Photograph of two people sitting on a low wooden table and working on laptops

Microsoft 365 Apps for enterprise

• 常に最新バージョンの Office アプリを利用できます: Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Microsoft Teams など。1
• アプリを 5 台の PC、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンにインストールできます。
• ファイルを保存して共有するための OneDrive クラウド ストレージ 1 TB。
• 安心できる、確実なセキュリティとコンプライアンス。
• FastTrack による導入支援。
• Microsoft によるサポートを 24 時間いつでも利用できます。
Windows 10、Windows 8.1、Windows Server 2019、Windows Server 2016 に対応しています。macOS は新しい順に 3 つのバージョンに対応しています。すべての言語が含まれています。

専門家に相談する

販売担当者に相談するには、お電話ください 0120-167-400.updated per 63834, fixed per bug 66908 Available Monday to Friday from 6AM to 6PM PT

¥1,300 ユーザー/月相当
年間契約
価格には消費税は含まれていません。
互換性
Windows, Apple, Android and iOS icons
概要 要件

ビジネスを確立する

仕事を思いどおりに、どこからでも進めることができます。常に最新バージョンのデスクトップ、モバイル、Web 版の Word、Excel、PowerPoint、Outlook に加えて、ビジネス インテリジェンス ツールがビジネスの運営と成長に役立ちます。

含まれるアプリ

機能

  • [noalt]

    毎月更新

    最新の機能を入手できます。フル機能の Outlook、Word、Excel、PowerPoint (Windows 用と Mac 用)、OneNote (機能は環境によって異なります)、Teams、Access (Windows PC のみ) と Publisher (Windows PC のみ) をインストールして、常に最新のバージョンを利用できます。

  • [noalt]

    セルフサービス ビジネス インテリジェンス

    Excel で、より多くを達成します。データを発見して接続するための "取得と変換" (Power Query)、モデリングと分析のための Power Pivot、インサイトを視覚化する新しいマップとグラフを利用できます。

  • [noalt]

    1 TB の安全なクラウド ストレージ

    ドキュメントや写真などの編集と共有をどこからでも、どのデバイスでもできる 1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージが付属しています。

  • [noalt]

    Office for the web

    Word、OneNote、PowerPoint、Excel のドキュメントの作成と編集をブラウザーから行うことができます。

  • [noalt]

    さまざまなデバイスで作業可能

    フル機能の Office アプリを複数の Windows PC、Mac、タブレット、スマートフォン (iOS、Android) にインストールして使用できます。2

  • [noalt]

    本格的なデジタル ストーリーテリング

    魅力あふれる Web ベースの対話型レポート、プレゼンテーション、ニュースレター、トレーニング教材などをモバイル デバイス、タブレット、ブラウザーから簡単に作成できる Sway が含まれています。

Microsoft 365 Apps for enterprise

よく寄せられる質問

|

Microsoft 365 Apps for enterprise は、おなじみのデスクトップ アプリ (Word、PowerPoint、Excel、Outlook、Teams など) の常時最新バージョンを使用できるサブスクリプション製品です。Microsoft 365 Apps for enterprise だけのインテリジェントな機能もあり、たとえば Excel のアイデア機能Word のリサーチ機能リアルタイムのコラボレーション、チームワークのハブとしての Teams、高度なセキュリティ機能などが含まれています。ユーザー ベースのライセンスであるため、Office を最大 5 台の PC または Mac、5 台のタブレット、5 台のスマートフォンにインストールできます。1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージも付属しているので、自分のファイルにどこからでもアクセスでき、ファイルでの共同作業も可能です。

Microsoft 365 Apps for enterprise はサブスクリプション製品であり、常に最新の Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Teams、Publisher、Access などのアプリを利用できます (Publisher と Access は Windows PC のみ)。アプリを Windows PC、Mac、iPad、iPhone、Android タブレット、Android スマートフォンなどの複数のデバイスにインストールできます。さらに、1 TB 分の OneDrive ストレージや Microsoft によるチャットと電話でのサポートなどのサービスも含まれています。Microsoft 365 Apps for enterprise だけのインテリジェントな機能もあり、たとえば Excel のアイデア機能Word のリサーチ機能リアルタイムのコラボレーション、チームワークのハブとしての Teams、高度なセキュリティ機能などが含まれています。サブスクリプション方式であるため、最新バージョンのアプリを入手でき、更新プログラムをリリースと同時に自動的に受け取ることができます。

Office 2019 は 1 回限りの購入の製品であり、1 回限りの購入版の Word、Excel、PowerPoint などのアプリを Windows PC または Mac で使用できます。Microsoft 365 Apps for enterprise のサブスクリプションに付属しているサービスは含まれていません。1 回限りの購入であるため、アップグレードのオプションは用意されていません。つまり、次のメジャー リリースにアップグレードするには、そのリリースを通常価格で購入する必要があります。

詳細については、Office サポートのページにある Microsoft 365 Apps for enterprise と Office 2019 の違いの説明をご覧ください。また、ニーズに応じて最適なバージョンを選べるように比較表も用意しています。

Microsoft 365 Apps for enterprise はエンタープライズ企業向けの製品です。中核的な Office デスクトップ アプリの常時最新バージョンに加えて、エンタープライズ グレードのセキュリティとコンプライアンスの機能や、幅広い機能のコミュニケーション ツールが含まれており、展開と管理については細分化したコントロールを行うことができます。中小企業のお客様も、業種固有の規制がある場合や高い水準の IT コントロールを必要としている場合は Microsoft 365 Apps for enterprise の検討をおすすめします。


Microsoft 365 Apps for business でも、中核的な Office デスクトップ アプリの常時最新バージョンを利用できますが、前述のような追加のセキュリティ、コミュニケーション、管理の機能は含まれていません。また、Microsoft 365 Apps for business ではサポートされるユーザー数の上限が 300 人ですが、Microsoft 365 Apps for enterprise ではユーザー数の制限はありません。

Microsoft 365 には Word や Excel などの Office アプリや OneDrive クラウド ストレージが含まれ、さらに Teams、Exchange Online、SharePoint Online などのサービスも利用できます。これらの組み合わせは、製品スイートによって異なります。

  • Microsoft 365 Apps for enterprise には、Office デスクトップ アプリに加えて 1 TB の OneDrive クラウド ストレージが含まれています。アプリは常に最新で、新しい機能がほぼ毎月追加されます。サービスは含まれていません。
  • Office 365 E1 にはサービスのみが含まれており、これに加えて前述のアプリのモバイル版を利用できます。E1 だけを購入することも、他の販売形態の Office アプリと組み合わせることもできます。
  • Office 365 E3 は、アプリ、ストレージ、サービスから成るスイート製品です。Microsoft 365 Apps for enterprise のデスクトップ アプリとストレージ、Office 365 E1 のサービスに加えて、セキュリティとコンプライアンスの機能が含まれています。
  • Office 365 E5 は最も高度で、セキュリティに優れた包括的な Office 製品です。Office 365 E3 のすべてのアプリとサービスに加えて、高度なセキュリティ、分析、音声通信の機能が含まれています。

インターネットへの常時接続は必要ありません。Microsoft 365 Apps for enterprise はユーザーの PC 上でローカルに稼働するからです。Office をインストールしてライセンス認証するにはインターネット アクセスが必要ですが、IT 管理者が従来型のプライベート クラウド環境の中でソフトウェア配布ツールとインフラストラクチャを使用して Office とその更新プログラムを展開することもできます。
 
機能の中には、Excel の "アイデア" や Word の "リサーチ" のように、インターネット接続を必要とするものがあります。定期的にインターネットに接続すると、自動更新が可能になり、最新の Office アプリを使うことができます。インターネット アクセスは他にも、Microsoft 365 Apps for enterprise アカウントを管理するときや (たとえば支払い方法の変更)、OneDrive に保存したドキュメントにアクセスするときに必要になります。

はい。Office 2019、2016、2013、2010、または Office for Mac 2008 以降ならば、開いて閲覧することができます。

はい。管理者によるテストと検証が完了したソフトウェア更新プログラムだけを適用するように Microsoft 365 Apps for enterprise を構成できます。ソフトウェア更新プログラムの管理を完全に社内で行うには、任意のソフトウェア配布ツールを使用して配布するか、Microsoft 365 Apps for enterprise の更新プログラムの有無を社内のファイル共有または URL で調べるように設定します。

いいえ。Teams はインストールされた後、約 2 週間おきに自動的に更新されて新しい機能や品質更新が反映されます。この Teams の更新プロセスは、他の Office アプリ (Word や Excel など) とは異なります。詳細については、Teams の更新プロセスの説明をご覧ください。

年間契約は、サービス契約の継続期間を意味します。Microsoft 365 Apps for enterprise を購入すると、年間契約となります。支払いを月々にするか、1 年分を一括して支払うかをサインアップのときに選択できます。

サブスクリプションはいつでもキャンセルできます。ただし、Microsoft 365 Apps for enterprise などの年間契約のサブスクリプションでは、契約終了前にキャンセルするとキャンセル料が発生します。マイクロソフト オンライン サブスクリプション契約の全文をご覧ください。

お客様のデータはお客様のものです。Microsoft 365 Apps for enterprise のサブスクリプションをキャンセルする場合は、データ (たとえば、メールやチーム サイトのドキュメント) をダウンロードして別の場所に保存することができます。データの保存はキャンセルする前に行う必要があります。サブスクリプションをキャンセルした後 90 日間は、Microsoft 365 Apps for enterprise アカウントに関連付けられたデータに、管理者が機能制限付きのアカウントでアクセスすることができます。

Microsoft 365 トレーニング センターに、Office を最大限に活用するためのクイック スタート ガイド、クイック ガイド、ヒントとテクニック、トレーニング コースを用意しています。

Microsoft FastTrack は、展開と受け入れ促進をサポートするサービスです。Microsoft 365 Apps for enterprise への移行をスムーズに安心して行い、ビジネス上の価値をより速く実現するのに役立ちます。

IT 担当者による Microsoft 365 Apps for enterprise の展開と受け入れ促進を、カスタマイズした形で案内します。これには Microsoft の技術的な専門知識、ベスト プラクティス、ツール、リソースへのアクセスも含まれています。

Microsoft 365 Apps for enterprise を購入されたお客様は、ユーザー数が 150 以上ならば、サブスクリプション期間終了まで FastTrack のリソースとサービスを追加費用なしで利用できます。詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft 365 Business Standard は、最新のデスクトップ版 Office に加えてクラウド サービスを必要としている企業のための製品です。

Microsoft 365 Apps for business

従業員数 300 人未満の組織のための Microsoft 365 Apps プランをお探しですか? 一般法人向けプランをご覧ください。

1. Microsoft 365 プランの中には、Office は含まれていても Teams サービスが含まれていないものがあります。たとえば、Microsoft 365 Apps for business プランです。Microsoft 365 プランに Teams サービスが含まれていない場合でも、Teams は Office とともにインストールされます。組織で使用する Microsoft 365 プランに Teams サービスが含まれていない場合に、Azure Active Directory (AAD) を利用していて、かつ Teams のライセンスを保有していないユーザーは、Teams の試験的利用を開始することができます。ユーザーは Teams にサインインすると利用できるようになります。この無料試用版に関する情報と、ユーザーがアクセスできるようにする方法については、Microsoft Teams Exploratory エクスペリエンスの管理に関するページをご覧ください。
2. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。