中小企業のためのテレワーク (在宅勤務) ガイド

テレワーク (在宅勤務) は、大企業でも中小企業でも従業員に人気のある選択肢です。新しい会議、メッセージング、およびコラボレーション ツールにより、在宅勤務の生産性が大幅に向上しています。しかし、 リモート従業員を採用する前に、企業としてそのメリットとデメリットを考慮する必要があります。 

テレワーク (在宅勤務) と、リモート チームをサポートするツールについて詳しく見てみましょう。 

テレワーク (在宅勤務) のメリット 

従業員はリモート ワークが好きです。本当に好きです。ですが、家での仕事はチームに合っているだけではありません。ビジネスにもメリットがあります。  

リモート従業員の特徴は次のとおりです。 

  • 生産性が高い。 スタンフォード大学による調査では、 リモート チームのメンバーが勤務時間いっぱいかそれ以上仕事することがわかりました。社内の従業員はオフィスに遅刻したり、オフィスを早く出たりすることがよくあります。また、調査に参加したリモート ワーカーは、休憩時間が短く、病気の日数が少なく、休暇が短くなりました。  
  • コストが低い。オフィスに従業員をほとんど (あるいはまったく) 抱える必要がないため、運用コストを削減できます。たとえば、ヘルスケア ブランドの Aetna では、従業員の約半分に在宅勤務を許可しています。この柔軟な選択肢により、オフィスのコストを 年間約 7,800 万ドル 削減することができました。  
  • 幸福度が高い。通勤やオフィス環境はストレスになる可能性があります。従業員は、毎日運転したり、殺風景なオフィスの照明の下で仕事する必要がなくなるため喜びます。 FlexJobs によると 、回答者の 77% が柔軟な仕事により健康状態が改善しました。86% はストレスが減少しました。従業員が幸せかつ健康であれば、御社のビジネスに長期間貢献し、より一生懸命働くでしょう。 
  • より環境にやさしい。御社の二酸化炭素排出量を減らすことができます。交通機関は、 温室効果ガス排出量の 29% を占めています。在宅勤務により、従業員が仕事で消費する石油の量が減少します。このような削減は、環境保護に貢献します。 
  • 採用しやすい。企業が全国で求職者を探せば、地元以外のより広範な人材プールから選ぶことができます。  

テレワーク (在宅勤務) のデメリット 

リモート ワークには多くのメリットがあります。しかし、従業員に在宅勤務をさせたくない理由もいくつかあります。  

デメリットは次のとおりです。  

  • 気が散る。従業員は自宅に適切なワークスペースを持っていない可能性があります。小さなアパートに住んでいたり、騒々しい隣人がいるかもしれません。近所に建設現場があったり、夏であればエアコンが完備されていないかもしれません。あるいは、地元のカフェで毎日仕事するのに多額の費用がかかる場合があります。これらは、リモート ワークの理想的な条件ではありません。  
  • 性格と合わない。営業などの多くのチームでは、エネルギッシュで外向的な従業員を採用しています。このようなチーム メンバーは、自宅では成長できない可能性があります。ただし、ビデオ通話やチャット チャンネルは、そのような人たちが必要とするソーシャル ワーク文化を提供するのに役立ちます。  
  • セキュリティ上の懸念。リモート ワーカーが自宅で使うインターネットはセキュリティが十分でない可能性があります。場合によっては、地元のカフェの保護されていない Wi-Fi ネットワークを使って仕事をすることもあります。しかし、このようなリスクを下げる方法があります。機密データに触れるチーム メンバーには VPN と安全な Wi-Fi ホットスポットを用意します。同時に、コンピューターにセキュリティを追加することも検討してください。  
  • 技術的な問題。リモート従業員の機器に技術的なトラブルが発生すると、問題に陥る可能性があります。IT チームに直接会えない場合、オンラインまたは地元の店舗でハードウェアとソフトウェアの問題のトラブルシューティングを行う必要があります。  
  • 監督できない。多くの人は、在宅勤務によって成長できます。しかし、そうでない人もいます。マネージャーは、リモート従業員のデスクまで歩いて行って話しかけることができません。代わりに、プロジェクトの品質およびステータス レポートを通じてチームの進捗状況を追跡する必要があります。一部のマネージャーにとって、これはストレスになります。  

テレワーク (在宅勤務) を成功させるためのツール 

従業員の在宅勤務に役立つツールがいくつあります (リモート チームの管理に役立つ他のツール もあります)。 

リモート従業員が必要としているものは次のとおりです。 

  • 会社のファイルへのアクセス。すべてのチーム ファイルを共有の場所に保存する必要があります。クラウド ストレージ プロバイダーを使用すると、チームはどこにいてもあらゆるデバイスから重要なファイルにアクセスできます。クラウド ストレージがあれば、リモート従業員が常に同じ考えを持つことができます。 
  • ファイル共有とコラボレーション。チーム メンバーには、安全にファイルを共有する機能も必要です。安全なファイル共有プロバイダーを利用すると、チームはプロジェクトを共有し、リアルタイムで共同作業できます。つまり、リモート ワーカーたちが大規模なプロジェクトを迅速に進めることができるようになります。
  • チームワーク ツール。最後の点として、チーム メンバーには 1 日を通じてつながる方法が必要です。チームワーク ツールを使えば、リモート従業員が中央のハブでチャット、会議、通話、共同作業を行えるようになります。堅牢なリモート通信ツールは、チーム メンバーが強力で効果的な絆を築くのに役立ちます。

概要 

企業と従業員の両方がテレワーク (在宅勤務) の恩恵を受けることができます。リモート ワークにより、アウトプットも従業員の幸福度も高まります。また、オフィスのコストと二酸化炭素排出量も削減されます。適切なツールを使えば、リモート ワーカーはパフォーマンスを高めるだけでなく、成長することもできます。 

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入
関連コンテンツ
ビジネス テクノロジ

グループ ビデオ通話で毎日の仕事をすっきりと進める

続きを読む
ビジネス テクノロジ

小規模ビジネスでの AI の使い方

続きを読む
ビジネス テクノロジ

プロセス マッピングはビジネスの成功にどのように役立つか

続きを読む

ビジネス インサイトは、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。