Windows 10 Pro for Workstations—高度なワークロードに対応

仕事における新しい世界が開かれるにつれ、高度なスキルを持つプロフェッショナルは、高パフォーマンスなコンピューティング機能をますます必要としています。Microsoft は、Windows が最も条件の厳しくミッション クリティカルな状況においてもお客様のニーズに応えることができるようにするため、8 月に Windows 10 Pro for Workstations を発表しました。

ビッグ データを入力信号に変換し、複数の機械学習モデルで実験を行うデータ サイエンティストにとって、処理時間の長さは生産性に直結します。同じことが、研究者、エンジニア、予測モデリングに従事するチームにもいえます。メディア プロフェッショナルやグラフィック デザイナーなど、コンテンツ作成を担当する人は、仕事で膨大な量のデータと知的財産を生み出すだけでなく、それを保存する必要があります。

Windows 10 Pro for Workstations を採用しましょう。Windows 10 Pro for Workstations なら、サーバーレベルのデータ保護とパフォーマンスによって、高度なワークロードにも対応できます。

デスクトップ型マシンで革新的なパフォーマンスが得られます。これらの新しいワークステーションには、高速な処理とファイル転送によるスピードの向上、サーバーレベルのストレージによる優れた回復力などの利点があるだけではなく、高パフォーマンスのハードウェア構成のすべてのパワーを活用することができます。

Windows 10 Pro for Workstations の主な利点は次のとおりです。

大量のワークロード処理やファイル転送でもスピードを確保

Windows 10 Pro for Workstations は、永続メモリ1 (別名、不揮発性メモリまたは NVDIMM-N) を搭載するデバイスをサポートするため、ワークステーション上で使用可能な最速のデータ ストレージを利用して、高度なワークロードをすばやく処理できます。さらに、永続メモリにより、システムの電源が喪失してもファイルにアクセスできます。

SMB Direct2 (リモート ダイレクト メモリ アクセス (RDMA) 機能によるネットワーク アダプタ向け Microsoft ソリューション) により、サーバーと Windows PC 間のファイル転送にかかる時間も短縮できます。このテクノロジは RDMA 対応のネットワーク アダプタを使用して高速ネットワークの最高スループットを利用し、回線速度でデータを転送します。また、ネットワーク要求の待ち時間が非常に少ないため、リモート ストレージをローカル ストレージのように使用できます。CPU 使用率も大幅に低下するので、他のアプリケーション (たとえば Autodesk AutoCAD や Adobe Creative Suite) の実行に使える計算能力が増えることになります。

安心して作業できるようにサーバーレベルのデータ保護をワークステーションに導入

ワークステーションではスピードだけでなく、サーバーレベルのデータ保護を実現できます。長期間にわたって保持する必要がある、知的財産などの大量のデータを取り扱うユーザーにとって、これまでになく非常に有益な機能です。

Windows 10 Pro for Workstations は、Microsoft の Resilient File System (ReFS) と記憶域スペースを組み合わせることで、大量データ向けの非常に回復力のあるストレージを提供しており、ミラー化された複数ドライブにデータが自動的にバックアップされます。さらに、ReFS にはミラー化ドライブの 1 つでデータが破損したときにそのことを検出してすべてのドライブでデータを修復する機能があり、ユーザーは確実にクリーンなデータで作業できます。

高パフォーマンス ワークステーションのパワーを実感

Windows 10 Pro for Workstations では、最大 CPU 数 4 (以前は最大 CPU 数 2) の高パフォーマンス構成を選択できるだけでなく、最大メモリ容量 6 TB (以前は最大 2 TB) を追加できます。これはサーバーレベルの Intel Xeon または AMD Opteron プロセッサで必須です。また、ワークステーション機能を Windows 10 Enterprise にも搭載しました (次の図をご覧ください)。

このようなマシンでは、強力なパワーで高度なワークロードを実行できるので、空いたコンピューティング サイクルで他のアプリを同時に実行することができます。

Windows 10 Pro for Workstations に今すぐアップグレード

Windows 10 Pro for Workstations 搭載の高品質なワークステーション デバイスの購入をお考えの場合には、Dell から新製品の Precision 5520 または Precision 7920 Tower などが販売されています。他にも新しいワークステーションが発売される際にはお知らせいたしますので、後日こちらでご確認ください。現在のデバイス3 を Windows 10 Pro for Workstations にアップグレードする場合は、次の手順を実行してください。

ご感想やご意見をお寄せくださったお客様や Windows Insider の皆様に感謝申し上げます。引き続きお客様からのご意見をお待ちしております。

1 永続メモリには、NVDIMM-N 互換ハードウェア、ADR 対応チップセット、規格に適合した UEFI が必要です。
2 SMB Direct には、クライアント/デバイス側とサーバー側の接続の両エンドポイントにおいて、RDMA 対応ネットワーク アダプタが必要です。
3Windows 10 Pro for Workstations の最小ハードウェア要件は、Windows 10 Pro と同じです。


本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。