Microsoft Whiteboard

Microsoft 365 のデジタル キャンバス。オンライン会議でホワイトボードを使った議論や遠隔授業に。

A brainstorm for a shoe outlined in Microsoft Whiteboard with multi-colored notes, a pie chart and a cloud diagram.

Fluid コンポーネントを Whiteboard で利用できるようになります

コンテンツと会話を 1 つの可搬エクスペリエンスにまとめて、常に最新の状態に維持します。新しいハイブリッド ワークプレイスに最適です。

A Microsoft Whiteboard demonstration showing a colorful SWOT analysis on the left, a pie chart and a list of follow-ups on the right, and five people on video chat viewing it.

コラボレーションとブレインストーミング

オンラインでもみんなで書き込めるホワイトボードがあれば、ビデオ会議の議論が活発になります。デジタルならではの付箋や図形、テンプレートも活用して、もっとクリエイティブに。

クリエイティブで惹きつける学び

オンラインからでも全員で同時にペンで描き込め、付箋や図形が使えるデジタルの特性を活かしたホワイトボードがあれば、遠隔授業でも、創造的で、学習者を惹きつける学びの場を提供できます。

A decay series diagram in Microsoft Whiteboard using blue and pink notes and mathematical equations. There are four people on video chat viewing the presentation.

Microsoft Whiteboard の使用を開始する

YouTube チャンネル

Microsoft Whiteboard を効果的に使うヒントをショート ビデオで紹介しています。

Microsoft Whiteboard のブログ

最新機能や活用事例、今後の更新の予定などを発信しています。

Surface Hub

オールインワンのデジタル ホワイトボードとして、会議室とリモートワークをつなぐソリューションとして、あるいは、コラボレーションのデバイスとして機能する Surface Hub は Microsoft Whiteboard の魅力を最大限に引き出すデバイスです。

Microsoft Whiteboard のサポート

|

バーチャル ホワイトボードはデジタル アプリケーションの 1 つです。従来のホワイトボードのように機能しますが、バーチャルでホストされます。デジタル ホワイトボードは他のビデオ会議/画面共有プラットフォームと統合できるので、共同作業の相手が物理的に同じ部屋にいないときでも一緒に作業を進めることができます。バーチャル ホワイトボードではさまざまな色、図形、テンプレートから選択できます。共有可能なファイルにホワイトボードを保存することもできるので、後でアクセスするのも簡単です。

デジタル ホワイトボードでコラボレーションが促進されるため、バーチャルまたは対面でのミーティングがさらに充実します。ホワイトボードは、プロセスを視覚化するのに役立ちます。ホワイトボードでは参加者それぞれのアイデアを簡単に、付箋や色付きマーカーで追加できるので、コラボレーションの幅が広がります。

ホワイトボードは、さまざまな図形と色を使ってプロセスを描くことが簡単にできるという点でユーザーの生産性向上に役立ちます。バーチャル ホワイトボードはさらに生産性を高めます。ユーザーがホワイトボードの一部分をコピーしたり削除したりすることが簡単にでき、ファイルに保存して後で利用することもできるからです。

ホワイトボードに書き込むことに気後れする人もいます。特に他の人に見られているときです。バーチャル ホワイトボードなら、書き込みが簡単です。多くのバーチャル ホワイトボードでは、文字をキーボードから入力することやさまざまな図形から選ぶことができるので、デジタル ホワイトボードを気軽に使えるようになります。

 

熟練のライターやアーティストは、フリーハンドでさまざまな色とペンの太さを駆使して描画することが、コンピューターのマウス、トラックパッド、またはタッチスクリーンを使って自在にできます。使用しているコンピューターがタッチスクリーンを装備している場合は、物理的なホワイトボードへの書き込みを練習するのに最適です。

デジタル ホワイトボードは、ゲームを教室や職場でのアクティビティとして、あるいは家族や友達と一緒にプレイする場所としても優れています。バーチャル ホワイトボードなら、自分の画面をグループで共有して対話型ゲームを一緒にプレイすることも簡単です。

Office 365 と Microsoft 365 のほとんどのテナントでは、Microsoft Whiteboard が既定で有効化されています。このことと、その他の設定を確認して Microsoft Whiteboard を有効化するには、管理センターにアクセスしてください。詳細については、こちらをご覧ください

作成したホワイトボードはすべて自動的に、セキュリティを維持しながら Microsoft Azure に保存され、ユーザーのアカウントから Windows 10 アプリ、iOS アプリ、Microsoft Teams、または Web でアクセスできます1Microsoft 365 の顧客データが保存されている場所についての詳細情報をご覧ください。

Microsoft Whiteboard は Office 365 A1 に含まれており、学生と教職員はいつでも無料で使用できます。Office 365 テナントに対して既定で有効化されています。このこととその他の設定を確認して Microsoft Whiteboard を有効化するには、管理センターにアクセスしてください。詳細については、こちらをご覧ください

はい。付箋やテキストを Microsoft Teams の中で、または Windows 10、iOS、Surface Hub の Microsoft Whiteboard アプリを使用して追加できます。

Microsoft Whiteboard をチームや教室での共同作業に使用して、次のようにさまざまなアクティビティを行うことができます。

  • ワークショップ
  • 効果的な会議の運営
  • ブレーンストーミング
  • チームのスプリント計画
  • プロジェクトの計画
  • 問題解決
  • インシデントの管理

Windows 10 または iOS の Microsoft Whiteboard アプリを使用すると、テンプレートをホワイトボードに挿入するという方法ですぐに開始できます。既存のボードを開くか新規作成し、ツール バーの [+] ボタンをタップし、[テンプレート] を選択します。

Microsoft Whiteboard は自動的に、対象の Office 365 または Microsoft 365 テナントに対して有効化され、Microsoft Teams の中でも利用できるようになっています。ミーティングでの共同作業を促進するには、1 つのホワイトボードを参加者全員で共有します。その同じホワイトボードを、Windows 10、iOS、Surface Hub、Web 上の Microsoft Whiteboard アプリで同時に使用できます。

  1. ホワイトボードを前もって用意しておくには、Microsoft Teams 予定表の中で会議出席依頼を右クリックして [参加者とチャットする] を選択します。会議チャットの先頭にある [ホワイトボード] タブに移動してコンテンツを追加し、ボードの準備を整えます。
  2. Microsoft Teams 会議に参加したら、その会議の共有トレイにある [共有] アイコンを選択します。
  3. [ホワイトボード] セクションで Microsoft Whiteboard を選択します。

同じホワイトボードに会議終了後もアクセスして作業を続けることができます。このようにするには、会議チャットの [ホワイトボード] タブで、または Microsoft Whiteboard アプリでアクセスします。Microsoft Whiteboard を Microsoft Teams の中で使用する方法の詳細情報をご覧ください

はい。Microsoft Whiteboard は遠隔学習でも教室の授業でも使用できるように設計されています。教室で使用する場合は、授業が終わった後も学生がデジタル版のホワイトボードを見ることができるので、授業中はホワイトボードの内容を書き写すことではなく、聞いて学ぶことに集中できます。

 

教師は、授業の双方向性を高めるために共有ホワイトボードを利用できます。ここで学生が自分のコンテンツを追加し、他の学生が追加したコンテンツに反応します。Microsoft Whiteboard はグループ プロジェクトに便利です。プロジェクト メンバー全員が積極的に参加でき、教師はその進行を観察してフィードバックを与えることができます。

Microsoft Teams 会議で Microsoft Whiteboard の読み取り専用モードを利用すると、会議の開催者は参加者がボードをどのように操作できるかを選ぶことができます。発表者が読み取り専用モードを選ぶと、そのホワイトボードの他の参加者全員は見ることだけができるようになります。会議開催者は会議中いつでも、読み取り専用モードにするか他の参加者によるコラボレーションを許可するかを [設定] メニューで切り替えることができます。Enterprise でご利用の場合は、ホワイトボードの既定のモードはコラボレーション モードです。教育機関でご利用の場合は、教師が各ホワイトボードを作成する前に、読み取り専用とコラボレーションのどちらのモードにするかを選択できます。

Microsoft Whiteboard からは、ボードを OneNote Class Notebook にエクスポートできます。このようにするには、[設定] メニューにある [OneNote に送る] オプションを使用します。

今すぐ入手

Microsoft 365 のサブスクリプションがあれば、Microsoft Whiteboard での共同作業ができます。

電話でのお問い合わせ

セールス担当者と直接お話しいただけます。 一般法人向け製品の販売サポート 営業時間: 9:00-17:30 営業日: 月曜日〜金曜日 (弊社指定休業日を除く)

0120-167-400

セールス担当者とチャット

セールス担当者がご質問にお答えします。 営業時間: 9:00-17:30 営業日: 月曜日〜金曜日 (弊社指定休業日を除く)

1. モバイル アプリを使用できるかどうかは、国/地域によって異なります。