生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

作業効率化に役立つ時間管理の 5 つのスキル

ビジネス オーナーがベンダー、クライアント、自分のチームと予定を設定したり、目の前に抱えているあらゆる業務を行ったりするうえで、効率的な時間管理は欠かせません。スケジュールが延びると、その結果として作業に抜けが生じる、途中で頓挫する、または忘れてしまう、などのことが起こります。そしてそれは、業務に悪影響を与え、自分のストレス レベルが上がり、自分自身にも問題を引き起こす場合があります。

もちろん、多忙なスケジュールに対する万能薬はありませんし、あらゆる人に対応できる決定的な時間管理術もありません。しかし、組織に合わせてカスタマイズでき、1 日を最大限に活用できるようになる時間管理ソフトウェアがあります。多くのビジネス オーナーが、たとえば次のような状況でこのようなソフトウェアを便利だと感じています。

  1. 請求。デジタルで請求書を作成して配布でき、すべてをクラウドに保存できるソリューションにより、仕事を迅速に進められるだけでなく、貴重なオフィスのスペースを節約することもできます。さらに、複数のデバイスからすばやく簡単にファイルにアクセスできるため、即座に変更を加え、ほぼあらゆる場所から請求を管理し、場所を問わず自分の記録を確認することができます。さらなるメリットとして、オンラインでの請求により、紙、インク、郵送に関わる多くのコストも削減され、請求のコストはほぼ 3 分の 1 にまで削減できます。
  2. スケジュール管理。何度もスケジュールを再設定しなければならないことで、自分の時間管理スキルを疑問に思う必要はありません。最新のソフトウェアを使えば、予約を簡単に行うことができます。全体を把握できるように設計されたテクノロジを使って、クライアント、会議、スタッフのスケジュールを設定できるため、自分の時間、そして相手の時間を最大限に活用できます。もちろん、スケジューラーは社内で使用するためだけのものではありません。非常に優れた顧客向けのツールでもあります。顧客がモバイル アプリにアクセスし、オンライン上でどこからでも予約できるようにすることで、顧客の時間管理も効率化できます。編集や更新も可能で、1 つのハブから複数のスケジュールを管理できるため、負担が軽減されます。

その他のトピック