マイクロソフトのダイバーシティ Microsoft Diversity & Inclusion社員制度と環境採用情報 別ウィンドウが立ち上がります
Information新卒求人情報 別ウィンドウが立ち上がります
私たちが目指すこと社員の声受賞歴 マイクロソフトは、働きがいのある会社 ランキングで常に上位を獲得。マイクロソフトのワークスタイル 別ウィンドウが立ち上がります

Information

  • 2015/11/05Unconscious bias (無意識の偏見) のオンライン トレーニングを公開

    米国本社で今年開発された社員向けの Unconscious Bias (無意識の偏見) のオンライン トレーニングを社外にも公開させていただきました。職場で起こりうる Unconscious Bias の様々なシナリオを通して、Unconscious Bias が私たちの行動にどう影響するのかについて、理解を深めることができる内容になっています。日本語でも視聴できますので、ぜひ一度ご覧ください。
    オンライン トレーニングはこちら 新規ウィンドウが開きます。からアクセスください。

    • ● ページ右上の丸いアイコン (クイック リンク) をクリックして「言語」をクリックすると、7 言語から選択していただくことができます。
    • ● 対応している OS とブラウザー
      • ・Windows 8. 1/10: Internet Explorer 11, Microsoft Edge, Chrome と Firefox の最新バージョン
      • ・Mac OS X: Safari, Chrome, Firefox の最新バージョン
      • ・Windows 7/8, Mac OS X: Internet Explorer 11, Safari, Firefox では Flash が必要です
    • ● Global Diversity and Inclusion のサイトはこちら (英語) 新規ウィンドウが開きます。
  • 2015/09/09LGBT Ally (アライ) パンフレットとステッカーを作成

    LGBT (Lesbian, Gay, Bisexual, Transgender) の Ally (アライ) = サポーター を社内で増やすことは、よりインクルーシブな職場環境を作るために重要なポイントですが、社員に LGBT、そして Ally (アライ) のことを正しく理解してもらい、そして一人でも多くの社員に Ally (アライ) になってもらうために、Ally (アライ) のパンフレットとステッカーを作成し、全社員に配布しました。ステッカーは 3 種類のサイズがあり、パソコンや携帯電話、ID カードなどに貼れるようになっています。

    PROUD LGBT Ally @Microsoft
  • 2015/06/18(社内イベント) 「Crossroads」イベント開催

    社内の異なる部門やロールの人達とコミュニケーションを取ることを目的とした「Crossroads」という企画が、社員の代表 (チャンプ) による今期最後のダイバーシティー & インクルージョン イベントとして開催されました。複数の部門を超えた社員同士のコラボレーションが大きなインパクトを生み出す牽引力になりますが、なかなか業務の中だけでは部門を超えた人たちと知り合うことが難しいために、そのチャンスを提供しようという主旨で今回のイベントが企画されました。
    前半は様々な部門を代表する 9 名の社員による自己紹介と仕事紹介、そして後半はグループに分かれての意見交換会が行われました。社員の話は個人のキャリアから現在の業務の紹介まで非常に幅が広く、どの社員の話も個性豊かで興味深く、参加者にとっても新しい発見が多くあるイベントとなりました。真の意味で、「Inclusive」なカルチャーを創っていくためには、社員同士が「お互いを知り、お互いの違いを認識し、違いを受け入れてコラボレーションしていく」ことが重要であることを再認識しました。

    (社内イベント) 「Crossroads」イベントの様子
  • 2015/05/28(社内イベント) 「さらなるインクルージョンでよりイノベーションを促進しよう! ~ LGBT 編 ~」イベント開催

    社員の代表 (チャンプ) による今期 3 回目のダイバーシティー & インクルージョンのイベントは、LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) をテーマに開催されました。
    ある経済学の研究結果では、インクルージョンが進んでいる場所に才能が集まり、才能の集積から生じる相乗効果が経済成長の決定因子であると述べられており、そのような観点から、「さらなる Inclusion でより Innovation を促進しよう! 」というテーマを設定しました。当日は外部のゲスト スピーカーを 2 名お迎えし、当事者によるパーソナルなライフ ストーリーと、Ally (非当事者のサポーター) を社内で増やすための活動をされているダイバーシティー担当の方からお話をしていただき、参加者からは、「Ally としてどのように理解を深め、貢献していけるかもっと学びたい」「 "もっと知る" ことを継続できればと思います」といった前向きなフィードバックが多くありました。

    「さらなるインクルージョンでよりイノベーションを促進しよう! ~ LGBT 編 ~」イベントの様子
  • 2015/04/26(社外イベント) 「東京レインボープライド 2015 ~パレード & フェスタ」に参加

    日本マイクロソフトは昨年に引き続き、東京レインボープライドに参加いたしました。東京レインボープライドとは、LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) をはじめとするセクシュアル・マイノリティの存在を社会に広め、LGBT 並びにその支援者 (Ally) と共に、「 "生" と "性" の多様性」を祝福する「場」です。今年は 4 月 25 日~ 26 日の 2 日間で過去最高の 55,000 名が参加しました。
    熱気あふれる会場では大勢の方に弊社のブースにお立ち寄りいただき、またパレードでも非常に多くの方にご声援をいただきました。

    「東京レインボープライド 2015 ~パレード & フェスタ」イベントの様子
  • 2015/04/24LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) 従業員に対するサポートと社内の理解促進活動の強化

    「ダイバー シティ & インクルージョン」の取り組みの一環として、日本マイクロソフト、およびマイクロソフト ディベロップメントでは、LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) の当事者の従業員に対するサポートと、社内の理解促進活動を強化しました。私たちは、同性パートナーに対するベネフィットを提供しているほか、LGBT 当事者の従業員コミュニティ「GLEAM Japan」 (Gay, Lesbian, Bi-sexual, Transgender Employees at Microsoft) と連携し、様々な社内イベントやトレーニングを開催しており、役員もこれらの活動を支援しています。
    マイクロソフトの LGBT に対する考え方は、米国マイクロソフト コーポレーション ゼネラルカウンセル 兼 エグゼクティブ バイスプレジデントのブラッド スミスによるブログ「The business case for marriage equality新規ウィンドウが開きます。」 (英語) をご参照ください。

  • 2015/04/17(社内イベント) 「最高の人生の見つけ方~介護の時代・ビジネスとともに乗り越えるために~」イベント開催

    日本マイクロソフトでは社員の平均年齢が 40 歳を超え、介護は多くの社員にとって深刻な問題となりつつあります。昨年末に社内で実施したアンケートでも、85% の社員が将来介護をする可能性があると回答し、また多くの社員が不安を抱えていることが分かりました。そこで社員の代表 (チャンプ) による今期 2 回目のダイバーシティー & インクルージョンのイベントとして今回介護セミナーを開催しました。当日は社内の実態調査報告、ゲスト スピーカー (服部万里子氏 NPO 渋谷介護サポート センター事務局長) による基調講演、社内の介護支援制度の紹介、介護経験のある社員による仕事と介護の両立事例の紹介を行い、100 名近い社員が参加しました。アンケートの結果、参加者の 9 割が「参加をして非常によかった」と回答し、社員の関心の高さが伺えました。日本マイクロソフトでは今後も定期的に介護にまつわるセミナーを開催していきたいと考えています。

    「最高の人生の見つけ方~介護の時代・ビジネスとともに乗り越えるために~」イベントの様子
  • 2015/04/06(社内イベント) 「LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) と Ally (非当事者サポーター) について知ろう!」イベント開催

    LGBT 社員のコミュニティである、GLEAM (Gay, Lesbian, Bisexual, Transgender Employees at Microsoft) Japan のメンバーによる、初めての LGBT イベントを社内で開催しました。
    GLEAM Japan のエグゼクティブ スポンサーである役員の挨拶に始まり、LGBT や GLEAM Japan に関するプレゼンテーション、LGBT にまつわるチーム対抗クイズで大いに盛り上がり、当事者や Ally (非当事者サポーター) 同士の交流を図ることができました。イベント後は Ally の人数も増え、今後定期的にこうしたイベントを開催していく予定です。

    「LGBT (レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー) と Ally (非当事者サポーター) について知ろう!」イベントの様子
  • 2015/02/032015 年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 第 2 位に選出

    日本マイクロソフト株式会社は、Great Place to Work® Institute Japan 様が主催する、2015 年版日本における「働きがいのある会社」ランキング (従業員 1,000 名以上部門) において、第 2 位に選出されました。 日本マイクロソフトは日本でのランキング発表以来、9 年連続でベスト カンパニーにランクインしています 。
    詳細につきましては『日経ビジネス』誌 2015 年 2月 16 日号、また Great Place to Work® Institute Japan 様のサイト 新規ウィンドウが開き、別サイトへリンクされますをご覧ください。

    GREAT PLACE TO WORK Best Workplaces 2015 Japan
  • 2015/01/302015 年も子育てサポート企業認定マーク「くるみん」を取得しました!

    日本マイクロソフトでは、次世代育成支援対策推進法 新規ウィンドウが開き、別サイトへリンクされますに基づき、社員の仕事と子育ての両立を支援するための取り組み (次世代育成支援対策推進法一般事業主行動計画) を実施しており、2015 年 1 月 30 日、厚生労働省より次世代育成支援対策に積極的に取り組む企業 (=子育てサポート企業) として認定され、認定マーク「くるみん」を取得しました。

    日本マイクロソフトには、柔軟な働き方をサポートするさまざまな勤務制度がありますが、今後はより多くの社員の制度利用を推進し、キャリアと育児の両立を実現できる職場環境のさらなる構築を目指します。

    くるみん ロゴ:子育てサポートしています 2015 年認定事業主
  • 2015/01/28(社内イベント) 女性社員向け「Wired for Success 成功する秘訣を知ろう!」イベント開催

    1 月 28 日に女性社員向けに「Personal Branding」と「Professional Presence」をテーマに一日のイベントを開催しました。

    皆さんはメラビアンの法則をご存知ですか? 相手に与える印象の割合は、話す内容が大事なのはさることながら、実は話し方やボディー ランゲージといった非言語が 9 割以上を占めるという概念です。そのような観点から、今回はビジネスにおける身だしなみや仕草を含めたパーソナル ブランディングに焦点を当ててイベントを実施をしました。

    3 部構成からなる本イベントでは、Part 1 でまず外部講師による上記テーマ、及びビジネスにおける外見・服装の大切さや具体的な Tips をレクチャーいただき、Part 2 はプロのイメージ コンサルタントによる個別のコンサルティング セッション、そして Part 3 では「パーソナル ブランディング」をテーマに社員によるパネル ディスカッションを行いました。

    終日に渡るイベントでしたが、参加者からは、「女性としての振る舞いや心がけにおいてとても参考になる Tips がたくさんあった」「ふつうのトレーニングとは違うアプローチでとても印象に残った」「翌日からすぐ取り入れたり、意識したりできる内容で、実用度が高かった」といったポジティブなフィードバックを多数いただきました。

    画像: 女性社員向け「Wired for Success 成功する秘訣を知ろう!」イベントの様子

Information