生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

生徒と絶えず接触しながら遠隔授業を行う

生徒との接触を絶やさずに遠隔授業を行いながら、生徒がどこからでも必要な教材すべてにアクセスできるようにしましょう。

使用を開始する

1
仮想教室で授業を行う

Outlook の予定表から、Skype for Business のオンライン教室に生徒を参加させます。 Skype for Business は、インスタント メッセージ (IM)、通話、ビデオ通話、共有、および共同作業を 1 つのツールにまとめたものです。 統合ホワイトボードを使って、生徒に重要な概念を説明します。

ほとんどデバイスを問わず、どこからでも、Outlook の予定表で定期授業をスケジューリングして、クリック 1 回で Skype 会議に参加したり、会議を始めたりすることができます。

View Training

2
授業への集中力を生徒に維持させる

Skype for Business 会議の既定のオプションは、小規模で形式張らない会議に向いていますが、授業で使用する場合は一部設定を変えるようにします。 インスタント メッセージ (IM) を無効にして、生徒が授業内容に集中できるようにします。 また、同時に Skype for Business Q&A Manager を有効にし、授業を中断しないで質問に回答するための構造化された環境を用意します。

View Training

3
授業で使うスライドを用意し注釈を付ける

今日の授業では、アメリカ合衆国憲法を取り上げるとします。 Skype for Business を使って、事前に準備した PowerPoint プレゼンテーションを共有します。 Skype for Business の手書き入力機能を使えば、重要な点を示すことが可能です。授業中にスライドに注釈を付けて、それを生徒全員が見ることができます。 生徒は、復習のためにスライドをダウンロードし、授業中と同じようにスライドの表示をコントロールすることが可能です。

View Training

4
共有領域で授業の結果をまとめる

授業に参加できなかった生徒のために、Skype for Business を使って行った授業を録画して共有します。 共有する OneNote Class Notebook に、録画した授業へのリンクを投稿します。 教員が OneNote Class Notebook アプリを使えば、生徒全員の個人ワークスペース、配布資料を置くコンテンツ ライブラリ、授業やクリエイティブな活動で使う共同作業領域をすばやく用意できます。 生徒は、ほとんどデバイスを問わず、いつでも OneNote Class Notebook にアクセスすることが可能です。

View Training

5
試してみましょう

このインタラクティブなガイドでは、教員がどこからでも Office 365 を使用して、あらゆる場所の生徒に遠隔授業を提供し、オンラインで接触して、理解度を確かめる方法を確認できます。

ビデオを全画面表示にすると、快適にご覧いただけます。 

View Training

ケース スタディ

現代型の授業で将来の人材を育成する大学

通常、大学にとっての「革新」とは、科学研究において飛躍的な進歩を遂げることだと考えられます。その一方、すべての学生に高度な教育を提供することを「革新」とする大学もあります。 Georgia State University は、今日の生徒との接触を絶やさず最も価値のある教育を提供するという点に、新たな考え方を取り入れています。 同大学は、幅広い知識と経験を持ち、非常に多様な構成の生徒に対応することに定評があります。

たとえば、テクノロジについて考えてみます。 新入生の中には、特別なテクノロジを長年使用してきた生徒もいれば、スマートフォンのアプリしか使ったことがない生徒もいます。 Georgia State University は、テクノロジに関するこうした知識の違いを補うだけでなく、すべての生徒が卒業後に実社会に貢献できるようにすることも目標にしています。

Learn More

その他のトピック