リモート ワーク導入の際にチームが協力して働くための方法

現在、370 万人の従業員が少なくとも半分の時間は自宅で働いており、リモートで働くための新しい戦略を提供する組織も増えています。そのような状況で、リモート チームのニーズを支える画期的な方法に投資することは、ビジネスの豊かな未来につながります。リモート ワークを選ぶのはなぜでしょうか? 最近のデータによると、リモート チームは幸福度が高いという結果が出ています。これは、リモート勤務の従業員は自分の望む環境で力を発揮できるからです。世界的に拡大している組織が毎年増え続けている現在、強力なリモート チームは 1 つの標準として広がっているのではなく、資産として成長しつつあります。しかし、望ましい結果を確保するには適切なツールを用意する必要があります。リモート チームを組む際は、以下のリソースに投資することを考慮します。


Microsoft 365 の速習講座でビジネスを加速させる

Microsoft 365 を使えば、事実上どこにいてもチームの毎日の生産性を高めることができます。

詳細について

オンラインのファイル共有およびノート整理ツール

  • リモート勤務プログラムを導入する際は、ファイルの保管、整理、共有を簡単に実行できるソフトウェアに投資して、オフィスにいるかどうかに関係なくチーム全員がドキュメントを扱えるようにします。リアルタイム編集機能があれば、メールでのやり取りは不要になります。このソフトウェアを用いて、ノートの作成、質問への回答、そして変更点などを直接記録することが容易になり、チーム全体がメリットを感じる必要があります。

リアルタイムの会話ができるビデオおよびテキスト形式のチャット サービス

  • リモート チームとのコミュニケーションをどのように設定するかを決める際には、インスタント メッセージングWeb 会議のソフトウェアを検討します。なぜでしょうか。インスタント メッセージングを使うと、同僚とすばやく意思疎通ができます。また、音声やビデオ通話サービスは、ウェビナーや会議といった長時間に渡る業務に適しています。実は、前もってチャット サービスに投資すると、その後の通話や会議のコストは減るのです。

しっかりとしたリモート文化を創り上げるための時間とエネルギー

  • ただし、ソフトウェアとサービスに投資しても、チーム内の人間関係への投資ほど重要なものはありません。立ち上げ期、そしてそれ以降も信頼と相互責任という強い文化を育てていくことで、強固な力が育ちます。四半期ごとにビデオ ハングアウトや対面のイベントを開いて、チームで交流を深めましょう。

リモート ワーカーであっても、複数のチームに関わっている業界リーダーであっても、リモート勤務を最大限に活用するには、適切なツールを適切に設定することが必要です。リモート ワーカーのための資産を確保する際、ここに示したポイントに注意することで、トレンドに遅れをとることなく、いつでも先を行くことができるようになります。

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入
関連コンテンツ
COVID-19

オフィスとのギャップを埋める在宅勤務環境への 5 つの工夫

続きを読む

ビジネス インサイトは、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。