生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

社内情報セキュリティの強化とデータ保護のための対策

著者: Joseph Steinberg (Microsoft ゲスト寄稿者)

大企業での情報漏洩に関するニュースが続いています。ハッキングは規模も対象もさまざまですが、被害に遭った企業がその後、深刻な事態に苦しんでいることは周知の事実です。

自分が所属する組織がサイバー攻撃ニュースの題材になるような事態を避けるために、何ができるでしょうか? 18 の指針があります。

  1. 機密情報を保護することの重要性をすべての従業員に教育する。 不正なサイトから音楽や動画をダウンロードするなどの危険な行動を避けることの必要性を説明します。従業員は、犯罪者が自分たちの扱っているデータを狙っていることを理解すると考え方が変わり、それによって組織のデータをそれまでよりも安全に保つことができます。
  2. 自分たちが持っているデータを把握し、分類する。 情報は、それが存在していること、保管されている場所、利用の形、バックアップ方法、廃棄の方法を知らなければ守ることができません。すべての機密情報について、これらのことを確実に把握してください。データの機密度はすべて等しいわけではないので、必ず重要度のレベルに従ってデータを分類します。

使用を開始する

その他のトピック