OneNote 徹底活用術

おさえておこう! OneNote の特長と基本機能

特長1 ノートの作成
特長2 情報収集
特長3 メモ、手書き
特長4 資料の添付
特長5 情報共有
特長6 検索
特長7 検索

ノートを共有する(クラウドを利用して2台目 PC(モバイル PC、タブレット 等)で共有する)

※ 画面イメージは OneNote 2010 または OneNote 2013 のものを使用していますが、どちらでも同様の手順でお使いいただけます。

ここでは、あなたの 2 台目 PC(モバイル PC、タブレット 等)で、 OneDrive に保存したOneNote ファイルを共有する手順を
ご紹介します。

2 台目 PC で OneNote を開く

(1) OneDrive にアクセスします。
https://onedrive.live.com/
サインイン画面が表示されたら、Microsoft アカウント(旧 Windows Live ID)を入力します。
※ Microsoft アカウントの登録、OneDrive へのファイル登録が未だの方は、
 こちらノートを共有する(クラウドに保存する)をご覧ください。

説明画像

(2) サインインすると、OneDrive に保存したフォルダーやファイルが表示されます。
2 台目 PC で共有したい OneNote ファイルをクリックします。

説明画像

(3) Web 上でOneNote ファイルが開きます。

説明画像

(4)画面上部の「OneNote で開く」をクリックして、2台目PCの OneNote アプリケーションで展開します。

(OneNote 2013 の場合は、をクリック。)

※OneNote アプリケーションがインストールされていない場合は、(3)の Web 上のみのアクセスとなります。

説明画像

(5) 「ドキュメントを開く」ウィンドウが開いたら、「OK」をクリックします。

説明画像

(6) 2台目PCの OneNote で、対象のファイルが展開されます。

(7) OneDrive から OneNote に展開したファイルは、共有マーク説明画像がつきます。

説明画像