生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

会議の未来 - AI で改善するチーム コラボ

会議室で共同作業を行っている 4 人のチーム

投稿者 Blair Pleasant (Microsoft ゲスト寄稿者)

近い将来、AI がコミュニケーションとコラボレーションで重要な役割を果たすようになるのは明白です。AI テクノロジとビジネス コミュニケーション アプリケーション (チーム コラボやユニファイド コミュニケーションなど) を組み合わせることで、従業員の生産性を向上させ、時間を節約し、ビジネス フロー全体を改善することができます。

AI の分野は幅広く、次のようなテクノロジで構成されます。

  • 機械学習
  • 自然言語処理
  • 単純な繰り返し作業を自動化したボットまたはソフトウェア アプリケーション
  • 音声認識 (音声テキスト変換、テキスト読み上げなど)
  • ロボット工学

これらのツールは、経時的に学習し、過去の行動や外部のデータ ソースから収集されたインサイトをアプリケーションで使用できるようにして、ユーザーを支援します。チーム コラボや会議で AI テクノロジを使用すると、タスクを自動化でき、ユーザーは適切な場所に表示された適切な情報にアクセスできるようになります。

チーム コラボと会議の効率化 - 実行中および前後

AI ツールは、チーム コラボ セッション中や会議中、およびその前後でも使用でき、フローの改善、時間の節約、生産性の向上に役立ち、さらにはフラストレーションも緩和できます。

会議の生産性を低下させる理由の 1 つは、多くの場合、参加者全員が都合の良い時間を見つけて会議をスケジュールするのに多くの時間が費やされるためです。だれがいつ参加できるかを把握するために時間を無駄に費やすのではなく、ボットを使用すれば、招待者の予定表と空き時間に基づいて会議を自動的にスケジュール設定できます。また予定表の招待状を事前作成できるので、時間を節約できるだけでなく、フラストレーションも緩和できます。ボットは、専門知識、役割、関係などに基づいて、招待する必要がある他のユーザーを識別することもできます。

使用を開始する

その他のトピック