Solutions Expert

Private Cloud 認定

ソリューション エキスパート

IT プロフェッショナル向けの世界的に認められた資格

この認定資格は、2017 年 3 月 31 日をもって終了する予定です。認定資格が終了した場合、2016 年 9 月 26 日以降にこの認定資格がトランスクリプトにアクティブとして記載される方は全員、アクティブ ステータスが保持されます。

代替の認定資格については、MCSE: Cloud Platform and Infrastructure を確認してください。

マイクロソフト プライベート クラウド コンピューティング テクノロジの管理および実装に関する専門知識を証明します。Windows Server および System Center を使用すると、マイクロソフト プライベート クラウド ソリューションを構築して IT サービスの配信を最適化し、現在と将来にわたり、IT インフラストラクチャに必要な自動化および柔軟性を得ることができます。

MCSE: Private Cloud 資格を取得すると、サーバー管理者、システム プログラマ、ネットワーク マネージャーなどの職務に適格であることが示されます。

ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Installing and Configuring Windows Server 2012コース 410 の受講試験 410 の受験MCSE: Solutions Expert Private Cloud
2Administering Windows Server 2012コース 411 の受講試験 411 の受験
3Configuring Advanced Windows Server 2012 Servicesコース 412 の受講試験 412 の受験

手順 1-3 を正常に完了した後で、Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): Windows Server 2012 資格を取得します。

4Monitoring and Operating a Private Cloudコース 246 の受講試験 246 の受験
5Configuring and Deploying a Private Cloudコース 247 の受講試験 247 の受験

2013 年 2 月 1 日までに MCSE: Private Cloud 資格を取得していない場合、試験 659 はこの資格に対するクレジットとして考慮されません。

マイクロソフト認定 IT プロフェッショナル (MCITP): Enterprise Administrator または MCITP: Server Administrator として既に認定されている場合は、上記のステップ 4 と 5 を完了するだけで、Private Cloud コンピューティングの資格を取得できます。

この Microsoft Private Cloud 資格では、再認定試験を 3 年ごとに完了することで、選択したソリューション分野の遂行能力を継続的に示す必要があります。

追加のオプション

試験 346: Managing Office 365 Identities and Requirements試験 409: Server Virtualization with Windows Server Hyper-V and System Center、または 試験 462: Administering Microsoft SQL Server 2012 Databases で試験 412 を代替できます。

Windows Server 2008 MCSE: Private Cloud 資格を取得する方法
ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Windows Server 2008 Active Directory, Configuringコース 6425 の受講
コース 6426 の受講
試験 640 の受験MCSE: Solutions Expert Private Cloud
2Windows Server 2008 Network Infrastructure, Configuringコース 6421 の受講試験 642 の受験
3Windows Server 2008, Server Administratorコース 6433 の受講試験 646 の受験

手順 1-3 を正常に完了した後で、Microsoft Certified Solutions Associate (MCSA): Windows Server 2008 資格を取得します。

4Monitoring and Operating a Private Cloudコース 246 の受講試験 246 の受験
5Configuring and Deploying a Private Cloudコース 247 の受講試験 247 の受験

この Microsoft Private Cloud 資格では、再認定試験を 3 年ごとに完了することで、選択したソリューション分野の遂行能力を継続的に示す必要があります。

Windows Server 2012 MCSE: Private Cloud 資格へのアップグレード方法

3 ステップのプロセスで、次の 5 つの資格を MCSE: Private Cloud 資格にアップグレードできます。

  • MCITP: Virtualization Administrator on Windows Server 2008 R2
  • MCITP: Enterprise Messaging Administrator 2010
  • MCITP: Lync Server Administrator 2010
  • MCITP: SharePoint Administrator 2010
  • MCITP: Enterprise Desktop Administrator on Windows 7
ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Upgrading Your Skills to MCSA Windows Server 2012コース 417 の受講試験 417 の受験MCSE: Solutions Expert Private Cloud
2Monitoring and Operating a Private Cloudコース 246 の受講試験 246 の受験
3Configuring and Deploying a Private Cloudコース 247 の受講試験 247 の受験

2 ステップのプロセスで、次の 3 つの資格を MCSE: Private Cloud 資格にアップグレードできます。

  • MCSA: Windows Server 2008
  • MCITP: Server Administrator on Windows Server 2008
  • MCITP: Enterprise Administrator on Windows Server 2008
ステップタイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
1Monitoring and Operating a Private Cloudコース 246 の受講試験 246 の受験MCSE: Solutions Expert Private Cloud
2Configuring and Deploying a Private Cloudコース 247 の受講試験 247 の受験

認定の有効期間は、認定資格および認定テクノロジに応じて異なります。「終了した試験」および 「終了した認定資格」のリストを 参照してください。

MCSE: Private Cloud の再認定方法

現在 MCSE: Private Cloud 資格を保有していて、3 年の再認定期日が近い場合は、この試験を受けることで再認定を受けることができます。

タイトルオプションのトレーニング必須試験取得される認定
Recertification for MCSE: Private Cloud

コース 246 の受講

コース 247 の受講

試験 981 の受験MCSE: Solutions Expert Private Cloud

IDC の調査によると、IT 組織で、クラウド コンピューティングへの移行の影響を受けない領域はなく、クラウド関連のスキルは、事実上、2015 年までの世界中のすべての IT の成長の機会を示しています。IDC ホワイト ペーパー「Climate Change: Cloud's Impact on IT Organizations and Staffing」をお読みください。

リソース

Exam Replay

試験日に自信が持てるようにしてください。