生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

個人情報保護の注意点と顧客情報管理の重要性を示す取り組み

今日、だれもが懸念しているのは、プライバシーです。今日では、歴史上かつてないほど、情報がいたるところに存在しています。

顧客情報を収集して利用することは、悪いことではありません。組織が、顧客が求める製品やサービスを提供するには、顧客情報が必要です。問題は、便利な新機能を提供するための顧客情報の利用と顧客のプライバシーの侵害の間で、どこに境界線を引くかということです。10 月 11 日に公開された Modern Workplace のエピソードでは、扱いに注意を要するそのようなポリシー決定事項を、組織で管理するための指針を提供します。

 

新興企業である Glympse の最高プライバシー責任者 Hillery Nye 氏は、リアルタイムの位置情報共有アプリから簡単に収集できるデータは収集しないという非常に意識の高い決断を、どのようにして会社で行ったかについて説明しています。同社は、顧客データを収集し、利用しています。ただし、使用目的は非常に限られており、収集したデータが保存されることはありません。同社は、顧客データを収益に結び付ける機会を逃しているかもしれませんが、Nye 氏は、よき企業市民としての責任を果たし、プライバシーに関する名声を確立することで、顧客データで得られる収益よりも多くの利益を得ていると感じています。Nye 氏は、企業ブランドがプライバシー ポリシーによってどのような影響を受けるかについて、また組織がどうすればプライバシー ポリシーとビジネス戦略をより効果的に連携させることができるかについて説明しています。

使用を開始する

その他のトピック