無料の電話会議でも品質を犠牲にする必要はない

テクノロジは私たちが働く方法と場所を変えました。無料の電話会議サービスは、どこからでも人々をつなぐことで会社のコミュニケーションを促進するのに役立ち、チームは各人の場所に関係なく簡単に生産性を維持できます。最近の調査によると、2005 年以降、定期的に在宅勤務をしている人は、約 173% 増加しました。人との距離の確保が求められる今日の独特な世界を考えると、企業はリモートで仕事をする従業員がこれまでになく急増するという事態に直面しています。 

このリモート ワーカーの傾向が鈍化することはまずないでしょう。LinkedIn の調査によると、労働者の 82% は少なくとも週に 1 日は在宅勤務をしたいと考え、57% は週に 3 日以上在宅勤務をしたいと考えています。事業の経営は難しく、失敗に対処できる余地はごくわずかです。 

リモート ワークの増加によって、同僚とすばやく簡単にコミュニケーションを取る必要性が高まり、適切な生産性ツールを見つけることが非常に重要になっています。メール、インスタント メッセージ、無料ビデオ会議、すべてがビジネスの世界で使用されており、多くの場合、電話会議は分散したチームにとって会社のコミュニケーションの主要な手段となっています。 

要件を評価する 

この時代に何もかもが無料であるとはおそらく信じられないでしょうが、確かに無料の電話会議サービスがあります。無料の電話会議サービスは、新興企業や中小企業 (SMB)、さらには企業レベルの会社に至るまで、あらゆる規模の企業にとって有益なサービスだと気づくことが重要です。 

無料の電話会議サービスはそれぞれ異なる機能を備えており、適切なものを見つけるには少し時間がかかります。まず、ビジネスの特定のニーズを評価します。無料のビデオ会議や無料の画面共有のような他のツールと統合できる生産性ソフトウェアを使用すると、作業が簡単になり、会議の生産性が向上します。接続された統合生産性ツールを使用することは重要です。接続されていないツールで作業すると、データが散在し、時間管理が不十分になり、運営費が高くなることから、出費がかさむ可能性があるためです。   

全体として、無料の電話会議により、ビジネスの時間、労力、さらには費用を節約できます。このリアルタイムのコミュニケーション ツールは、社内と社外の両方のコミュニケーションでチームのスピードを維持するのに役立ちます。特に、緊急の問題が発生した場合に役立ち、ツールをすばやく簡単にセットアップして、いつでもどこでも誰とでもつながることができます。新興企業および中小企業は月額料金や出張費を削減することで、最も必要な場所、運転資金にお金を取っておくことができます。  

すべての企業が財政上の懸念を抱えています。新興企業と SMB にとっては、ほどほどの支出を守ることです。企業規模の会社にとっては、不正な支出です。 

不正な支出が、支出の最大 80% を占める組織もあります。無料の電話会議サービスによって、企業は不正な経費を抑えることができるうえ、複雑な契約や月額料金の手間をかけずに複数のチームが組織全体にわたって機能と展開をテストできるという利点もあります。  

無料の電話会議に関する誤解 

1.無料の電話会議は低品質である

何よりも、品質が不可欠です。一般に信じられていることとは違い、無料の電話会議サービスでは概して品質は問題になりません。多くの場合、これらのサービスは有料のサービスと同じくらい優れていますが、問題が起こる可能性はあります。小さい音量、ヒスノイズ、スピーチの途切れ、フェーディングなどの問題は、通常、サービスではなくインターネット接続の不良が原因です。  

準備が整っていると、通話に可能な限り最高の品質を確保できます。役立つヒントをいくつか紹介します。  

  • 静かな空間にいることを確認する 
  • 通話の前にインターネット接続をテストして、安定していることを確認する 
  • 高品質の Web カメラとマイクを使用する 
  • マイクを他の電子機器から離して、不要なノイズやサウンドの問題を緩和する 

2.企業は無料の電話会議を使用すべきではない 

多くの無料の電話会議サービスは企業向けレベルのサービスであり、HD 音声品質とグローバル ダイヤルイン電話番号を提供します。  

2018 年、 全企業のほぼ半分がハッキングされたため、セキュリティが最大の懸念であることは当然のことです。セキュリティ コントロールとは、会話を非公開にするか、会社のデータを危険にさらすかの違いを意味します。したがって、無料の電話会議サービスでは、これらの懸念事項が考慮されています。 

ほとんどの人は、無料の電話会議サービスの多くが業界レベルのセキュリティ標準を満たしている、または超えてさえいることに気づいていません。暗号化、出席者を制限する機能、さらには多要素認証など、会社のニーズによってはセキュリティが見過ごされがちですが、無料の電話会議サービスではそうではありません。  

妥協する必要はない 

これまで見てきたように、無料の電話会議サービスは、会社にとって電話会議ツールをうまく生かすために重要事項の妥協が必要になるという意味ではありません。どのサービスを選択するにしても、品質とセキュリティは確実に提供される必要があります。 

最も重要なことですが、ビジネスの成長に合わせて拡張できるかどうかを確認する必要があります。ビジネスが発展するにつれて、必要となる生産性ツールも変わる可能性があります。無料の電話会議サービスから有料サービスへの切り替えをご検討の際は、 電話会議サービスから切り替えるタイミングについての記事をご覧ください。  

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入
関連コンテンツ
ビジネス テクノロジ

ビデオ会議ソリューションを使用してビジネスを強化する 3 つの方法

続きを読む
ビジネス テクノロジ

ビジネスにとってクラウド メール ホスティングが必須である 5 つの理由

続きを読む
ビジネス テクノロジ

情報整理に大きな役割を果たす電子メールアーカイブ設定

続きを読む

ビジネス インサイトは、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。