生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

さまざまな人々から新製品のアイデアを得る

革新的なアイデアを得て、差別化された製品を市場にすばやく投入するために、顧客、サプライ チェーン パートナー、全部門の従業員や、企業ネットワークに属さない従業員からのフィードバックをまとめましょう。

使用を開始する

1
同僚や顧客とコミュニケーションを取る

新製品の開発を検討しているとき、市場に関する洞察を得るために Yammer で顧客や同僚とやり取りします。 Yammer は、セキュリティが確保された、非公開のエンタープライズ ソーシャル ネットワークで、ユーザーが部門や所在地を超えて安全に共同作業できるようにします。

Yammer グループには、内部と外部のグループがあり、内部の場合は社内のユーザーのみとコミュニケーションを取ることができます。 外部グループは通常の Yammer グループと表示が異なるので、顧客などの外部ユーザーが所属するグループは簡単に見分けられます。

View Training

2
同僚の製品設計を見つける

自分のネットワーク内の人々の設計概念を知るのに、Delve のインテリジェントなコンテンツ キュレーションが役立ちます。 Delve は、Office Graph の機能によって、ユーザーが現在最も興味のある情報を見つけられるようにします。

Delve のボードでは、関連するドキュメントがグループ化、共有されます。 新製品の設計に関連するボードを探せば、自分のネットワークが生成した関連コンテンツを集めることができます。 ボードは組織内の全員に公開されますが、特定のアクセス権を要するドキュメントは、閲覧が許可されているユーザーにしか表示されません。

View Training

3
開発チームの他のメンバーと新製品の提案を共有する

新製品に関するアイデアを、開発チームの他のメンバーに配布する準備が整ったら、SharePoint チーム サイトに提案を投稿しましょう。これにより、アイデアを厳しく吟味することができます。 SharePoint サイトを利用すると、情報の保管、整理、共有、アクセスを、ほぼすべてのデバイスから安全に実行できるようになります。

自分と製品開発者用のチーム サイトを用意して、1 つのドキュメント ライブラリを、チーム サイトに追加されたすべてのユーザーで共有します。 ほとんどどの Web ブラウザーやデバイスからでも、新製品の提案にアクセスすることができます。

View Training

4
製品仕様のモックアップをチームと共同で改定する

新製品のアイデアがチームの初期レビューを通ったら、Office アプリの共同編集機能を使って、製品仕様のドキュメントを製品マネージャーと共同で改定します。 ドキュメントは既に SharePoint チーム サイトに保存されているので、他のユーザーとリアルタイムに編集することができます。 ドキュメントをクラウドに保存すれば、だれもが同じバージョンのドキュメントで作業でき、加えられた変更が全員の画面に随時反映されます。

View Training

ケース スタディ

ソーシャル テクノロジによって 1 つにまとまるコットン メーカー


香港に拠点を置く Esquel Group は、垂直統合を実践している、コットン織物とアパレル専門のメーカーです。 「当社のサプライ チェーンは、コットンの栽培から、紡績、縫製、ラベル、装飾品まで多岐にわたります」と話すのは、最高財務責任者の Wilkie Wong 氏です。 同社は小売販売も行っていますが、ビジネスの中核は、Ralph Lauren、Nike、Lacoste などの企業へのコットン トップス供給です。 「今コットン シャツをお召しの方は、それが当社製品という可能性は大いにあります」と Wong 氏は語ります。

Learn More

その他のトピック