生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

分析を独自にすばやく実行する

ビジネス チャンスをすばやく特定し行動を起こすために、IT 部門やアナリストを頼ることなく財務分析を実行しましょう。

使用を開始する

1
財務データを 1 か所に保存する

新しいビジネス チャンスの可能性を広げるために分析を実行する場合、すべてのファイルを 1 か所の専用 SharePoint サイトで集中管理して、過去と現在の財務データを簡単に取得できるようにします。 SharePoint サイトを利用すると、情報の保管、整理、共有、アクセスを、ほぼすべてのデバイスから安全に実行できるようになります。 財務データは機密性が高いので、ユーザーの権限を制限するために、リストまたはライブラリのフォルダー、リスト アイテム、ライブラリ ファイルをカスタマイズします。フォルダー、リスト アイテム、ライブラリ ファイルにアクセスできるユーザーや、そのユーザーが実行できる操作を拡張または制限できます。

View Training

2
社内外の数値を比較する

SharePoint サイトから社内データを取得したら、Excel Power Query を使用して、Web などの複数の社外ソースからインポートしたデータと比較します。 クエリを使用すれば、Facebook や Salesforces など、さまざまなデータ ソースのデータへの接続、プレビュー、変換を実行し、データを Excel ブックにインポートすることが可能です。

Excel 2016 でクエリを作成するには、リボンの [データ] タブに移動し、[取得と変換] リボン グループの [新しいクエリ] を選択します。

View Training

3
コストに関する専門家を見つけてコミュニケーションを取る

全体像を確実に掴むために、Yammer を利用して、関連するコスト データを持つ専門家を見つけ出したら即座にコミュニケーションを取ります。 Yammer は、チームの枠を超えて情報を共有し、プロジェクトを基にグループを編成できる非公開のソーシャル ネットワークです。 同僚だけが参加できるので、Yammer で安全にコミュニケーションを取ることができ、公開されるのは社内のユーザーのみです。

View Training

4
今後のトレンドをすばやく予測する

データがすべて揃ったと感じたら、Excel を使用してワンクリックで予測を作成し、新しいビジネス チャンスを推し進めることが賢明かどうかを判断します。 予測を作成すると、過去の値と予測値で構成される表と、そのデータを表すグラフを含む、新しいワークシートが Excel によって作成されます。 これにより、今後の売上、在庫に関する要件、顧客トレンドなどの要素を予測できるようになります。

View Training

ケース スタディ

Office 365 でコスト増を抑え、生産性を向上する直接融資サービス企業

Dakota Financial は、従来型の融資を受けられない中小企業に、機器のリース資金を融資しています。 同社は、高価なスキャン ソリューションの代わりに Microsoft Office 365 を採用しました。今では、文書を保存するコストを年間 14,400 米ドル以上も節約しています。 新しいソリューションは、150 万を超える財務文書へのアクセスを合理化することで、オフィス内外における監査者の時間を大幅に節約しています。

Learn More

その他のトピック