メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365
購読する

Microsoft Viva 1 周年: 従業員エクスペリエンスを変革中

感染症の世界的な大流行によって、仕事に対する価値観が根本的に変わり、どこで働くか、どのように働くか、そして最も重要な、なぜ働くかが重視されるようになりました。"ハイブリッド ワークのパラドックス" と "グレート リシャッフル" の両方が理由で、大小問わず組織にとってその文化、価値観、オペレーティング モデルを変革することが戦略的優先事項となっています。それは人のつながりを促進し、使命感を中心に方向性をそろえ、従業員のウェルビーイングを確実に保つとともに、最良の人材に長く働いてもらうためです。1 これまで以上に、企業はその従業員を第一に据える効果的なツールを必要としています。1 年前の今日、私たちは Microsoft Viva を発表しました。ハイブリッドの時代のために作られたこの従業員エクスペリエンス プラットフォーム (employee experience platform: EXP) のねらいは、この変革の加速を手助けすることです。

Microsoft Viva は人々が躍進していける組織文化を育てる力になります

わずか 1 年で、Viva の月間アクティブ ユーザー数は 1,000 万人を超えるまでになりました。BlumNationwideOld MutualPayPalREIUnilever をはじめ、1,000 を超えるお客様の組織で Microsoft Viva が有料で使用され、より良い従業員エクスペリエンス作りに利用されています。デジタル オフィスにおける成長とウェルビーイングを推進することから、フロントライン ワーカーのための "つながり合う文化" を創ることに至るまで。

1 年前の最初の発表以来、Viva コネクション、Viva インサイト、Viva トピック、Viva ラーニングのすべてが一般提供を開始しました。Viva をご利用中のお客様は本年中に、Viva をベースとする新しい OKR (Objectives and Key Results: 目標と成果指標) サービスも活用できるようになります。これは Ally.io の買収によって実現したものです。

パートナーと共に

お客様の組織での Viva の価値実現をお手伝いするために、私たちは 200 社を超える Viva ソリューション パートナーを集めました。その中には Accenture/Avanade、EY、KPMG、PwC、Tata Consultancy Services のようなグローバル ファームも含まれています。また、5,000 人を超えるパートナー スタッフのトレーニングも実施し、これにはビジネス コンサルタントと技術アーキテクトの両方が含まれています。私たちは、Viva パートナーの力量を今後さらに伸ばしていくことに力を入れています。

Microsoft Viva はオープンで拡張可能なプラットフォームであり、お客様の既存の人事システムやラーニング管理システム、コンテンツ プロバイダー、従業員ワークフローと統合してこれらの機能を拡大することができます。既に確立している広範なパートナーシップには ServiceNow、Qualtrics、Headspace、Cornerstone OnDemand、Workday、Espressive、OpenSesame、EdCast が含まれており、今後も新しいパートナーがこのプラットフォームに加わる予定です。さらに、LinkedIn とも緊密に連携して LinkedIn Learning と Glint を Viva に統合しています。

Microsoft 自身も、お客様と同じ道のりをたどって Viva を社内に導入し、実際に使っています。Viva の開発についてのブログ シリーズの中で、初期の EXP の構想と、Microsoft 自身の社内展開の最近の進行状況を紹介しています。このような経験を今後もご紹介していく予定ですが、お客様の組織において人々をエンパワーメントし、サポートしていくための新しい方法の発見のお役に立てば幸いです。

未来を見据える

本日 1 周年を迎えて、私たちは意欲を新たにするとともに恐縮しています。それは、お客様が従業員エクスペリエンス作りに投じている熱意の大きさと、Microsoft Viva がハイブリッドの時代のための従業員エクスペリエンス プラットフォームとして、お客様の変革を手助けするうえで中心的な役割を果たしていることを改めて知ったからです。


1「マイクロソフトと LinkedIn、ハイブリッド ワークに関する最新データとイノベーションを発表」Jared Spataro (Microsoft)。2021 年 9 月 9 日。