ユニファイド コミュニケーションに関して知るべき情報と事例

メール、音声とビデオの通話、または対面など、コミュニケーション手段は驚くほど多様化しており、状況に応じて手段を選択することで、潜在的な生産性を発揮することができます。新規組織または成長途上の組織が、チームとのコミュニケーション方法について熟考することなく戦略的な業務遂行に突入すると、事業は失敗に終わる可能性があります。UC ソリューションを効果的に利用するには、個々のユーザーと企業の両方のニーズを満たす必要があります。ユニファイド コミュニケーション (UC) のいくつかの基本的な機能と、チーム全体でこれらの方法をどのように実現するかを理解すると、後で整理する必要がなくなり、運営上の摩擦を低減し、従業員間の真のつながりを促進することができます。

自由度の高いユニファイド コミュニケーション

一貫したマルチデバイスの UI および UX プラットフォームを提供する UC サービスに投資すると、組織において新しいソフトウェアをダウンロードしてインストールすることも、習得することも必要ありません。適切な UC プロバイダーを選択すると、すべてのコミュニケーションが合理化され、組織内の摩擦が低減されます。高い自由度は、UC に不可欠な機能ですが、ビジネスを危険にさらす可能性のあるサービスに投資することで自社の経営を悪化させることは許されません。UC プロバイダーに投資する前に、セキュリティ機能や暗号化サービスだけでなく、ユーザー コントロールの洗練度、プライバシー、透明性について営業担当者と話をする必要があります。

コラボレーションを推進するユニファイド コミュニケーション

UC サービスを探す際には、連絡先のオンライン状態の確認や、会議のスケジュール作成を迅速かつ簡単に行えるだけでなく、アプリケーション内で同僚と会話を開始できるような機能のあるものを選ぶようにしましょう。たとえば、現在作業中のプロジェクトについて同僚や顧客とチャットを行っているとしましょう。UC プロバイダーの機能を使用すると、そのチャットを簡単にビデオ通話に切り替えて、リアルタイムでフィードバックを得ることができます。だれが在籍しているかがわかれば、チームに対して求めることができるスキル、見解、分析情報を把握することができます。UC に不可欠な機能は、チームのワークスペースでどのコンテンツ、ツール、ユーザー、会話が使用できるかをいつでも確認できることです。

最新のワークフローをサポートするユニファイド コミュニケーション

UC が将来のワークプレイスに適応するにしたがって、新しいテクノロジに対する要求は増加の一途をたどります。親プログラムで自動的に更新されない機能を選択すると、コミュニケーション プラットフォームを常に最新の状態に維持することは困難です。さらに、リモート従業員が増加するにしたがって、チームのモバイル ニーズに適応する UC プログラムへの先行投資は長期的に見れば利益をもたらします。現在のチームに適した UC 戦略を確保することは重要ですが、組織の将来的なニーズを見込んで、それに対応する UC ソリューションを選択することにより、長期的に大成功を収めることができます。

作成者について

Growth Center チームは、起業およびビジネスの管理と運営を支援することに重点を置いています。

Microsoft 365 の使用を開始する

使い慣れた Office にチームワークを加速するツールが加わり、いつでも、どこでも、生産性を高めることができます。

今すぐ購入
関連コンテンツ
Manage my business

IT プロ並みのビジネス メール設定で不可欠な 4 つの要素

続きを読む
Manage my business

企業内のコミュニケーションを見直して社内のサイロ化を解消する

続きを読む
Manage my business

優れたコミュニケーション ソフトウェアで実現する時間と費用の節約

続きを読む

Growth Center は、専門家による税務または財務の助言を行うものではありません。税務または財務の現状についての相談をご希望の場合は、お客様の顧問である専門家にお問い合わせください。