オンライン ストレージの使用に関する 3 つの重要事項とメリット

オンライン ストレージは、今日のビジネス モデルにとって不可欠な要素になってきました。実際に、最近の調査によると、全企業の半数以上が、クラウドの成功に不可欠な要素と考えており、憶することなくクラウドへの投資を検討しています。調査対象となった企業では、実に 50% 以上もの IT 予算をクラウドに充てています。クラウド コンピューティング オプションは多種多様に存在しますが、最も広く一般的なオプションの 1つが、オンライン ファイル ストレージを提供するコラボレーション用アプリケーションで、従業員間やチーム間でのファイル、メッセージ、データ、添付ファイル、メモなどの転送を合理化するために役立ちます。

オンライン ファイル ストレージを使用すると、Windows PC または Mac、iOS、Android、Windows デバイスから作成、コミュニケーション、コラボレーションを行うために毎日使用される一般的なツールにシームレスにアクセスできることを考えると、そういったアプリケーションが圧倒的な人気を誇ることは、全く不思議なことではありません。メリットは多くありますが、主に以下のようなものが挙げられます。

  1. ドキュメントの管理と共有: 複数のデバイスでリアルタイムで共同作業でき、いつでもどこにいても Web でファイルにアクセスして、ファイルを簡単に管理、アップロード、共有することができます。ファイルは Windows PC または Mac に同期されます。
  2. リアルタイムでのコラボレーション: 仕事仲間、顧客、外部パートナーとドキュメントをオンライン ストレージで簡単に共有でき、使い慣れたアプリを使用して共同作業できます。また、同じファイルで共同編集でき、面倒なバージョン管理は必要ありません。
  1. 生産性の高いオンライン会議の開催: 会議に参加することも、会議を開始することもできます。それと同時に、ビデオ、画面共有、録画などを使用して会議を運営しながら、選択したデバイスに結果を配信できます。全員が同じ部屋にいるのと同じように、コンピューターに表示されている内容 (ビデオから経営陣向けプレゼンテーションまで) を参加者に見せることができます。さらに、ほとんどの人が、会議の一部始終を録画した動画にアクセスすることもできます。

しかし、セキュリティはどうなのでしょうか?今や企業のビジネス手段として非常に重要な武器となったデータ共有クラウドは、管理コストやストレージ コストの削減に役立つだけでなく、従業員のコラボレーション、フレキシビリティ、生産性の向上に一役買っており、今や後戻りできないように思われます。また、サービス プロバイダーの利用を選択した場合でも、企業内でデータを保管する方法を選択した場合でも、常にリスクを伴います。

幸いなことに、サービス プロバイダーは、これらの不安を認識しており、安全対策の強化に多額の投資を行っています。企業もそのことに注目し始めています。つい最近まで、セキュリティに関する懸念は、企業によるクラウドやデータ ストレージ サービスの導入を妨げる主な障害となっていました。しかし、クラウドは成長を続け、成熟した今、これらの不安は鎮まってきたようです。最近の調査では、セキュリティが主な懸念の一覧から除外されたことがわかっています。これは、機密情報の識別、監視、保護に役立つファイル暗号化機能や高度なデータ損失防止 (DLP) 機能のおかげです。また、国際標準や ISO 27001、HIPAA などの業界固有のコンプライアンス基準にも準拠するオンライン ストレージのおかげでもあります。

オープンなコミュニケーションから、常にチームをつないで高い生産性を維持するように設計されたオンライン ワークスペースを利用したコラボレーション チャネルや、データのプライバシーとコンプライアンスに関して自分が納得できる、信頼性が高く使いやすい法人向けクラウド セキュリティまで、クラウド コンピューティングとデータ共有クラウドの利点は明らかです。企業や従業員がこれらのビジネス ソリューションを最大限に活用する方法を確認しましょう。ただし、データが確実に保護されているといえるセキュリティとツールがセットになっていることが必要です。

作成者について

The Microsoft 365 team is focused on sharing resources to help you start, run, and grow your business.

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入
関連コンテンツ
Business Tech

ハッカーを遠ざけてモバイル決済を安全に使用する方法

続きを読む
Business Tech

Web 会議システムのセキュリティを強化するための対策をたてる

続きを読む

Growth Center は、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。