Office 2016 セットアップ

プレインストール版 Office 2016 を使用可能な状態にセットアップするには、Office アプリの初回起動時に表示されるセットアップ プログラムでライセンス認証を完了する必要があります。

STEP 1 Office アプリを起動

1. スタート タイル メニュー、または、スタート画面にある、Word, Excel, PowerPoint のタイルをクリックして、Office アプリを起動します。タイルが見つからない場合は、[すべてのアプリ] のリストを確認してください。

2. アプリを起動すると以下の画面が表示されます。画面中央のカギの部分をクリックして手続きを介します。

STEP 2 プロダクト キー入力

1. 下記の画面が表示されたら、[プロダクト キーの入力] をクリックします。

2. 下記のダイヤログに、コンピュータに付属しているプロダクト キー カードに記載の 25 文字のプロダクト キーを入力します。

3. 入力するとダイヤログの表示が以下のようになります。 [インストール] をクリックします。

プロダクト キーは下記のプロダクト キー カードに貼付されています。ご確認ください。

4. 次の画面が表示されます。しばらくお待ちください。

5. 処理が完了すると、次の画面が表示されます。

トップへ戻る

STEP 3 使用許諾契約書の確認

1. その後、[最初に行う設定です] が表示されますので、使用許諾契約書と品質向上のための情報の注意事項をよく読み、「同意する」をクリックしてください。

2. [Office 2016 へようこそ] に戻りましたら、[XXXX の使用を開始] をクリックして、セットアップ プログラムを終了します。

トップへ戻る

STEP 4 セットアップ完了

Office インストールが完了しました。最初に起動したアプリに戻りましたら、インターネット接続を解除してかまいません。新しい Office の世界を体験してください。

トップへ戻る

※本 Office アプリケーションは、「クイック実行」方式でインストールされます。

「クイック実行」は、Office をダウンロードおよびインストールするための新しい方法であり、Office プログラムが短時間でコンピューターにストリーミングされ、すぐに Office アプリケーションの利用を開始できます。
また、すでにインストールされている Office バージョンが上書きされることなくインストールできますので、現在ご使用になられている Office と共存させて利用することが可能です。

ご注意: 「クイック実行」方式でインストールされる、パッケージ製品 (FPP) およびプレインストール版 (PIPC) 製品は、Microsoft Update や Windows Server Update Services による個別の更新プログラムの適用は行えず、Microsoft クイック実行ソース (コンテンツ配信ネットワーク (CDN)) から更新プログラムを取得します。
詳しくはこちら新規ウィンドウが開きます をご確認ください。

  • ・1 年に 1 回以上は Microsoft アカウントでサインインをお願いいたします。
  • ・1 年以上サインインをされない場合、取得された Microsoft アカウントが削除されることがあります。

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Office 搭載 PC
>ご利用ガイド
Office パッケージ製品
>ご利用ガイド
Office ダウンロード製品
>ご利用ガイド
Office 購入ガイド
>Office 購入ガイド