Photograph of three people standing and talking in front of a whiteboard

Microsoft 365 Business Premium

• 常に最新バージョンの Word、Excel、PowerPoint などを利用できます。

• 顧客や同僚と Outlook、Exchange、Microsoft Teams でつながります。

• ユーザー 1 人あたり 1 TB の OneDrive クラウド ストレージで、どこからでもファイルを管理できます。

• ビジネスを高度なサイバー攻撃から守るために、フィッシングとランサムウェアに対する先進的な防御機能を備えています。

• 機密情報が誤って共有されるのを防ぐために、暗号化を使用してアクセスを制御します。

• 組織のデータに接続するデバイスをセキュリティで保護し、iOS、Android、Windows、MacOS のデバイス4を常に安全で最新の状態に保ちます。

Windows 11、Windows 10 Pro、Windows 365 に対応しています。管理機能の中には、Windows Home ではサポートされていないものがあります。すべての言語が含まれています。

専門家に相談する

販売担当者に相談するには、お電話ください 0120-167-400.updated per 63834, fixed per bug 66908, update per feedback 144371 Available Monday to Friday from 6AM to 6PM PT

¥2,390 ユーザー/月

年間サブスクリプション - 自動更新1

価格には消費税は含まれていません。
または
互換性
概要 要件

1 つのソリューションでビジネスをどこからでも安全に運営

Microsoft 365 Business Premium はクラス最高の Office アプリとパワフルなクラウド サービスに包括的なセキュリティを組み合わせたプランです。ビジネスを高度なサイバー脅威から守るのに役立ちます。

含まれるアプリとサービス

機能

  • Office アプリを最大限に活用

    最新のフル機能をインストールして使用できます。Outlook、Word、Excel、PowerPoint (Windows 用と Mac 用)、OneNote (機能は環境によって異なります)、Access と Publisher (Windows PC のみ) があり、常に最新バージョンにアップデートされます。

  • ユーザー 1 人あたり 1 TB のクラウド ストレージを使用

    ドキュメント、写真、その他のファイルの編集と共有をどこからでも、どのデバイスでもできる 1 TB 分の OneDrive クラウド ストレージが付属しています。

  • メールと予定表

    エンタープライズ仕様のメールを Outlook で使用できます。メールボックス容量はユーザー 1 人あたり 50 GB で、添付ファイルのサイズの上限は 150 MB です。

  • インスタント メッセージング (IM) とオンライン会議でコラボレーション

    チーム全員の認識をそろえるためのグループ チャット、オンライン会議、通話、Web 会議を Microsoft Teams で行います。

  • 顧客やパートナーとのアポイントメントのスケジューリングを効率化

    顧客からの予約受け付けとスケジュールの管理をシンプルにする Microsoft Bookings を利用できます。ナビゲーションしやすい Web ページで顧客が 24 時間いつでも、都合の良い日時を見つけて予約を入れることができます。

  • サイバー脅威に対する防御

    Microsoft Defender for Office 365 を利用できます。ウイルス、スパム、安全ではない添付ファイル、疑わしいリンク、フィッシング攻撃に対する防御に役立ちます。

  • モバイル デバイス、タブレット、コンピューターを管理

    セキュリティ ポリシーを適用して会社所有デバイスと従業員の私物デバイスにある業務データを保護します。承認済みのアプリに限定して会社データの使用を認めます。紛失または盗難されたデバイスの業務データを Microsoft Intune で消去します。

  • 安全なリモート アクセスを実現して ID を保護

    従業員がどこで仕事をするときでも安全に業務用アプリにアクセスするのに役立つ、条件付きアクセス機能を利用できます。パスワードの流出や盗難への安全対策となる、高度な多要素認証を利用できます。

  • ビジネス データの保護に役立つ

    機密性の高いメールを暗号化し、業務上の秘密情報のコピーと転送を制限する Azure Information Protection を利用できます。無制限のクラウド アーカイブが可能です。

  • Icon

    新機能: Microsoft Defender for Business によるエンタープライズ グレードのエンドポイント セキュリティ

    巧妙なランサムウェア攻撃に対する防御をあらゆるデバイス、つまり Windows、macOS、Android、iOS4 にわたって行います。次世代のウイルス対策およびエンドポイントでの検出と対応が特長です。

Microsoft 365 Business Premium の利点トップ 5

Microsoft 365 Business Premium

アドオン

サーバーのためのエンドポイント セキュリティ

Windows と Linux のサーバーのためのエンドポイント セキュリティを Microsoft Defender for Business サーバー プレビューで追加します。

電話会議⁵

Microsoft Teams 会議に外出先から、インターネット接続がなくても参加できます。

Business Voice

Microsoft Teams 電話を追加します。クラウドベースの電話システムと高度な機能 (通話転送、マルチレベル自動応答、通話キューなど) を利用できます。

Windows 365

Windows でお使いのアプリ、コンテンツ、設定を安全に Microsoft クラウドから任意のデバイスへストリーミングします。

よく寄せられる質問

|

Microsoft 365 Business Premium は、ユーザー数 300 人以下の中小規模企業のためのプランです。Microsoft 365 Business Standard のクラス最高の生産性向上機能に加えて、包括的なセキュリティと管理の機能が含まれており、ビジネスのデータと資産をデバイスに関係なく守ります。

Microsoft は中小企業のお客様向けに生産性とセキュリティ管理のさまざまなソリューションを用意していますが、どれも強力な機能を備え、進化を続けています。

 

Microsoft 365 Business Standard は Office アプリとクラウド サービス (法人メール、クラウド ファイル ストレージ、Microsoft Teams など) を組み合わせたプランです。Microsoft 365 Business Premium には同じアプリとサービスがすべて含まれており、これに加えて高度なサイバー脅威対策とデバイス管理の機能があります。Microsoft 365 Business Premium は従業員 300 人以下の企業のためのプランです。Microsoft 365 Business のすべてのプランの比較をご覧ください

 

大企業向け Microsoft 365 のライセンス プランでは、一般法人向け Microsoft 365 よりもいちだんと高いレベルのコンプライアンスとセキュリティ管理が可能であり、これに加えてビジネス インテリジェンスと分析の機能も利用できます。これらのプランは、エンタープライズ企業やユーザー数が 300 人を超える企業を対象としています。

Microsoft 365 Business Premium を使用して組織内の Windows PC を管理するには、その PC が Windows 11 または Windows 10 Pro* を実行している必要があります。

 

*Windows 10 Pro アップグレード権が Microsoft 365 Business Premium に含まれています (対象のマシンが現在 Windows 8.1 Pro を実行している場合)。

 

Windows 11 アップグレード権が Microsoft 365 Business Premium に含まれています (対象のマシンが現在 Windows 10 バージョン 2004 以降を実行している場合)。

Microsoft 365 Business Premium を展開するには、パートナーの導入サービスを利用することをおすすめします。現在ご利用の Microsoft パートナーが Microsoft 365 Business Premium を扱っているかどうかを、パートナーに直接お問い合わせください。パートナーは選択肢を説明し、お客様の組織での Microsoft 365 Business Premium 導入の最善の方法を提案することができます。Microsoft パートナーをご利用中でない場合は、Microsoft ソリューション プロバイダーのページで見つけてください。

はい。Microsoft 365 Business Premium のサブスクリプションに Azure、Dynamics 365、Microsoft 365 のプランやアドオンを組み合わせることができます。

いいえ。一人一人に Microsoft 365 Business Premium のサブスクリプションが必要というわけではありません。ただし、セキュリティと管理の利点を得られるのは、お客様が使用するデバイスが Microsoft 365 Business Premium サブスクリプションで管理されている場合に限られます。

 

IT 環境の標準化は、長い目で見れば保守とセキュリティのコスト削減につながるため、企業はこの状態を目指すのが望ましいといえます。ただし、中小規模の企業の中には、ハードウェアをアップグレードするときにしかソフトウェアを更新しないというところもあります。そのような場合に、Microsoft 365 Business Premium を組織の一部に展開することもできますが、確実にビジネスの機密データを最善の方法で保護するとともに、いつでも同じ方法でコラボレーションできるようにするには、全ユーザーに展開することをおすすめします。

現在お使いのハードウェアで Windows 8 Pro 以降を実行している場合は、おそらく Microsoft 365 Business Premium の最小要件を満たしています。詳細については、Windows 10 Pro のシステム要件をご覧ください。

 

最近購入された Windows 10 Pro デバイスについては、アップグレード対象であることを Windows 11 のシステム要件で確認してください。または、お使いの PC で Windows 11 を実行できるかどうかを PC 正常性チェック アプリで調べてください。

 

Windows 10 と Windows 11 では既存のデスクトップ (Win32) アプリの互換性が高く、既存アプリの 99%3 以上は変更しなくても動作します。お客様とその IT アドバイザー向けに、Windows 10 の互換性を調べるおすすめのアプリ テスト プロセスをご用意しています。Office のシステム要件の説明と併せて、Microsoft 365 Business Premium へのスムーズな移行のためにお役立てください。

はい。条件を満たしているプランならば Microsoft 365 Business Premium に切り替えることができます。現在ご利用のプランによっては、月額料金が減額または増額となることがあります。詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft 365 Business Premium の機能に関する詳しい情報 (技術ドキュメントやセットアップ手順など) は、Microsoft 365 Business Premium のリソースのページでご用意しています。

Microsoft 365 は、私たち一人一人が仕事でもプライベートでも、最も大切なことを達成するのに役立つように設計された生産性向上クラウドです。クラス最高の Office アプリ、インテリジェントなクラウド サービス、高度なセキュリティで構成されています。

一般法人向け Office 365 のプランは、一般法人向け Microsoft 365 のプランとなりました。名前は新しくなりましたが、優れた価値はそのままで、価格も同じです。

• Office 365 Business Essentials は Microsoft 365 Business Basic になりました。
• Office 365 Business Premium は Microsoft 365 Business Standard になりました。
• Microsoft 365 Business は Microsoft 365 Business Premium になりました。
• Office 365 Business は Microsoft 365 Apps for business になりました。

名前を変更したのは、サブスクリプションに含まれる機能と利点の範囲を表すためです。Microsoft 365 には Office 365 で利用できるもののすべて、つまりクラス最高の Office アプリ、インテリジェントなクラウド サービス、高度なセキュリティが含まれています。

Microsoft Defender for Business は、従業員数 300 以下の企業のために設計された新しいエンドポイント セキュリティ ソリューションです。マルウェアやランサムウェアをはじめとするサイバーセキュリティ脅威に対する防御に役立ち、使いやすくコスト効果に優れたパッケージです。Microsoft Defender for Business は Microsoft 365 Business Premium に含まれており、単体製品としても販売されています。 詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft Defender for Business サーバーは、Microsoft 365 Business Premium または Microsoft Defender for Business 単体製品のためのアドオンです。Windows と Linux のサーバーをマルウェアやランサムウェアをはじめとするサイバーセキュリティ脅威から保護するのに役立ち、使いやすくコスト効果に優れたパッケージです。Defender for Business サーバーは現在、試用版がプレビューとして提供されています。詳細については、こちらをご覧ください

Microsoft 365 Lighthouse を使用すると、IT サービス プロバイダーの Business Premium 顧客のセキュリティ保護を大規模に行うことができます。詳細については、こちらをご覧ください

ビジネスのためのその他のソリューション

1. 有料サブスクリプション開始後に適用されるキャンセル ポリシーは、お客様が Microsoft を初めてご利用かどうか、および製品とドメインの選択によって異なります。詳細については、こちらをご覧ください。Microsoft 365 サブスクリプションのキャンセルはいつでも、Microsoft 365 管理センターで行うことができます。サブスクリプションがキャンセルされると、関連するデータがすべて削除されます。Microsoft 365 でのデータの保持、削除、破棄に関する詳細情報をご覧ください
2. 無料試用のキャンセルはいつでもでき、キャンセルすれば将来請求されることはありません。1 か月の無料試用期間が終了すると、該当するサブスクリプション料金が請求されます。クレジット カードが必要です。
3. 2018 年以降、App Assure は数千のお客様にご利用いただき、約 800,000 点のアプリを評価した結果、アプリ互換率は 99.7% に達しています。残りの 0.3% については、App Assure チームが直接お客様と協力してアプリを稼働できる状態にします。
4. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。
5. 電話会議プランと通話プランを利用できるかどうかは、国/地域によって異なります。詳細については、サポートされる国と地域の一覧をご覧ください。