生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

十分な情報に基づいたセカンド オピニオンをすばやく入手する

診断書を作成するときに部門の枠を越えて専門家と相談することで、十分な情報に基づいた詳しい所見を提示し、患者の健康状態に最も的確に対処しましょう。

使用を開始する

1
病院内の専門家と話し合う

セカンド オピニオンが必要な場合、Yammer での会話を検索して適切な専門家を探します。 Yammer は、同僚が部門の枠を超えて情報を共有し、プロジェクトを基にグループを編成できる非公開のソーシャル ネットワークです。 見識がありそうな専門家を見つけたら、新しい会話を始めることも、@メンションを使用して特定の専門家にスレッドを通知して参加してもらうことも可能です。

View Training

2
患者情報を安全に共有する

専門家が全体像を掴めるように、OneDrive から、患者のグラフや症例の詳細を安全に配慮した形で共有します。 OneDrive があれば、クラウドに作業ファイルを保存して、共有および同期することができます。 OneDrive に保存した Office 365 のドキュメントやフォルダーは、共有するように設定しない限り、公開されません。また、いつでもドキュメントの共有を停止したり、専門家のアクセス許可レベルを変更したりできます。

View Training

3
正式な診断書を共同で仕上げる

専門家が患者ファイルを確認したら、Skype for BusinessOneNote の会議ノートを使って、診断書を共同で仕上げます。 Skype for Business は、インスタント メッセージ (IM)、通話、ビデオ通話、共有、および共同作業を 1 つのソリューションにまとめたものです。 また OneNote を使用すると、Skype for Business で非公開のノートを作成したり、同僚と共同編集できる共有ノートを追加したりすることができます。  

View Training

ケース スタディ

Yammer を使ってソーシャル化を進める大手製薬会社

Yammer を最初に取り入れた業界の 1 つである医薬品業界では、エンタープライズ ソーシャルが成長と繁栄を続けています。 古くからセキュリティが重視され、コンプライアンス要件が厳しく、知識をベースとする同業界にとって、これはダイナミックな進化です。

Learn More

その他のトピック