マイクロソフト ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャー (SATV)

マイクロソフト ボリューム ライセンスのソフトウェア アシュアランスでは、365 日のサポート、展開計画サービス、エンド ユーザー トレーニングと技術トレーニング、最新のマイクロソフト ソフトウェア リリース、独自のテクノロジ、クラウド サービス導入のサポート、費用対効果の高い一体型プログラムにより、組織の生産性向上を支援します。

マイクロソフト ソフトウェア アシュアランス プログラムの一連の特典についての詳細を確認

ソフトウェア アシュアランス トレーニングの特典

ソフトウェア アシュアランス トレーニング特典では、IT プロフェッショナルおよび開発者向けに技術的なクラスルーム トレーニングを提供し、エンド ユーザーが準備を整える機会を持つことで生産性の向上を支援します。これらすべては、トレーニング予算に影響することなく、新しいマイクロソフト ソフトウェアの効果的かつ効率的な展開、管理、サポート、および導入が確実に行われるように設計されています。ソフトウェア アシュアランス トレーニング特典では、ソフトウェア アシュアランス e ラーニングおよびソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャー (SATV) の 2 つの方法を通じて、技術トレーニングおよびエンド ユーザー トレーニングが提供されます。

技術トレーニング。ソフトウェア アシュアランスの技術トレーニングを利用すると、マイクロソフト ラーニング パートナーで行われる、講師が指導する技術的なクラスルーム トレーニングを受講できます。マイクロソフトの専門家が開発したこれらの詳細な IT コースは、スタッフによる新しいソフトウェアの展開、管理、サポート、および導入を支援するように設計されています。

エンド ユーザー トレーニング。ソフトウェア アシュアランスのエンド ユーザー トレーニングを利用すると、インターネットまたはイントラネット経由で提供される自習形式のインタラクティブなトレーニング (e ラーニング) により、従業員が現在のソフトウェアでの生産性向上につながるスキルを習得したり、新しいバージョンに備えたりするのを支援できます。

e ラーニングおよびトレーニング バウチャーによるソフトウェア アシュアランス トレーニング特典の活用

ソフトウェア アシュアランス e ラーニング

ソフトウェア アシュアランス e ラーニングでは、マイクロソフトのソフトウェアについて、インターネットまたはイントラネットを介したインタラクティブな自習形式の個別トレーニングを提供しています。これは基本的に、エンド ユーザーが対象です。柔軟性の高い自習形式のトレーニング オプションにより、従業員が新製品の導入に対応できるように準備を進めることができ、予算への影響も抑えられます。

ソフトウェア アシュアランスに含まれる対象ライセンスごとに、各組織から 1 名に対して、その製品の e ラーニングを選択するアクセス権が提供されます。ソフトウェア アシュアランス e ラーニングに関する権利の詳細については、ボリューム ライセンス対象のマイクロソフト製品リストを参照してください。

適格なコースの全リストを参照 (プログラム タイプ: SA)

ソフトウェア アシュアランス e ラーニングに関するリソース

マイクロソフト ソフトウェア アシュアランス e ラーニングの詳細を確認するには、次のリソースを利用します。

ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャー (クラスルーム トレーニング)

ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャーにより、IT プロフェッショナルおよび開発者向けの技術に関する詳細なクラスルーム トレーニングが提供されます。マイクロソフトの専門家が開発し、マイクロソフト ラーニング パートナー所属のマイクロソフト認定トレーナー (MCT) が指導するトレーニングのバウチャーでは、IT スタッフによる新しいソフトウェアの展開、管理、サポートおよび最新のテクノロジの知識習得を支援し、予算への影響を抑えてエンド ユーザーの生産性向上や導入の実現を支援します。

対象となるコースは次のとおりです。

  • マイクロソフト オフィシャル コースウェア (IT プロフェッショナルまたは開発者向け)

対象外のコースには、インフォメーション ワーカー向けに作成された次のようなコースがあります。

  • Excel、Word、および PowerPoint
  • 実習、First-Look Clinic、Microsoft Press の書籍

各企業に割り当てられるトレーニングの日数は、ソフトウェア アシュアランスに含まれる、Microsoft Office や Windows の対象ソフトウェアのライセンス数が基準になります。トレーニング バウチャーの適格性は、ソフトウェア アシュアランスに含まれるライセンスの最小数によって変わり、この数はライセンス プログラムごとに異なります。ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャーに関する権利の詳細については、ボリューム ライセンス対象のマイクロソフト製品リストを参照してください。

トレーニング バウチャーを利用するための資格は、ソフトウェア アシュアランス カバレッジと共に期限切れになります。ソフトウェア アシュアランス カバレッジの期限が切れる前にトレーニング バウチャーを作成した場合、そのバウチャーは作成日から 180 日間有効です。

ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャーに関するリソース

ソフトウェア アシュアランス トレーニング バウチャーの詳細を確認するには、次のリソースを利用します。