生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

大規模なオンライン プレゼンテーションを成功させるための準備

大規模なバーチャル ミーティングには独特のニーズや考慮事項があり、高品質のオンライン エクスペリエンスを確保するために IT チームはそれらのことに留意する必要があります。適切なバーチャル ミーティング ソフトウェアを選択すること以外に、IT チームは何をすれば大規模なバーチャル プレゼンテーションを確実に成功させることができるでしょうか?

どの種類のバーチャル ミーティング ソリューションが必要かを特定する

初めに、他のビデオ会議ソリューションではなく大規模バーチャル ミーティング向けのものを使うのは、どのような場合なのかを考えてみましょう。そうすれば、不要なテクノロジを IT チームが準備することはなくなります。

バーチャル ミーティングのための大規模ソリューションを導入することになった場合は、いくつかの重要事項を IT チームが考慮する必要があります。たとえば、場所の設備やブロードキャスト帯域幅といったような、全員にとって質の高い会議となるようにするための事柄です。

プレゼンテーションの場所の設備

プレゼンテーションの発表中に技術的なニーズへの対応ができるよう、その場所に必要なことが全てそろっているかどうか確認しましょう。確認する要素としては、次のようなものがあります。

  • インターネット/Wi-Fi の強度。
  • コンピューターの可用性と機能 (Web カメラなど)。
  • ソフトウェアの更新プログラムがインストール済みであること (直前でのダウンロードを避けるため)。
  • コンセントの数、予備のインターネット接続、その他の考慮する必要がある接続設備。
  • 追加の参加者や、予備のカメラや機器を収容するためのスペース。IT チームのスタッフがプレゼンテーションの発表中に現場でサポートできるように、そのスペースを確保します。

最適なブロードキャスト帯域幅

プレゼンテーションの数週間前と当日に、自社のインターネット接続が高解像度でブロードキャストできる十分な強度であることを確認します。これは、ブロードキャストとストリーミングの 2 つの面で重要です。たとえば、現場にいる参加者がオンラインで微調整したときに、ブロードキャストでの表示速度が遅くなることがあります。ご使用のネットワークは、大規模な同時セッションに対応できますか? または、ソフトウェアベースのメディア配布ソリューションが必要になる可能性がありますか?オフサイトの参加者の帯域幅を管理することはできませんが、バーチャル ミーティングのブロードキャストに使用するインターネットの帯域幅は管理できます。

使用を開始する

その他のトピック