履歴書アシスタントの提供開始 – LinkedIn を活用して、魅力的な履歴書を作成

11 月、Microsoft は履歴書アシスタントを発表しました。これは Microsoft Word の新機能で、LinkedIn のプロフィール情報を利用して、採用担当者を引き付ける履歴書を作成できます。この新しい機能は本日から、Windows でOffice 365 サブスクリプションをご使用の個人および企業のお客様を対象に展開が開始されます。

人を引き付ける履歴書の作成は容易ではありません。既に履歴書アシスタントをお使いのお客様からは、この新機能が次のように役立ったという声をいただいています。

「文句なしに気に入りました。これだけすばらしいものは見たことがありません。」

「今までは立派な履歴書を作り上げる方法がわからず、いつも苦労していました。提示されているヒントのおかげで、大きな苦労が減ります。」

「どんな言い回しを使えばいいか教えてくれるのがありがたい。」

履歴書の 80% 以上が Word で更新されているため、履歴書アシスタントを使用することで、求職者は、採用担当者の目に留まりやすい履歴書を作成して、理想の仕事に就くことができます。私たちの目的は、求職者が理想の仕事に就けるよう、ツールによって支えることです。履歴書アシスタントの詳細については、公式の LinkedIn ブログを参照するか、Office のサポートでヒント、テクニック、始め方をご覧ください。

提供状況:
履歴書アシスタントは現在、Windows OS の Office 365 サブスクリプション ユーザーのうち、Word 2016 デスクトップの表示言語が英語に設定されていて、Windows の地域設定が以下のいずれかである方が利用できます。オーストラリア、ブラジル、カナダ、中華人民共和国、インド、日本、ニュージーランド、シンガポール、南アフリカ、米国。地域設定は、[コントロール パネル] – [時計、言語、および地域] にあります。履歴書アシスタントは、Word の [校閲] タブに表示されます。


本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。