生産性のライブラリ

すばやく作業を進めるための簡単な方法を検索する

下を検索するか、[財務]、[人事]、[マーケティング]、[営業] をクリックします
Microsoft 365 の詳細情報

フローチャートソフトウェアを使用したフローチャート作成の方法

高性能なフローチャートソフトには、いくつかの基本機能 (テンプレートのレイアウトと図形、自動書式設定、クラウド互換性) が標準装備されています。この他にも、図を外部のデータ ソースにリンクすることができる、さらに高度なオプションがあります。データのリンクにより、ユーザーは、スプレッドシートまたは SQL データベースに保存されている情報を変更するだけでフローチャートを更新できます。重要な状態の変更をすべてのデバイスや場所にわたって簡単かつ即座に伝達できるので、これは、フローチャートをチーム全体で共有する場合に特に有用です。データのリンクの一般的な使い方としては、予算の管理や休暇の把握などがあります。

ご想像どおり、データのリンクにより、ハイエンドのフローチャートソフトは非常に用途の広いソフトウェアになります。用途が幅広いと、使い方の想像がつかないかもしれません。ここで、創造的に使用するのに役立つアイデアをいくつかご紹介します。

リソースの割り当て

チームの時間とリソースを管理して割り当てる担当者は、多くの場合、さまざまな困難に直面します。このような担当者は常に、関係者の空き時間に関する最新情報を必要としていますが、必ずしも入手できるとは限りません。さらに、情報が入手できても、断片的であったり、形式やメッセージもさまざまであったりします。望ましいのは、シンプルなビジュアルで伝達される信頼性の高い情報の中央ハブがあることです。幸いにも、データのリンクにより、これを実現することができます。

使用を開始する

1

その他のトピック