Microsoft がアクセス管理部門で 2018 年 Gartner Peer Insights Customers’ Choice を受賞

こんにちは。

Microsoft の Identity Division に所属しているすべてのメンバーは、お客様が従業員、パートナー、顧客の生産性を向上できるように、またお客様の企業リソースへのアクセスを簡単かつ安全に管理できるように、日々取り組んでいます。

だからこそ、Microsoft が最近、アクセス管理部門で 2018 年の Gartner Peer Insights Customers’ Choice を受賞し、世界的に認められたことを非常に嬉しく思っています。

数人のワーカーがノート PC を囲んでいる画像。

この発表に際して、Gartner は「Gartner Peer Insights Customers’ Choice は、実績のあるエンドユーザーの専門家がこの市場のベンダーを評価するもので、レビュー件数と総合的なユーザー評価も考慮されています」と説明しています。 評価の公正さを確保するために、Gartner は、顧客満足度の高いベンダーを認定するための厳格な基準を設けています。

この受賞は、これからの大きな励みになります。これは、私たちがお客様にプラスの影響を与えていること、そして今年 Azure Active Directory (Azure AD) に追加された技術革新がお客様から高く評価されていることの強力な証しです。

この認定を受けるには、ベンダーは、最低でも 50 件の公開レビューと 4.2 ポイント以上の平均総合評価を獲得する必要があります。

以下は、お客様が Microsoft について書いたレビューから一部を引用したものです。

「Azure AD は、わが社が直面する ID とアクセスの問題の大半をそれだけで解決できるソリューションになってきました。」
– 運送業界のエンタープライズ セキュリティ アーキテクト。レビューの全文を読む

「Azure Active Directory により、高可用性のユビキタスなディレクトリ サービスに向けて大きな一歩を踏み出しました。」
– サービス業界の最高技術責任者。レビューの全文を読む

「複数の機関のニーズを満たす ID ソリューションを実装する際、[Microsoft は] すばらしいパートナーでした。SSO や、レガシー アプリケーションと新しく開発されたアプリケーションの統合を進めるためのロードマップを提供してくれました。また、SaaS アプリケーションの認証とアクセスの基準を設定することもできました。」
– 政府機関の技術責任者。レビューの全文を読む

他のMicrosoft に関するレビューもお読みください。

今日、Azure AD Premium は 89 か国の 90,000 社を超える企業で使用されており、1 日あたり 80 億件以上の認証を管理しています。エンジニアリング チームは、高い信頼性と拡張性、サービスに対する高い満足度を提供するために、24 時間体制で仕事をしているので、Customers’ Choice として認定されたことは、大きな励みになります。多くのお客様が、Microsoft の ID サービスを利用してすばらしい成果を収めていることは、嬉しい限りです。

Azure AD の作業に携わっているメンバー全員を代表して、このたびの認定に対し、お客様に感謝の意を表します。Customers’ Choice を受賞できるよう、今後も経験と信頼を積み重ねていきたいと思います。

Gartner Peer Insights Customers’ Choice のロゴは、Gartner, Inc. およびその関連会社の商標およびサービス マークであり、同社の許可を得て使用しています。All rights reserved.ここで詳しく説明したとおり、Gartner Peer Insights Customers’ Choice 賞は、個々のエンドユーザーの利用体験に基づく主観的な見解、Gartner Peer Insights に公開されたレビュー件数、市場におけるそのベンダーに関する総合的な評価によって決定されるものであり、Gartner やその関連会社による見解を表すものではありません。

お読みいただき、ありがとうございました。

Alex Simons (@Twitter: @Alex_A_Simons)
Corporate VP of Program Management
Microsoft Identity Division


本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。