Trace Id is missing
メイン コンテンツへスキップ
Microsoft 365

Copilot Pro で AI 体験を強化しましょう。 詳細を見る

毎日を最大限に有効活用

Microsoft 365 なら、オンライン保護、安全なクラウド ストレージ、革新的なアプリがすべて 1 つのプランで手に入ります。
Teams、Word、Outlook など、Microsoft 365 アプリ スイート。

Microsoft 365 の年額払いは 17% お得

2~6 ユーザーに最適

Microsoft 365 Family

¥2,100/月
¥21,000/年
MS Word MS Excel MS Powerpoint MS Defender MS OneDrive MS Outlook MS エディター MS Clipchamp MS OneNote
  • 1~6 ユーザー用
  • 同時に 5 台のデバイスにサインイン可能
  • 複数の Windows PC、Mac、スマートフォン、タブレットで使用可能。
  • 最大 6 TB のセキュアなクラウド ストレージ 
  • 常に最新の機能が使用でき、オフラインでアクセス可能なアプリ
  • データおよびデバイス セキュリティ
  • 広告なしの安全なメール

Microsoft 365 Personal

¥1,490/月
¥14,900/年
MS Word MS Excel MS Powerpoint MS Defender MS OneDrive MS Outlook MS エディター MS Clipchamp MS OneNote
  • 1 ユーザー向け
  • 同時に 5 台のデバイスにサインイン可能
  • 複数の Windows PC、Mac、スマートフォン、タブレットで使用可能。
  • 1 TB のクラウド ストレージ
  • 常に最新の機能が使用でき、オフラインでアクセス可能なアプリ
  • データおよびデバイス セキュリティ
  • 広告なしの安全なメール

Office Home & Business 2021

¥43,980
MS Word MS Excel MS Powerpoint MS Outlook
  • 2 台の Windows PC または Mac で使用できる 1 回限りの購入版 
  • 2021 バージョンの永続版 Word、Excel、PowerPoint、Outlook 
  • 最初の 60 日間の Microsoft サポートを含む (追加料金なし) 
  • Windows 11、Windows 10、macOS と互換性あり 
  • Microsoft Teams に対応 

サブスクリプションは自動的に更新されます。 キャンセルはいつでもでき、それ以降は請求されません。1
既にサブスクリプションをお持ちですか?

今すぐ更新する

Microsoft 365 のさらなるメリットをご覧ください

Microsoft 365 と Office との比較

2~6 ユーザーに最適

Microsoft 365 Family

¥21,000/年

Office Personal 2021

Windows PC で使用できる 1 回限りの購入版
¥37,700

Microsoft 365 Family

Microsoft 365 Personal

Office Personal 2021

ユーザー数
1~6 ユーザー
1 人
2 台の Windows PC 
アカウント数
1~6
1
2 台の Windows PC
クラウド ストレージ
最大 6 TB-(ユーザーあたり 1 TB)
1 TB
複数のデバイスおよびプラットフォーム
Included
Included
Word、Excel、PowerPoint
Included
Included
Word、Excel のみ
Outlook
Included
Included
Included
継続的な技術サポート
Included
Included
Microsoft Defender
Included
Included
Microsoft エディター
Included
Included
Clipchamp
Included
Included
Microsoft Teams
Included
Included
OneNote
Included
Included
Access (Windows PC のみ)
Included
Included
Publisher (Windows PC のみ)
Included
Included
Microsoft Forms
Included
Included
Skype
Included
Included
 
 

Office Home & Business 2021

  • 2 台の Windows PC で使用できる 1 回限りの購入版
  • 永続版 (2021 バージョン) の Word、Excel、PowerPoint、Outlook
  • エキスパートによるサポートの利用
Surface デバイスで Microsoft Teams を使用している人物。

よくあるご質問

  • Office 2021 は 1 回限りの購入版として販売されています。つまり、お支払いは最初の 1 回だけで、Office アプリを 2 台のコンピューターで使用できます。1 回限りの購入版は、Windows PC と Mac 向けの両方販売されています。ただし、アップグレード オプションは用意されていません。つまり、次のバージョンにアップグレードするには、そのバージョンを通常価格で購入する必要があります。

    Microsoft 365 は、共同作業に最も適した最新機能で、日々の作業をより効率的にこなすことが出来るサブスクリプション製品です。Microsoft 365 には、Word、PowerPoint、Excel など、お馴染みの Office デスクトップ アプリが含まれています。また、追加のクラウド ストレージに接続された機能を利用して、リアルタイムでドキュメントの共同編集を行うことができます。サブスクリプション製品の場合、常に最新の機能や修正プログラム、セキュリティ更新プログラムをご利用いただけます。また、継続的な技術サポートも追加料金なしで受けられます。サブスクリプションのお支払いは、月額払いと年額払いのどちらかを選択できます。また、Microsoft 365 Family プランでは、サブスクリプションを最大 6 人までのご家族と共有し、複数の PC、Mac、タブレット、スマートフォンでアプリを使用できます。

  • Microsoft 365 は Windows PC、Mac、Android、iOS に対応しています。デバイスの互換バージョン、およびその他の機能要件について詳しくは、システム要件をご覧ください。
  • いいえ。Microsoft 365 のアプリケーションは、それぞれのプラットフォームやオペレーティング システムで最適に機能するように調整されています。Mac ユーザー向けのアプリケーションと含まれる機能の一部は、Windows PC ユーザー向けのものとは異なる場合があります。Microsoft 365 は柔軟な製品です。OS に制限されることなく、自分のアカウントさえあればデバイスを問わず使用できます。
  • はい。あなたが作成したドキュメントは、すべてあなたのものです。ファイルをオンラインの OneDrive に保存するか、ローカルの Windows PC や Mac に保存するかを選ぶことができます。
  • アプリのすべての最新リリースと Microsoft 365 のすべてのサブスクリプション プランに含まれているサービスのインストールおよびライセンス認証には、インターネット アクセスが必要です。現在サブスクリプション製品をお使いの場合は、再インストールしたり、別のサブスクリプションを購入したりする必要はありません。

    Microsoft 365 プランの場合は、サブスクリプション アカウントの管理にもインターネット アクセスが必要になります。たとえば、Office アプリを他の Windows PC にインストールするときや、支払い方法を変更するときです。OneDrive に保存されているドキュメントにアクセスするときも、インターネット アクセスが必要です (OneDrive デスクトップ アプリがインストールされている場合を除く)。

    また、ご使用の Microsoft 365 を常に最新の状態に保ち、自動アップグレードを利用するには、定期的にインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続しない状態が 31 日以上続くと、アプリは機能制限モードとなります。つまり、ドキュメントの閲覧や印刷はできますが、ドキュメントの編集や新規作成はできなくなります。アプリの全機能は、インターネットに再接続すると、再び使用できるようになります。

    インターネットに接続していなくても Office アプリ (Word、Excel、PowerPoint など) は使用できます。これらのアプリはフル機能がユーザーのコンピューターにインストールされます。

  • Microsoft アカウントは、OneDrive、Xbox LIVE、Outlook.com などのサービスへのサインイン時に使用する、メール アドレスとパスワードの組み合わせです。これらのサービスを 1 つでも使用していれば、既に Microsoft アカウントを保有しているので、そのアカウントを使用できます。新しいアカウントを作成することもできます。 Microsoft アカウントの詳細については、こちらをご覧ください

    Microsoft 365 の試用版にサインアップするときや購入するときに、Microsoft アカウントでのサインインが必要になります。Microsoft 365 サブスクリプション製品のインストールと管理を行う場合、またはクラウド ストレージなどのサブスクリプション特典を利用する場合も、このアカウントにサインインする必要があります。

  • Microsoft 365 Family は、最大 5 人のご家族と共有でき、合計 6 ユーザーまでお使いいただけます。Microsoft 365 Personal は 1 ユーザー向けです。
  • 有効な Microsoft 365 Family サブスクリプションをお持ちの場合は、最大 5 名のご家族と共有できます。サブスクリプションを共有するご家族は、それぞれお使いのすべてのデバイスに Microsoft 365 をインストールでき、また同時に 5 つのデバイスにサインインできます。

    サブスクリプションにユーザーを追加するには、Microsoft アカウントにサインインし、画面に表示される指示に従います。追加するユーザーには、実行手順が記載された招待メールが送られます。そのユーザーが承諾して手順を完了すると、インストール数などの情報がそのユーザーのマイ アカウント ページに表示されます。他のユーザーとのサブスクリプションの共有を停止したり、他のユーザーが使用しているデバイスを削除したりするには、Microsoft アカウントにログインして実行できます。

  • 無料アプリについて詳しくは、このページをご覧ください。
  • Microsoft Defender は、ユーザーの ID や個人データに対する脅威について Web を継続的にスキャンすることで、あなたやあなたのご家族のデータやデバイスの保護を支援する、クロスデバイス セキュリティ アプリです (米国のみ)。また Defender は、マルウェア保護、リアルタイムのセキュリティ通知、セキュリティに関するヒントにより、オンラインでの安全を維持するのにも役立ちます。Microsoft Defender アプリをダウンロードしましょう。
  • Microsoft Defender は、人々やご家族がオンラインでの安全性を向上するのに役立つ、新しいクロスデバイス アプリです。Microsoft Defender には新機能が追加され、よりシンプルなユーザー インターフェイスになっています。また Microsoft Defender は、マルウェア保護、Web 保護、リアルタイム セキュリティ通知、セキュリティのヒントで、iOS、Android、Windows、Mac のデバイスもしっかり保護します。1  Microsoft Defender は、Apple、Google、Microsoft の各アプリ ストアで入手できます。使用するには、Microsoft 365 Personal または Microsoft 365 Family サブスクリプションが必要です。

    Windows セキュリティ (旧称 Windows Defender セキュリティ センター) は、Windows PC に組み込まれたセキュリティ機能で、デバイスとデータを保護します。Windows セキュリティはプレインストールされており、自動的に有効になります。Windows セキュリティには Microsoft Defender ウイルス対策ソフトウェアが含まれており、Microsoft 以外のウイルス対策ソフトウェアが有効でない限り、ウイルス、ランサムウェア、トロイの木馬、その他のマルウェアから Windows デバイスとデータを保護します。

  • あらゆる人が動画を作成できるように設計された、ブラウザおよびデスクトップアプリで利用可能な無料の動画編集プラットフォームです。
  • アプリを使用できるかどうかは、デバイス/言語によって異なります。機能はプラットフォームによって異なります。
  • 国と地域によっては、アプリの機能が異なる場合や、アプリを入手できない場合があります。
  • [1] Microsoft アカウント サイトにアクセスし、オンラインでキャンセルできます。サブスクリプションの購入に使用した Microsoft アカウントでサインインし、継続請求をオフにします。その後、残りのサブスクリプション期間が終了すると、サブスクリプションは自動的に失効します。詳細については、Microsoft サポート サイトの「Microsoft サブスクリプションをキャンセルする方法」をご覧ください。
Microsoft 365 をフォローする