無料の Office 365 を学校全体で

学校での共同作業を、無料の生産性向上ツールでさらに促進しましょう。この特典をご利用いただくには、認定を受けた教育機関であることの証明が必要になります。

学生用 教職員用
表の内容は教職員用の Office 365 の 3 つのプランの比較です。
  Office 365 A1 Office 365 A3 Office 365 A5


次のいずれかのクレジットカードが必要です。
VisaMasterCard JCBAmerican Express



技術的または料金請求に関するサポート (管理者向け)




Office 365 A1, 無料 (期間の指定なし)

Office 365 A3, ¥350 ユーザー/月相当 (年間契約)

価格には消費税は含まれていません。

Office 365 A5, ¥870 ユーザー/月相当 (年間契約)

価格には消費税は含まれていません。

無料の Office 365 for the web で Outlook、Word、PowerPoint、Excel、OneNote などのおなじみの Web アプリを利用できるので、教師と学生が共同で作業しながらスムーズにコミュニケーションを取り、すばらしいコンテンツを作ることができます。

A1 のすべての機能に加えて、Office デスクトップ アプリのフル機能にアクセスでき、さらに管理とセキュリティのツールも利用できます。

A3 のすべての機能に加えて、Microsoft のクラス最高のインテリジェント セキュリティ管理、高度なコンプライアンス、分析のシステムを利用できます。

Office アプリ

  • MicrosoftOutlook
  • MicrosoftWord
  • MicrosoftExcel
  • MicrosoftPowerPoint
  • MicrosoftOneNote

Office アプリ

  • MicrosoftOutlook
  • MicrosoftWord
  • MicrosoftExcel
  • MicrosoftPowerPoint
  • MicrosoftOneNote
  • MicrosoftPublisher (Windows PC のみ)
  • MicrosoftAccess (Windows PC のみ)

Office アプリ

  • MicrosoftOutlook
  • MicrosoftWord
  • MicrosoftExcel
  • MicrosoftPowerPoint
  • MicrosoftOneNote
  • MicrosoftPublisher (Windows PC のみ)
  • MicrosoftAccess (Windows PC のみ)

サービス

  • MicrosoftExchange
  • MicrosoftOneDrive
  • MicrosoftSharePoint
  • MicrosoftTeams
  • MicrosoftSway
  • MicrosoftForms
  • MicrosoftStream
  • MicrosoftFlow
  • MicrosoftPower Apps
  • School Data Sync (プラン 1)Microsoft学校データ同期
  • MicrosoftYammer

サービス

  • MicrosoftExchange
  • MicrosoftOneDrive
  • MicrosoftSharePoint
  • MicrosoftTeams
  • MicrosoftSway
  • MicrosoftForms
  • MicrosoftStream
  • MicrosoftFlow
  • MicrosoftPower Apps
  • School Data Sync (プラン 1)Microsoft学校データ同期
  • MicrosoftBookings
  • MicrosoftYammer

サービス

  • MicrosoftExchange
  • MicrosoftOneDrive
  • MicrosoftSharePoint
  • MicrosoftTeams
  • MicrosoftSway
  • MicrosoftForms
  • MicrosoftStream
  • MicrosoftFlow
  • MicrosoftPower Apps
  • School Data Sync (プラン 1)Microsoft学校データ同期
  • MicrosoftBookings
  • MicrosoftPower BI
  • MicrosoftYammer

教師のための価値:

  • 共同作業のための機能として、リアルタイムの共同編集や自動保存があり、共有も簡単です。おなじみの Word、PowerPoint、Excel の Web アプリを利用できます。
  • メールの整理に役立つ Outlook for the web と 50 GB のメールボックスが付属しています。1
  • Microsoft Teams を活用して、学校での共同作業と連携の促進に必要な会話、コンテンツ、アプリをこのデジタル ハブに集めることができます。
  • 学習の成果を高めるアクセシビリティ機能や学習ツールが組み込まれ、読み書き、数学、コミュニケーションをサポートします。
  • OneNote のデジタル ノートブックで情報を整理します。
  • Teams と OneNote でクラス、スタッフ、PLC のチームとノートブックを使って同僚と常につながります。
  • オーセンティック アセスメントを Forms で実施し、受けます。
  • デジタル ストーリーテリングを Sway で実現します。
  • 容量無制限の個人用クラウド ストレージを利用できます。2

教職員のための価値:

  • 情報伝達と連携のためのコミュニケーション サイトやチーム サイトをイントラネット上に、SharePoint を使用して作成します。
  • コンプライアンスをサポートするソリューションが電子情報開示センターに集約されています。
  • 権利管理、データ損失防止、暗号化の機能で常時保護します。
  • 動画の作成、管理、共有を学校全体で安全に行うためのエンタープライズ ビデオ サービスを利用できます。
  • コードを書かずにアプリを開発できるツールを利用して、業務データを簡単に独自の Web/モバイル アプリで活用できます。
  • さまざまなアプリやサービスにまたがるワークフロー自動化機能を利用して、コードを書かずにビジネス プロセスを自動化できます。
  • コミュニケーションを容易にする HD ビデオ会議機能を利用できます。
  • 容量無制限でメールを保管するインプレース アーカイブを利用できます。
  • メールに関する高度な機能として、アーカイブと訴訟ホールドがあります。
  • 最大ユーザー数: 無制限


 

 

 

A1 での教師のための価値すべてに加えて:

  • Office デスクトップ アプリをユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac にインストールできます。3
  • Office アプリをユーザー 1 人あたり最大 5 台のタブレットと 5 台のスマートフォンにインストールできます。4

A1 での教職員のための価値すべてに加えて:

  • 最大 10,000 人の会合を Microsoft Teams ライブ イベントで開催できます。
  • リスクを評価し、潜在的な脅威に関する情報が得られる Office 365 Cloud App Security を利用できます。
  • 保護者と学生/生徒が教職員との面談をオンラインで予約できる Microsoft Bookings を利用できます。
  • 高度な個人分析のための MyAnalytics を利用できます。

 

 

A3 での教師のための価値すべてが含まれています。

A3 での管理者のための価値すべてに加えて:

  • 自分のメールボックスにサポート担当者がアクセスする方法をカスタマー ロックボックスで制御できます。
  • フィッシング詐欺やゼロデイ マルウェアのような巧妙な攻撃に対して防御するとともに、侵害後に攻撃を調査して修復することが可能です。
  • 個人と組織の高度な分析の結果を MyAnalytics と Power BI Pro で見ることができます。
  • Office 365 環境を詳しく可視化し、制御することができます。
  • 会議のダイヤルイン番号に電話をかけて参加できる電話会議機能を利用できます。5
  • 電話の発信、受信、転送をさまざまなデバイスで行うための通話プランを追加購入できます。詳細については、こちらをご覧ください5
  • Office アプリをユーザー 1 人あたり最大 5 台の Windows PC または Mac にインストールできます。3
  • Office アプリをユーザー 1 人あたり最大 5 台のタブレットと 5 台のスマートフォンにインストールできます。4
  • スケジュールと毎日のタスクを計画するための Microsoft Teams の機能を利用できます。
  • メールと 100 GB のメールボックスを利用できます。1
  • 無制限の個人用クラウド ストレージを活用できます。2


次のいずれかのクレジットカードが必要です。
VisaMasterCard JCBAmerican Express



技術的または料金請求に関するサポート (管理者向け)




1. フル機能の Office アプリをインストールする権利が含まれていないサブスクリプションの場合: 最新バージョンの Outlook、Outlook 2013、Outlook 2011 for Mac から法人メールに接続できるため、ユーザーは使い慣れた機能豊富なクライアント アプリをそのまま使用できます。以前のバージョンの Outlook (Outlook 2010 や Outlook 2007 など) も Office 365 と連携できる可能性がありますが、機能が制限されます。この Outlook との連携の対象には、Exchange Online Kiosk プランと Office 365 K1 プランは含まれません。

2. 容量無制限の個人用クラウド ストレージを使用できるのは、対象プランのサブスクリプション ユーザー数が 5 人以上の場合です。それ以外の場合はユーザー 1 人あたり 1 TB となります。初期容量としてユーザー 1 人あたり 1 TB 分の OneDrive for Business ストレージが用意され、管理者がユーザー 1 人あたり 5 TB まで増量できます。さらにストレージが必要になった場合は、Microsoft サポートにご連絡ください。ユーザー 1 人あたり最大 25 TB 分のストレージが OneDrive for Business でプロビジョニングされます。25 TB を超える分のストレージについては、25 TB の SharePoint チーム サイトとして個々のユーザーにプロビジョニングされます。

OneDrive for Business 同期クライアントは、Office 2016 に、または Office 2016 アプリが含まれている Office 365 サブスクリプションに付属しています。Office 2016 を保有していない場合は、無料ダウンロード版の OneDrive for Business 同期クライアントを利用できます。

3. Publisher と Access: Windows PC のクライアント プログラムと機能のみが含まれています。その他のデバイスでは使用できません。

デスクトップ版 Office が含まれていないプランのほとんどは、最新バージョンの Office、Office 2013、Office 2011 for Mac と連携できます。それよりも前のバージョンの Office (たとえば Office 2010 や Office 2007) も Office 365 と連携できる可能性がありますが、機能が制限されます。この Office との連携の対象には、Exchange Online Kiosk プランと Office 365 F3 プランは含まれません。

4. 詳細については、一般法人向け Microsoft 365 モバイル アプリのページをご覧ください。デバイスとアプリの一覧をご覧ください。

5. 電話会議と通話プランを利用できるかどうかは、地域によって異なります。最新のご利用いただける国と地域をご覧ください。