Office 365 の PowerPoint で時間を節約する 5 つのヒント

今回は、双子のチャレンジ: Office 365 と Office 2019 の比較に参加した 3 組の双子の 1 人である Tanny の記事をご紹介します。

つい最近、Microsoft から私の双子の姉妹 Cynni と私に、あるおもしろい「チャレンジ」に参加するためにワシントン州の Redmond にある撮影スタジオに来てほしいという要請がありました。 私たちは 2 人とも、異なるバージョンの Office を使用して PowerPoint を起動し、一連の作業を完了するように指示されました。私には Office 365 を、Cynni には Office 2019 が与えられました。私はそれまで、この 2 つに違いがあることを知りませんでした。だって、Office は Office でしょう?

でも、それは間違いでした。

わずかな時間で洗練されたデッキの作成が完了し、私のスライドは Cynni のスライドよりも見栄えの良いものでした (正直に言えば、双子として、私は常に Cynni よりも格好よくありたいと思っています)。

そのチャレンジ以来、私はすっかり Office 365 の PowerPoint のファンになりました。プレゼンテーションを作成する理由を見つけては、新しく得たすばらしい能力を披露しています。PowerPoint の魔法にかかったのは私だけではありません。ある少年は、家族に新しい子犬が必要な理由を説明したデッキを作成しました。PowerPoint を使用して母親に化粧するように説得した子供もいます。また、One Direction の Niall Horan に会いに行かなければならない理由に関するプレゼンテーションを作成した子供もいます。これらはすべて、New York Times 紙のこの記事に掲載されています。さらに、Emma Stone は昔、ハリウッドに引っ越すように家族を説得するための PowerPoint デッキを作成したおかげで、女優への道を追い求めることができたのです。本当ですよ!

そこで、私が今回の冒険を通じて Microsoft から学んだ機能のいくつかを紹介します。時間の節約に役立つこれらの機能を知ることで、熟練したスライド作成のプロになれた気分になれると思います。ハリウッドに引っ越したい、子犬を飼いたい、クラスメートを驚かせたい、次の会議で同僚を感動させたいなど、PowerPoint を使用すると、あなたや私の望みをかなえることができます。

  1. PowerPoint のアイデア* とデザイナー – 私は、PowerPoint のアイデアとデザイナーをとても気に入っています。特にグラフィックに熱心なわけではありませんが、私らしいグラフィックにするために時間をかける必要がなくなりました。数回のクリックだけで、フォントのサイズ、レイアウト、画像のサイズが自動的に調整されます。わかる人にはわかる、長時間を要する作業でも数分で完了し、しかも見やすく洗練された外観になります。

  1. インクをテキストに変換 – 私は、この機能を常に宿題に使用しています。テキスト ボックスや図形をあちこち移動しなくても、デジタル ペンを使用してコンピューター画面に描くことができます。PowerPoint は、描かれたものをテキストや形の整った図形に変換します。信じられないことです。私が気に入っている点は、必要なものをスライドに描くことができ、PowerPoint デザイナーがデザイン案とおすすめのアイコンを提案してくれることです。とても簡単です!

  1. 埋め込みの 3D モデルをスライドに挿入 – これは楽しい機能ですが、かなり新しい機能でもあると聞いています。カスタムのアニメーション 3D モデルがあれば、それをスライドに挿入できます。しかし、私がそれよりももっと便利だと思うのは、動物から科学的な物体や食べ物、思いつくほとんどすべてのものまで広範囲にわたる既製のアニメーション モデルのライブラリです。[挿入] をクリックして、隅にある、走る男性の 3D モデルを選択するだけで、アニメーションがプレゼンテーション モードで再生されます。私はこれを使用して、大学の課題や夏のインターンシップのための、より魅力的なスライドを作成するために役立てています。

PowerPoint スライドで使用されているハチドリのアニメーション画像。

  1. 新しいプレゼンテーションでの既存のスライドの再利用 – このような機能が必要だとは知りませんでしたが、時間の節約に大いに役立ちます。PowerPoint を使用すると、ハード ドライブのコンテンツと他のユーザー (学校のチームや仕事仲間など) が作成したコンテンツの両方を、再利用することができます。[ホーム] タブの [スライドの再利用] ボタンをクリックして、トピックを検索するだけで、既存の PowerPoint ファイルがコンピューターに表示されます。そこで、アクセスできるおすすめのファイルを参照して、各プレゼンテーションのスライドを表示し、それを自分のプレゼンテーションに挿入することができます。

  1. PowerPoint を閉じている間にプレゼンテーションに加えられた変更を確認する – これは、複数の共同編集者と共同作業しているときに特に便利です。デッキを最後に開いた時点以降に加えられた変更が表示されます。変更の有無を確認するために、スライドを並べて比較したり、デッキ全体をスクロールしたりする必要はありません。PowerPoint が変更された内容を自動的に表示します。非常に簡単で、魅力的な機能だと思いませんか?

これらは、私が気に入っている PowerPoint for Office 365 機能のほんの一部です。私に追いつくために、Cynni も Office 365 を使い始めました。ヒント: Office 365 を無料で試用できます。

 

*PowerPoint のアイデアは現在、PowerPoint Online でのみ利用可能で、Office 365 サブスクリプションをお持ちのお客様にロールアウトされています。


本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。