生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

勤務地がばらばらの営業担当者に、場所を問わないトレーニングを提供する

勤務地がばらばらの営業担当者が、ほとんど場所やデバイスを問わず、トレーニング ワークショップに参加したり、製品ドキュメントにアクセスしたりできるようにしましょう。

使用を開始する

1
複数のカレンダーに対応しながら簡単に会議をスケジュールする

異なるタイムゾーンや拠点にいる営業担当者が会議やワークショップに参加する必要がある場合、Outlook カレンダーを一目で確認し、全員にとって都合の良い時間に予定を入れます。Outlook カレンダーは手帳に書き込むのと同じ感覚で使用でき、任意の時間帯をクリックして入力します。 スケジュール アシスタントを使えば、チームのスケジューリングが容易になります。また、Outlook ビューに支店長のカレンダーを追加すれば、自分のカレンダーと並べて表示できます。

View Training

2
仮想的なグループ トレーニングを大規模に実施する

トレーニング セッションを実施する段階になったら、Skype for Business 会議ブロードキャストを利用して、講堂スタイルのトレーニングを提供します。 ブロードキャストは、定員が最大 10,000 人で、ほぼどこからでも、どのデバイスを使っても参加できます。 セッションに機能を追加すれば、出席者の積極的な参加を促すことができます。たとえば Microsoft Pulse を追加すると、開催者が会議ブロードキャストの状況に関する質問に答えられるようになります。

また、出席できない営業担当者がいる場合も、セッションを録画して共有し、必要な情報を入手できるようにします。

View Training

3
トレーニング リソースを 1 か所で共有する

ブロードキャスト後に、トレーニングの録画と併せて、トレーニング ファイルを SharePoint サイトで参加者全員に公開します。 SharePoint サイトを利用すると、情報の保管、整理、共有、アクセスを、ほぼすべてのデバイスから安全に実行できるようになります。

営業担当者のチーム サイトを用意すると、ファイルを保存する 1 つのライブラリを全員で共有できます。 Web ブラウザーに関係なく、ブロードキャストに参加できなかった人全員がこれらのリソースにアクセスできます。

View Training

4
デジタルの従業員向けハンドブックを作成する

製品、セールス ガイド、およびベスト プラクティス専用の OneNote ノートブックを作成して共有し、営業担当者にさらに詳しい情報を提供します。 OneNote はデジタル ノートブックなので、場所を問わずに使用できます。 特定の部門のトレーニング専用のページを用意したノートブックを作成し、職務要件が変更されたらノートブックを更新するとよいでしょう。

View Training

5
同僚と対話をする

Yammer を使用して、コミュニケーションを続けます。営業担当者どうしでベスト プラクティスを共有したり、質問をしたり、アイデアを募ったりすることで、互いを高め合うことができます。 Yammer は、チームの枠を超えて情報を共有し、プロジェクトを基にグループを編成できる非公開のソーシャル ネットワークです。 参加できるのは同僚だけなので、コミュニケーションの安全は確保され、公開されるのは社内のユーザーのみです。

View Training

ケース スタディ

Office 365 と Yammer を活用して、世界中の従業員間の共同作業を可能にした Telefonica

Telefónica は、ヨーロッパとラテン アメリカの 24 か国に 130,000 人以上の従業員を擁する、大手統合通信プロバイダーです。 同社は従業員数が多く、勤務地も分散しています。このため、同じプラットフォームでメジャーな生産性ツールを使って、従業員どうしがつながりを保ち共同作業できるようにする方法を模索していました。 この目標を達成するために、従業員の持つ力を最大限に引き出し、新しい形の従業員間の共同作業、コミュニケーション、アイデア共有を可能にする Office 365 と Yammer を導入しました。

Learn More

その他のトピック