Microsoft アカウント – 連絡先情報の本人確認のお願い

連絡先情報の本人確認の手順

概要

今後、Microsoft のサイトやサービスを利用する際には、Microsoft アカウントのセキュリティ強化のため、登録されている連絡先情報が、現在有効な本人のものであることを確認させていただくことがあります。

お客様が Microsoft アカウントにサインインした際、登録されている電話番号や電子メール アドレスを確認させていただきます。
確認の画面が表示された際には、画面の表示に従って、ご登録されている電話番号や電子メール アドレスの本人確認、連絡先情報の追加など必要なお手続きを行ってください。お電話がお手元にない場合や、電子メールがすぐに受け取れない場合、7 日間の猶予期間があります。但し、7 日間の猶予期間をすぎると Microsoft アカウントにサインインすることができなくなりますのでご注意ください。

お客様に登録された連絡先情報を確認していただくことにより、パスワードリセット時などのセキュリティがより強化されます。
複数の連絡先情報を登録していただくことにより、アカウントのセキュリティが強化されます。例えば、パスワードを忘れてしまった場合、登録されている連絡先情報を使ってパスワードをリセットすることができますが、パスワードリセット時に使用される連絡先情報が事前に本人確認済みのものを使用することによって、より安全におこなっていただくことができます。また、悪意のあるユーザによるアカウントの不正使用をより防御することができます。

今回の対象となる製品やサービス:

  • Web ページ上のサインイン
  • スマートフォンなどのモバイルデバイス上でのブラウザ上でのサインイン
  • Windows 8 のサインインとアプリ利用時のサインイン
  • Skype や Office などの弊社ホスティングサービスの利用時のサインイン

今回の対象外となる製品やサービス:

  • Windows Phone と Xbox コンソールへのサインイン
  • @Edu, @Net などの、特定ドメインサービスへのサインイン
  • その他 MSN client, MSN TV などの既存の単独製品へのサインイン

ほとんどの Microsoft アカウントについては、以下のような手順を行うことによって、連絡先情報が本人のものであることを確認することができます。

  • Microsoft アカウントに登録済みの連絡先情報があり、情報が本人所有であることの確認を行う
    • アカウントに1つ以上の未確認の連絡先が登録済みの場合
  • Microsoft アカウントに登録済みの連絡先情報がなく、連絡先情報を追加した後、本人確認を行う

登録された連絡先を確認する手順

Microsoft アカウントに登録済みの現在も使用可能な連絡先情報がある場合の確認方法

1. Microsoft アカウントでサインインします。

図: サインイン画面

2. お客様の Microsoft アカウントのセキュリティ強化のため、登録されている連絡先情報の確認を求めるメッセージが表示されます。
表示されている連絡先情報から、コードを受け取る方法を選択してください。
※お客様が登録された連絡先情報によって、コードを受け取る方法の種類・表示は異なります。

A) [ メール アドレスにメールを送信 ] を選択した場合は、お客様のメール アドレスの残りの部分を入力し、メール アドレスを完成させた上で、[ コードの送信 ] ボタンを押してください。

注: 現在一部の携帯メール アドレスでは、セキュリティ コードが受信できない問題がございます。お手数ですが、その際は、電話番号、または PC 用のメール アドレスをお使いください。

図: 登録されている連絡先情報の確認を求めるメッセージが表示

B) [ 電話番号に SMS * を送信 ]、を選択した場合は、電話番号の下 4 桁を入力して、[ コードの送信 ] ボタンを押してください。
* SMS: ショートメッセージサービス

図: 電話番号に SMS (ショートメッセージサービス) を送信、を選択した場合の画面

C) [ 電話番号に電話をかける ]、を選択 (この場合は、お客様のお電話にシステムからお電話をかけさせていただき、音声メッセージで、セキュリティ コードをお伝えします) した場合は、電話番号の下 4 桁を入力して、[ コードの送信 ] ボタンを押してください。

図: 電話番号に電話をかける、を選択した場合の画面

注: 表示されている連絡先でコードを受け取ることができない場合は、[ すべての情報が不明 ]を選択し、[ 次へ ]をクリックして、
本ページの <すべての情報が不明な場合>へ進んで下さい。

図: すべての情報が不明を選択した場合の画面

3. 選択した電話番号または電子メール アドレスに確認用のセキュリティ コードが通知されます。

■メール アドレス宛てのご連絡の例
電子メールが送付され、電子メールの本文にセキュリティ コードが記載されています。
送付元: Microsoft アカウント チーム ( account-security-noreply@account.microsoft.com)
件名: Microsoft アカウントのセキュリティ コード

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面

■携帯電話の SMS 宛のご連絡の例 (下記は iPhone の例)

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面 携帯電話の SMS 宛のご連絡

[ 携帯電話へ電話をかける ]、を選択した場合、システム (+1 (714) xxx-xxxx) より電話がかかってきます。音声メッセージでコードが通知されます。

受信したセキュリティ コードを次の画面に入力し、[送信] ボタンを押してください。
※よく使うデバイス上で操作している場合は、「このデバイスでは頻繁にサインインするので、コードの入力は不要にする。」にチェックを入れると、同じデバイスからお客様の Microsoft アカウントにアクセスした際の、このプロセスを今後省略することができます。他のユーザーと共有しているデバイスでは、アカウント保護のために、ここにチェックは入れないでください。

注:前の画面で指定した先にセキュリティ コードを送付した後、受け取れない場合は、[別の確認オプションを使う] をクリックして、他の連絡先を選択しなおしてください。

■電子メール アドレスの例

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面 電子メール アドレスの例

■電話番号へ SMS で送信した場合の例

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面 電話番号へ SMS で送信した場合の例

受信した、セキュリティ コードを入力して、[送信]ボタンを押します。

■電子メール アドレスの例

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面 電子メール アドレスの例

■電話番号へ SMS で送信した場合の例

図: 確認用のセキュリティ コード通知画面 電話番号へ SMS で送信した場合の例

次に、スマートフォンで利用可能な認証アプリの設定を選択する画面が出ますので、必要に応じて「今すぐ設定する」を選択し、設定してください。
設定しない場合は、「後で設定する」「必要ありません」のいずれかを選択します。
これで、セキュリティ コードを使った連絡先情報確認は完了です。

図: スマートフォンで利用可能な認証アプリの設定を選択する画面

<すべての情報が不明な場合>
すべての情報が不明を選択すると、以下のような新たな連絡先情報を追加する画面が表示されます。
最初のプルダウン メニューより、電話番号または、連絡用メール アドレスを選択します。

電話番号の場合は、電話番号を入力し (ハイフンは必須ではありません) 、電話番号を確認する方法をテキスト (SMS) または電話 (音声メッセージ) のいずれかから選んでください

図: すべての情報が不明な場合

メール アドレスの場合は、メール アドレスを入力して、[次へ] ボタンをクリックします。

図: すべての情報が不明な場合

電話番号を選択し、連絡方法として電話を選択した場合の例です。以下の画面がでます。

図: すべての情報が不明な場合

図: 完了画面

登録済みの連絡先情報がなく、連絡先情報を追加した後、本人確認を行う必要がある場合

1. Microsoft アカウントでサインインします。

図: サインイン画面

2. セキュリティ強化のため、連絡先情報の登録と確認を求められるメッセージが表示されます。
電話番号または、電子メール アドレスを入力し、[次へ] をクリックします。

■ 電話番号の場合
(下記の画面では連絡方法として「テキスト」か「電話」が選択できるように表示されていますが、日本では他国で提供されている SMS の機能は使えないため、電話番号を入力すると自動で「電話」が選択されます。)

図: 電話番号の入力について

■ 電子メール アドレスの場合

注: 現在一部の携帯メール アドレスでは、セキュリティ コードが受信できない問題がございます。お手数ですが、その際は、電話番号、または PC 用のメール アドレスをお使いください。

図: 電子メール アドレスの入力について

3. 入力された電子メール アドレスまたは電話番号宛にコードが通知されます。

電話番号の場合は、システムより電話がかかってきて、音声メッセージでコードが通知されます。電子メール アドレスの場合は、電子メールが送付されます。

図: 確認用のコード通知について

4. 電子メール アドレスまたは電話に通知されたコードを確認します。

■ 電話の場合
電話の場合は、「非通知」「通知不可能」「+1-714-868-0120」のいずれかの表示の番号より電話がかかってきて、音声メッセージでコードが流れます。

■ 電子メールの場合電子メールが送付され、電子メールの本文にセキュリティ コードが記載されています。
送付元: Microsoft アカウント チーム ( account-security-noreply@account.microsoft.com)
件名: Microsoft アカウントのセキュリティ コード
という電子メールが送付されます。

図: 通知されたコードの確認について

5. 通知されたコードを画面に入力し、送信をクリックすると、連絡先の登録および確認完了です。

図: 通知されたコードの入力について

上記の手順で解決しなかった場合は、お手数ですが、 こちらよりお問い合わせください。

Microsoft アカウントの問題を報告する際は、 オンラインサポートフォームをご利用ください。サポートが必要なエラー項目を選択し、次のページにエラーの詳細等必要事項を入力してください。
なお、サポート フォームをご利用いただくためには、Microsoft アカウントへのサインインが必要になります。主要なアカウントがご利用できない場合は、別のアカウントをご使用いただくか、新たにアカウントを作成してください ( https://signup.live.com/)。

オンラインサポートフォームを使用する