生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

チームのスケジュールを公開および更新する

シフト スケジュールを分単位で作成し、各従業員のモバイル デバイスに直接送信しましょう。

使用を開始する

1
スケジュールしやすいように従業員グループを作成する

スーパーバイザーは、StaffHub を使って従業員をチームに追加するとき、グループ スケジュールを作成することにより、複数の部門または職務にまたがる従業員のスケジューリング プロセスを合理化できます (従業員が複数の部門に所属している場合は複数のグループに追加することができます)。

グループに名前を付けると、スケジュール上で役割または部門ごとにチーム メンバーを整理できます。 たとえば、ホテルでは "フロント デスク"、"ルーム サービス"、"バレット" グループを作成できます。 StaffHub では、チーム メンバーのグループへの追加と解除、グループの追加と削除、グループへのチーム メンバーの割り当て、グループ間のメンバーの移動を簡単に行うことができるため、会社の変化するニーズを反映できます。

View Training

2
スケジュールを作成して従業員をシフトに割り当てる

印刷したシフト スケジュールを休憩室の掲示板に掲示する必要はありません。 StaffHub では、デスクトップやモバイル デバイスでスケジュールを作成することでシフトをすばやく入力できます。 その日の担当スタッフに変更やイベントについて通知する必要がある場合、 関連する従業員のシフトにメモを添付できます ("新しい朝食メニューの品目を確認してください" や "本日の午後、地区マネージャーが来ます" など)。

StaffHub の色分けシステムを使うと、特定のシフトの種類 (開店、閉店、半夜勤など) や職責を指定できます。 便利な [前回のスケジュールをコピー] ボタンをクリックして今週のスケジュールから翌週のスケジュールをすばやく作成することにより、毎週時間を節約することができます。

View Training

3
スケジュールをすべての第一線のワーカーに配布する

StaffHub で 1 回クリックするだけで、毎週のスケジュールが関係するスタッフ メンバーに届けられます。 従業員は、詳細なシフト時間に加えて、リマインダーとメモを受け取ります。 スタッフ メンバーは、モバイル デバイスを使って今後のシフトや関連するメモを確認したり、一緒に勤務する同僚を確認したり、予定表ビューを使ってその週または月に割り当てれた勤務時間をひとめで確認したりすることができます。

View Training

4
スケジュール変更を効率よく管理する

StaffHub では、スケジュール変更の処理プロセスが合理化されています。 スケジュールを公開した後に加えた変更は、関係する従業員がすぐに参照できるようになります。 スタッフ メンバーは、モバイル デバイスから直接メンバー間でのシフトの交換を申し出たり、休暇をリクエストしたりすることができます。 最終決定権を持っているのは常にスーパーバイザーです。 StaffHub で直接リクエストを承認または拒否できます。 リクエストを承認した場合、StaffHub によりスケジュールが自動的に更新されます。

View Training

ケース スタディ

AccorHotels は、シフト スケジュール管理を簡単に行うことができる機動的な共同作業アプリである StaffHub を採用

AccorHotels では、StaffHub を使ってスケジューリングを容易にし、200,000 人の現場作業者のために共同作業環境を構築しています。

Learn More

その他のトピック