在宅勤務をうまくこなすための 5 つのヒント

在宅勤務あるいはリモート ワークによって、その課題と機会が明らかになっています。ここでは、在宅勤務をうまくこなすために役立つ 6 つの実績あるヒントについて説明します。これらのヒントは、リモート ワークをする理由が現在の困難な状況のためであっても、あなたが分散型ワーカーであるためであっても役立ちます。  

在宅勤務のヒント 1: 適切なツールを用意する  

適切なツールがなければ、仕事を効果的に行うことはできません。これは、オフィスに行く場合にも自宅で仕事をする場合にも当てはまります。ホーム オフィスのセッティングや選択したテクノロジなど、仕事に必要な適切なツールを必ず用意してください。  

可能であれば、適切な ホーム オフィスのセッティング に投資しましょう。適切な作業環境には、適切なデスク、チェア、モニター、Wi-Fi、仕事のため必要なその他のハードウェアなどが含まれます。必ずしも完璧なホーム オフィスにすることはできませんが、いくつかの小さいアイテムに投資するだけで大きな違いを生む可能性があります。  

たとえば、 ビデオ会議通話を定期的に行う場合は、照明、マイク、ヘッドフォンの購入を検討してください。また、在宅勤務の際の体の負担を和らげる、手首プロテクターなどの人間工学に基づいたアクセサリーの購入を検討することもできます。  

さらに、可能であれば仕事に適したソフトウェア ツールがあることを確認してください。 Microsoft Teams のようなツールは、リモートでの作業を念頭に置いて構築されており、チャット、会議、通話、共同作業がすべて 1 か所にまとめられています。  

在宅勤務のヒント 2: セキュリティを高める  

リモート ワーカーは、物理的にもデジタル的にもセキュリティを保つことに特に注意する必要があります。  

物理的な観点からは、会社の機密情報を扱う際に周囲に注意してください。カフェやコワーキング オフィスで作業することがよくある場合、この予防策は特に重要です。いくつかのベス トプラクティスとして、使っていないときはコンピューターをロックすること、公の場で会社の機密情報について話し合わないことがあります。  

さらに、使っているツールがセキュリティを念頭に置いていることを確認する必要があります。これらの安全対策は、 セキュア メール、VPN、生産性ツール、クラウド ストレージ、仕事で使うあらゆるデジタル ツールに適用する必要があります。 中小企業がサイバーセキュリティ攻撃のためにかけているコストは平均 188,000 ドルである点を覚えておいてください。ツールを選ぶときにセキュリティを考慮に入れることは、金銭面でもメリットがあります。   

在宅勤務のヒント 3: 効果的にコミュニケーションする 

基本的なことのようですが、在宅勤務の最大の課題の 1 つはオフィスにいないことです。つまり、廊下での会話や会議前後のおしゃべりが聞こえないことを意味します。可能性があります。同僚のデスクまでちょっと移動して、明確な質問を求めることもできません。 ビジネス コミュニケーション スキル は常に不可欠ですが、リモート ワークのでは特にそうです。  

同僚や従業員と明確な方法でコミュニケーションすることが不可欠です。リクエストにあいまいな点がないようにしてください。明確な質問をすることを恐れないでください。メール、チャット、電話でこれを行うことができます。  

過剰なコミュニケーションが必要になり、人によっては面倒に感じるかもしれません。しかし、一致団結して仕事をするには初期段階で過剰にコミュニケーションしておく方がよいのです。   

リモートで仕事をするということは通常、育児や通院などの個人的な用事に 1 日の時間を費やす柔軟性があることを意味します。あなたを必要としている同僚や従業員にそれを伝えることだけは忘れないでください。  

プライベートをすべて明かす必要はありません。不在メッセージとチャット システムのステータスを更新することだけは忘れないでください。他の人がプロジェクトやタスクを進めるためにあなたの決定や承認に依存している場合、在席状況とステータスは特に役立ちます。  

在宅勤務のヒント 4: 同僚とつながる  

 企業文化 は、従業員を引き付け、引き留めるための決定的な要素です。これには、報酬、労働条件、業界、従業員との日々のやり取りなど、多くのことが含まれます。最後の点はリモート ワーカーの場合異なる意味を持つ可能性があります。  

在宅勤務をしている場合、おそらく同僚や従業員とつながるためにより多くの努力を払わなければならないでしょう。会議が始まる前に状況を尋ねたり、純粋に興味を持ったりするなどの単純なことに大きな効果があります。そのような “世間話” の時間によって、従業員の間により深いつながりが生まれる可能性があります。  

“うわさ話”に加わったり、適度に “休んだり” する機会を見つけましょう。もちろん、適切な範囲内にとどめてください。しかし、オフィスで最近のサッカーの試合について数分間話しても、だれも気にしません。同様に、ときどきチャット ルームを介して直接仕事とは関係ないことについて従業員や同僚と交流することができます。  

在宅勤務のヒント 5: 適切なワークライフ バランスを見つける 

在宅勤務には多くの優れた点があります。柔軟性があり、通勤がいらず、場合によっては生産性が向上します。しかし、マイナス面の 1 つとして仕事からプライベートを切り離すことが難しいという人もいます。  

必ず境界を定める

自宅がオフィスになると、24 時間休みなく働きたいという誘惑にかられます。しかし、これは逆効果になる可能性があります。 調査によると 、働きすぎは生産性の低下、プロジェクトの成果の悪化、さらには健康状態の悪化につながる可能性があります。  

適切なワークライフ バランスを見つけることは、在宅勤務する際の鍵です。このバランスを維持するためのヒントは次のとおりです。  

  • 可能な場合は体を動かすための時間を作る  
  • カレンダーに休憩のスケジュールを設定して実際に休憩する 
  • カレンダーとチャット ツールにオフラインの時間帯を表示する 
  • 仕事から離れてくつろぐ時間を取る: 趣味を追求して、家族と一緒に時間を過ごし、友達と計画を立て、仕事に関係のないものに専念しましょう。  

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入

ビジネス インサイトは、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。