マイクロソフト使用条件

最終更新日: 2015 年 6 月 24 日

使用条件への同意

マイクロソフトがお客様に提供するサービスには、以下の使用条件 (以下「本使用条件」といいます) が適用されます。マイクロソフトは、お客様に通知することなく随時本使用条件を更新する権利を留保します。本使用条件の最新版は、マイクロソフトの Web ページ下部の [使用条件] ハイパーテキスト リンクをクリックするとご覧になることができます。

ページのトップへ

サービスの説明

マイクロソフトは、自社の Web プロパティのネットワークを通じて、開発者向けツール、ダウンロード エリア、コミュニケーション フォーラム、製品情報など、さまざまなリソースへのアクセス (以下総称して「本サービス」といいます) を提供しています。サービス (更新、拡張機能、新機能、その他新しい Web プロパティも含まれます) には、本使用条件が適用されます。

ページのトップへ

私的および非商業目的の使用への限定

別に定める場合を除いて、本サービスは、お客様が私的かつ非営利目的で使用するために提供されます。お客様は、本サービスを通じて入手する情報、ソフトウェア、製品またはサービスについて、変更、コピー、頒布、送信、展示、上映、複製、公開、再許諾、二次的著作物作成、譲渡、販売のいずれも行うことができません。

ページのトップへ

プライバシーおよび個人情報の保護

お客様の情報の収集および使用に関する情報開示については、「Microsoft のプライバシーに関する声明 新規ウィンドウで開きます」をご覧ください。

ページのトップへ

この Web サイトで入手可能なソフトウェアに関する注意

本サービスにおいてダウンロード用に提供されているすべてのソフトウェア (以下「本ソフトウェア」といいます) は、マイクロソフト、そのサプライヤー、またはその両方が著作権を有するものです。本ソフトウェアの使用には、本ソフトウェアに添付される、またはこれに含まれる使用許諾契約 (以下「ライセンス契約」といいます) の条件が適用されます。お客様は、ライセンス契約が添付された、またはかかる契約を含む本ソフトウェアについては、最初にライセンス契約の条件に同意しなければ、これをインストールすることができません。本 Web サイトからリンクまたは参照する第三者のスクリプトまたはコードは、マイクロソフトではなく、かかるコードを所有する第三者によってお客様に使用許諾されます。

本ソフトウェアは、お客様がライセンス契約に従って使用する目的に限って、ダウンロード用に提供されます。ライセンス契約に従わない本ソフトウェアの複製や再頒布は法令により明示的に禁止されており、民事および刑事上の厳しい処罰の対象となる場合があります。違反者は、最大限の範囲で起訴されることになります。

前述の内容に限らず、本ソフトウェアに付属するライセンス契約によって更なる複製や再頒布が明示的に許諾されている場合を除いて、更なる複製または再頒布の目的で本ソフトウェアを他のサーバーまたは他の場所にコピーまたは複製することは明示的に禁止されます。

本ソフトウェアに保証が適用される場合であっても、かかる保証は、ライセンス契約に規定するものに限定されます。ライセンス契約に規定する保証以外には、マイクロソフトは、商品性 (明示、黙示、法定のいずれかを問いません)、特定目的適合性、権原および第三者の権利の非侵害等のすべての保証を含む、本ソフトウェアに関するすべての保証その他の責任を免れます。マイクロソフトでは、お客様の便宜のため、本サービスの一部として、またはマイクロソフトのソフトウェア製品内で、ツールやユーティリティを使用またはダウンロード用に提供することがあります。マイクロソフトは、そのようなツールおよびユーティリティの使用から生じた結果や出力の正確性に関し、いかなる保証もいたしません。本サービスまたはマイクロソフトのソフトウェア製品において提供されるツールやユーティリティを使用する際は、他者の知的財産権を尊重するようお願いいたします。

制限付き権利について: 本サービスからアメリカ合衆国、その機関および組織 (以下「米国政府」といいます) のためにダウンロードされるすべてのソフトウェアは、制限付き権利の下で提供されるものです。米国政府による使用、複製、情報開示には、DFARS 252.227-7013 の「Rights in Technical Data and Computer Software」条項の (c) (1) (ii) 項、または 48 CFR 52.227-19 の「Commercial Computer Software - Restricted Rights」の (c) (1) および (2) 項で規定されている制限のうち該当するものが適用されます。製造元は Microsoft Corporation (所在地: One Microsoft Way, Redmond, WA 98052-6399) です。

ページのトップへ

この Web サイトで入手可能なドキュメントに関する注意

本サービスで提供されているドキュメント (ホワイト ペーパー、プレス リリース、データシート、FAQ など) の使用は、以下の条件を遵守する場合に限り許諾されます。(1) 下記の著作権表示をすべてのコピーに付し、著作権表示とこの使用許諾表示の両方を表示すること、(2) 本サービス上のかかるドキュメントは、参考用に非営利または私的利用を目的としてのみ使用されるものであり、ネットワーク コンピューター上へのコピーや配信、メディアを介しての放送などには使用しないこと、(3) ドキュメントを改変しないこと。小中学校、高等学校、大学、私立 / 公立カレッジ、州立コミュニティ カレッジなどの認可された教育機関では、教室内配布のためにドキュメントをダウンロードし、複製することができます。教室外への配布の際は、書面による明示的な許諾が必要です。他の目的で使用することは、法令により明示的に禁止されており、民事および刑事上の厳しい処罰の対象となる場合があります。違反者は、最大限の範囲で起訴されることになります。

上記で規定するドキュメントには、Microsoft.com の Web サイトや、マイクロソフトが所有、運営、ライセンスまたは管理する他のサイトのデザインやレイアウトは含まれません。マイクロソフトの Web サイトの構成要素は、トレード ドレス、商標、不正競争、その他の法令によって保護されており、全体、部分を問わず、コピーも模倣もできません。マイクロソフトからの明示的な許可がない限り、マイクロソフトの Web サイト上のロゴ、グラフィックス、音声、画像はコピーすることも再送信することもできません。

マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、どのような目的についても、本サービスの一部として公開されているドキュメントおよび関連グラフィックスに含まれる情報が適切であることを保証するものではありません。これらのドキュメントおよび関連グラフィックスは、どのような種類の保証もなく、現状有姿で提供されます。マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、明示、黙示、または法定のいずれかを問わず、商品性、特定目的に対する適合性、権原および第三者の権利の非侵害等のすべての保証を含めて、この情報に関するすべての保証その他の責任を免れます。マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、どのような場合においても、契約上の責任であるか、過失またはその他の不法行為であるかにかかわらず、本サービスで提供された情報の使用または性能に起因または関連する使用不能、データの消失、利益の逸失から生じた特別損害、間接損害、派生的損害、その他いかなる損害についても、一切責任を負いません。

本サービスにおいて公開されるドキュメントおよび関連グラフィックスには、技術上の誤りや誤植が含まれている可能性があります。このサイトの情報は、定期的に変更されています。マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、このサイトに記載されている製品やプログラムの改善や変更をいつでも行うことができます。

ページのトップへ

本 Web サイトで入手可能なソフトウェア、ドキュメント、
およびサービスに関する注意

マイクロソフトおよびそのサプライヤーは、どのような場合においても、契約上の責任であるか、過失またはその他の不法行為であるかにかかわらず、ソフトウェア、ドキュメントの使用もしくは性能、サービスの提供もしくは不提供、またはサービスで提供される情報に起因もしくは関連する、使用不能、データの消失、または利益の逸失から生じた特別損害、間接損害、派生的損害、その他いかなる損害についても一切責任を負いません。

ページのトップへ

メンバー アカウント、パスワード、およびセキュリティ

本サービスのいずれかにおいてアカウントを開設するよう求められた場合、登録用フォームに沿って最新、完全かつ正確な情報を入力し、登録の手続きを完了させる必要があります。パスワードとユーザー名も設定します。お客様のパスワードとアカウントの機密保持については、すべてお客様の責任となります。また、お客様のアカウントのもとで生じる一切の行為についても、すべてお客様の責任となります。お客様は、お客様のアカウントが無断で使用された場合や、セキュリティ侵害があった場合には、直ちにマイクロソフトにその旨通知することに同意するものとします。マイクロソフトは、お客様が認識していたかどうかにかかわらず、お客様のアカウントまたはパスワードを第三者が使用したことによってお客様が被った損失について、一切責任を負いません。ただし、お客様のアカウントまたはパスワードを第三者が使用したことによりマイクロソフトまたはその他の者が被った損失については、お客様が責任を負う場合があります。お客様は、どのような場合も、アカウント所有者の許可なしに他人のアカウントを使用してはなりません。

ページのトップへ

違法または禁止された使用をしないこと

本サービスの使用の条件として、お客様は、本サービスを、違法な目的、または本使用条件および通知により禁じられている目的のために使用しないものとします。お客様は、マイクロソフトのサーバーやマイクロソフトのサーバーに接続されたネットワークに損害を与え、これを無効にし、これに過度な負荷を与え、もしくはこれを害するような方法で、または他者による本サービスの使用を妨害するような方法で、本サービスを使用することはできません。お客様は、ハッキング、パスワードの引き出し、またはその他の方法で、本サービス、他のアカウント、またはマイクロソフトのサーバーもしくは本サービスに接続しているコンピューター システムもしくはネットワークに対して不正なアクセスを試みてはなりません。お客様は、本サービスにおいて、意図的に提供されているもの以外の手段により、マテリアルや情報を取得したり、取得を試みたりしてはなりません。

ページのトップへ

サービスの使用

本サービスには、電子メール サービス、掲示板サービス、チャット エリア、ニュース グループ、フォーラム、コミュニティ、個人の Web ページ、カレンダー、フォト アルバム、ファイル キャビネット、お客様と他者とのコミュニケーションを可能とするために設計されたメッセージまたはコミュニケーション機能 (以下「コミュニケーション サービス」といいます) が含まれる場合があります。お客様は、適切であって、(該当する場合) 当該コミュニケーション サービスに関連したメッセージおよびマテリアルを投稿、送信、および受信するためにのみ、コミュニケーション サービスを使用することに同意するものとします。お客様は、コミュニケーション サービスの使用にあたり、たとえば次のような事項 (これらに限られません) を行ってはならないものとします。

マイクロソフトは、コミュニケーション サービスを監視する義務を負いません。ただし、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスに投稿されたマテリアルを調査し、単独の裁量でマテリアルを削除する権利を留保します。マイクロソフトは、いつでも、理由を問わず、コミュニケーション サービスの全部または一部に対するお客様のアクセスを通知なしで終了させる権利を留保します。

マイクロソフトは、いつでも、適用法規、司法手続きまたは政府の要請に従うためにマイクロソフトが必要とみなす情報を開示する権利や、マイクロソフトの単独の裁量により、情報やマテリアルの全部または一部を編集、投稿拒絶、または削除する権利を留保します。

コミュニケーション サービスにお客様やお客様のお子様に関する個人情報を送信する場合は、常に注意してください。マイクロソフトは、コミュニケーション サービス内のコンテンツ、メッセージまたは情報を管理も保証もしません。したがって、マイクロソフトは、コミュニケーション サービスまたはお客様によるコミュニケーション サービスへの参加に起因する行為について一切責任を負いません。管理人やホストは、マイクロソフトの代弁者としての権限を与えられたものではなく、彼らの見解は必ずしもマイクロソフトの見解を反映するものではありません。

コミュニケーション サービスにアップロードされたマテリアルには、使用、複製または伝播に関する制限が付されていることがあります。お客様は、そのようなマテリアルをダウンロードする場合は、それらの制限を遵守する責任を負います。

ページのトップへ

マイクロソフトに提供された、またはマイクロソフト Web サイトに投稿されたマテリアル

マイクロソフトは、お客様がマイクロソフトに提供したマテリアル (フィードバック、ご意見を含みます)、または一般利用者の閲覧用またはパブリックもしくはプライベート コミュニティのメンバーの閲覧用に本サービスもしくはその関連サービスに投稿、アップロード、入力もしくは送信したマテリアル (以下「提出マテリアル」といいます) に対する知的財産権を主張しません。ただし、提出マテリアルを投稿、アップロード、入力、提出または送信 (以下「投稿」といいます) することにより、お客様は、マイクロソフトおよびその関連会社に対し、それぞれのインターネット ビジネス (すべてのマイクロソフト サービスを含みますが、これに限られません) の運営に関連して、お客様の提出マテリアルを使用する許諾および必要に応じて第三者に再許諾を与える許諾を付与することになります。これには、お客様の提出マテリアルをコピー、頒布、送信、公に展示、公に上映、複製、編集、翻訳・翻案もしくはフォーマット変更する権利、またはお客様の提出マテリアルに関連してお客様の名前を公表する権利、およびそのような権利を本サービスのサプライヤーに再許諾する権利などが含まれますが、これらに限られません。

本使用条件に定めるお客様の提出マテリアルの使用に関しては、どのような対価も支払われません。マイクロソフトは、お客様が提供した提出マテリアルを掲載する義務も利用する義務も負いません。また、マイクロソフトは、単独の裁量により、提出マテリアルをいつでも削除することができます。

お客様は、提出マテリアルを投稿することにより、本使用条件に記載されている提出マテリアルに対するすべての権利 (提出マテリアルをお客様が提供、投稿、アップロード、入力、または送信するために必要なすべての権利が含まれますが、これらに限られません) をお客様が保有または管理していることを表明し、保証するものとします。

上記の保証および表明に加えて、画像、写真、絵画を含むか、一部または全部がグラフィカルな提出マテリアル (以下「本画像」といいます) を投稿することによって、お客様は、以下のことを保証し、表明したものとします。(a) お客様自身が本画像の著作権者であること、または本画像の著作権者がお客様に対して、本画像または本画像に含まれるコンテンツや画像を、お客様の使用方法および目的に合致した、その他本使用条件および本サービスで認められた方法で使用することを許可していること、(b) お客様が本使用条件で定める許諾および再許諾を付与するために必要な権利を有すること、(c) 本画像内に人物が描かれている場合に、その人物が、本使用条件に定める本画像の使用 (本画像の頒布、公の展示および複製を含みますが、これらに限られません) に同意していること。 本画像を投稿することによって、お客様は、(a) お客様のプライベート コミュニティのすべてのメンバーに対して (かかるプライベート コミュニティのメンバーが利用可能な本画像について)、および (b) 一般公衆に対して (プライベート コミュニティを除く本サービス上のいずれかの場所で利用可能な本画像について)、本使用条件で認められた本サービスの使用 (本画像を含む印刷物や贈答品の作成を含みますが、これに限られません) に関連して、お客様の本画像を使用する許可を付与することになります。これには、お客様の氏名を付さずにお客様の本画像をコピー、頒布、送信、公に展示、公に上映、複製、編集、翻訳・翻案およびフォーマット変更する、非独占的で、世界全域を対象とする無償のライセンス、およびそのような権利を本サービスのサプライヤーに再許諾する権利が含まれますが、これらに限られません。前述の本画像に関する許諾は、お客様が本サービス上から本画像を完全に削除した時に終了するものとしますが、お客様が本画像を完全に削除する前に本画像に関して付与された許諾は、終了の影響を受けずに存続するものとします。お客様の画像の使用に関しては、どのような対価も支払われません。

ページのトップへ

著作権侵害主張の通知と手続き

United States Code Title 17 (米国著作権法) の Section 512 (c) (2) に基づく著作権侵害主張の通知は、サービス プロバイダーの指定代理人に送らなければなりません。以下の手続きに関係のないお問い合わせに対しては、回答いたしません。

Notice and Procedure for Making Claims of Copyright Infringement (英語) 新規ウィンドウで開きます」を参照してください。

ページのトップへ

第三者サイトへのリンク

このエリアのリンクを介して、マイクロソフトのサイトを離れることがあります。リンク先のサイトはマイクロソフトの管理下にはなく、マイクロソフトはリンク先サイトのコンテンツやリンク先サイトに含まれるリンク、またはそれらサイトの修正や更新に関して責任を負いません。マイクロソフトは、ウェブキャスティングや、その他の形態でリンク先サイトから送信される情報に対しては責任を負いません。マイクロソフトは、お客様の便宜のためにこれらのリンクを提供しているに過ぎず、リンクを記載していることは、マイクロソフトがそのリンク先のサイトを推奨していることを意味するものではありません。

ページのトップへ

アイデア提供ポリシー

マイクロソフトまたはその従業員は、マイクロソフトが要求したものではないアイデア (新規の広告キャンペーンや新しい販売促進、新製品やテクノロジ、工程、マテリアル、マーケティング計画や新製品名などに関するアイデアを含みます) の送付をお断りしており、ご送付いただいても検討することはありません。オリジナルの創造的アートワーク、サンプル、デモその他の作品などの送付はどうぞご遠慮ください。このポリシーの唯一の目的は、マイクロソフトの製品やマーケティング戦略がマイクロソフトに送付されたアイデアに類似しているように見えうる場合に起こりうる誤解や紛争を回避することです。このため、マイクロソフトからの要請のない限り、お客様のアイデアをマイクロソフトやマイクロソフトの従業員に送付することはご遠慮願います。アイデアやマテリアルを送らないようにとの要請にもかかわらず、これらをお送りいただいた場合、マイクロソフトがそれらを秘密としても専有財産としても扱う保証ができないことをご了解ください。

ページのトップへ

本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。