最新情報の入手をさらに簡単にする Microsoft 365 の Cortana

最近の出来事を受けて世界中の人々が在宅勤務に移行していますが、自分がすべきことを手際よくこなすと同時に仕事の最新情報を常に得るには、何らかの手助けが必要です。そこで、Microsoft 365 のパーソナル生産性アシスタント Cortana で本日から利用可能になる機能更新をご紹介します。この目的は、皆様が忙しいスケジュールの中で時間を取り戻して大切なことに集中できるようにすることです。

Windows 10 の Cortana を使用して状況を把握: 必要なものを見つけるための時間を節約して集中力を維持できるように、Windows 10 での新しいチャットベースの Cortana エクスペリエンスをリリースします。このねらいは、生産性の向上です。この機能では、自然な言葉を使って Cortana にさまざまなことを依頼できます。たとえば自分のスケジュールをすばやく調べる、他の人とつながる、リマインダーを設定する、Microsoft To Do でタスクを追加するなどです。Cortana に Bing を接続すると、地元の情報を見つける、定義を調べる、最新のニュースや天気予報、金融情報を入手するといったこともできるようになります。キーボードを使うか、マイクのボタンをクリックして話すという方法でコマンドを入力します。たとえば「私の 9 時のスケジュールは空いてる?」、「予算について Nestor と話す時間を見つけて」、「私の会議に参加します」、「経費確認を毎週金曜日の午後 3 時に行うのでリマインドして」などです。生産性に焦点を当てたこのエクスペリエンスは、米国内のお客様向けに英語での一般提供を Windows 10 May 2020 Update で開始しました。次の数か月にわたり、Microsoft Store 経由の定期的なアプリ更新を通してこのエクスペリエンスをさらに拡張する予定です。たとえばウェイク ワードでの起動がサポートされ、ユーザーが「コルタナさん」と発話するとリスニングが有効になります。生産性を向上するために、会議の準備に役立つメールやドキュメントを自動的に見つける機能なども追加します。また、サポートの対象を全世界に広げます。

常に情報を整理し、つながるための “メール メッセージの再生”: 新着メールとその日の予定の変更を音声で聞きながら自分の時間とタスクを管理するのに役立つように、Outlook for iOS でのメール メッセージの再生の機能更新をロールアウトします。メールへの対応として会議をスケジューリングすることや、メールを自分のタスク リストに追加することを Cortana に頼めるようになりました。これで、すべきことを達成するのが、コンピューターの前に座っていないときでも簡単になります。また、会議の出席依頼に返信するための音声コマンドとタッチ ターゲットを導入しました。さらに、進行中のオンライン会議にすばやく参加することや、”遅れます” というメッセージを参加者に送信することもできます。タスクと時間の管理に関する、Outlook for iOS の “メール メッセージの再生” でのこれらの新しい機能更新は、米国内のお客様を対象として一般提供を開始しました。また、”メール メッセージの再生” のロールアウトを Outlook for Android でも、今後数週間以内に開始することが確定しています。

一日を順調にスタートするための “ブリーフィング メール”: 予定されている会議への準備を整えるとともに、約束した事項を常に把握できるようにする機能として、新しい “Cortana からのブリーフィング メール” をご紹介します。このユーザーひとりひとりに合わせたブリーフィングは、毎日の仕事時間の開始が近づくと自動的に Outlook の受信トレイに表示され、その内容はインテリジェントな、アクションにつながる推奨事項です。たとえば、その日の会議前に確認しておきたいドキュメントが提示されます。また、まだ完了していないリクエストや約束を過去のメールから見つける機能もあり、忘れずに対応するのに役立ちます。このメールを利用すると、仕事時間の中で “フォーカス時間” を確保するのも簡単です。その時間は Microsoft Teams の通知が停止するので、仕事に集中することができます。このブリーフィング機能は現在、Microsoft 365 Enterprise ユーザー向けの “先行リリース” でロールアウト中であり、Exchange Online メールボックスをご利用の場合に英語でご利用いただけます。

Outlook Mobile での "Cortana の今日のブリーフィング" を表すアニメーション画像。ユーザーがその日のブリーフィングを開いて、品質レポートを "完了" に設定し、あるタスクを "完了" に設定し、フォーカス時間を予約してから、予定表をチェックしています。

パーソナル生産性アシスタントであり、Microsoft 365 に自然に組み込まれている Cortana は、セキュリティを維持しながらデータを安全に処理して、お客様のリクエストに応えます。お客様のデータとプライバシーの保護は私たちの最優先事項であり、私たちはお客様のデータをお客様がコントロールできるようにしています。これらの Cortana の新しいエクスペリエンスの実現に使用されているサービスは、オンライン サービス条件で規定している Office 365 のエンタープライズレベルのプライバシー、セキュリティ、コンプライアンスのお約束に完全に準拠しており、既定で有効化されています。このユーザー エクスペリエンスの詳しい説明と管理者による構成方法については、この Microsoft Mechanics のデモをご覧ください。ぜひ、これらのエクスペリエンスを今すぐお試しください。Microsoft 365 の Cortana はこれからも、お客様の時間を最大限に活用するのに役立つイノベーションを続けていきますので、ご期待ください。

本ブログの投稿で説明している機能の内容は、国/地域によって異なる場合があります。お住まいの国/地域で提供されている特定の製品の詳細情報については、Microsoft 365Office 365Windows 10Enterprise Mobility + Security をご覧ください。
本ブログの投稿からリンクしているコンテンツは、日本語訳が存在しない場合があります。
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。