政府機関契約におけるライセンス提供形態について

  

政府機関向けエンタープライズ契約および政府機関向けセレクト プラス契約


政府機関契約を締結する政府機関パートナーがボリューム ライセンス契約を締結する場合

政府機関パートナーが直接ライセンス契約の当事者となり、公共機関に対してライセンスを提供することが定められています。
図:政府機関契約を締結する政府機関パートナーがボリューム ライセンス契約を締結する場合
※ 政府機関パートナーがマイクロソフト ボリュームライセンス プログラムを通じ、ライセンスの調達を行った場合 (図に示される調達方法に該当する場合) は、マイクロソフトと政府機関パートナーには直接ライセンス契約が結ばれており、政府機関パートナーから公共機関に対してライセンスを提供することが許諾されています。

政府機関パートナーからお客様にライセンスを提供する形態については、マイクロソフトは関与するものではありません。