生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

プロジェクト チームの同期を取り、作業を予定どおりに進める

顧客プロジェクトが期日までに完了するよう、不具合や中断なくコミュニケーションを取れるようにしましょう。

使用を開始する

1
1 か所でプロジェクトを管理する

プロジェクトについて、タスク、タイムライン、依存関係、役割、および顧客に請求可能な時間を完全に把握するためには Project Online を利用します。 Project Online は Web ベースなので、どこからでも作業することが可能です。 複数のプロジェクトを管理したり、タイムシートの作業を追跡したり、広範囲にわたるリソース ニーズのバランスを取ったりするのに便利です。

新しいタスクを作成したり、プロジェクトの基準計画を設定したりすることが可能です。 プロジェクトの基準計画を使用すると、初期のプロジェクト計画や、プロセス内の重要な点におけるプロジェクトの状態を、現在のプロジェクトの状態と比較することができます。

View Training

2
1 か所でプロジェクトのファイルを共有する

共同作業を合理化するには、作業ドキュメントを SharePoint サイトにまとめます。 SharePoint サイトを利用すると、情報の保管、整理、共有、アクセスを、ほぼすべてのデバイスから安全に実行できるようになります。

プロジェクト チームのチーム サイトを用意すると、リソースを保存する 1 つのライブラリを全員で共有ます。 Web ブラウザーに関係なく、全員がこれらのリソースにアクセスできます。

View Training

3
プロジェクトの遅延についてチーム メンバーに周知させる

プロジェクト成果物のスケジュールが遅れている場合は、共有の Office 365 グループの受信トレイでチームに通知します。 Office 365 グループは、配布リストが進化したものです。 グループには、メール、会話、ファイル、およびカレンダー イベント用の共有ワークスペースが含まれているため、グループのメンバーはコミュニケーションと共同作業によって迅速に作業をこなすことができます。

View Training

4
成果物を提供した後もコミュニケーションを続ける

成果物が完成して顧客に提供された後は、専用の Yammer グループを使用し、チームのコミュニケーションと調整を必要に応じて続行します。 Yammer は、チームの枠を超えて情報を共有し、プロジェクトを基にグループを編成できる非公開のソーシャル ネットワークです。 参加できるのは同僚だけなので、コミュニケーションの安全は確保され、公開されるのは社内のユーザーのみです。

新しいグループを作成したら、そのグループを公開して社内全体の同僚とつながるようにするか、非公開にしてプロジェクト チーム内だけでコミュニケーションを取れるようにするかを選択できます。

View Training

ケース スタディ

クラウド ソリューションを使用して IT プロジェクトを立ち上げ、実行し、監視しているエンジニアリング企業

Arup は、ビジネスのあらゆる面において最新のテクノロジを使用する、グローバルな設計およびエンジニアリング企業です。 管理部が IT プロジェクトをより把握しやすくするために、同社は Microsoft Project Online を使用しています。 これにより、経営陣、プロジェクト マネージャー、および PMO が優れたアイデアを集め、プロジェクトを立ち上げて、プロジェクトの状態についてすばやく把握することが可能になりました。 従業員は、いつでも、どこからでも、どのデバイスからでもクラウドベースのプロジェクト データにアクセスすることができます。 Arup は、IT プロジェクトの増加に対応するために Project Online の使用範囲を拡大しようとしています。

Learn More

その他のトピック