Office 365 Solo への切り替え

プレインストール版 Office 2016 のセットアップ完了時に表示される専用画面で、Office 365 Solo のライセンスへ切り替えることができます。サブスクリプション期間が終了した後は、元の Office 2016 永続ライセンスに戻すこともできます。

ここでは、それぞれの選択後の Office 365 Solo への切り替え手順をご案内します。

[Office 365 を購入] ボタンを選択

STEP 1 Microsoft Store カートページ

Microsoft Store のカートのページに移動します。 ユーザー様の Microsoft アカウントにサインインした状態で、Office 365 Solo 1 年サブスクリプションがすでに入っています。購入価格を確認し、[購入手続き] を選択して、画面に従い購入手続きを完了します。

(※ Office 365 Solo 1 年サブスクリプション版は、自動更新が既定でオンとなっています。2 年目には、自動的に 1 年延長とともに \ 12,744 の請求が発生しますのでご注意ください。1 年目だけ使用する場合は、Office 365 Solo の自動更新の設定をオフに変更してください。自動更新のオフの設定方法については、「家庭向け Office 365 の自動更新を有効または無効にする新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。)

購入手続きを完了すると、以下のような購入完了のページに移動します。

Office.com/myaccount新しいウィンドウで開きます にアクセスして、マイアカウント ページを表示すると、以下のように [Office 365] タブが追加され、Office 365 Solo が紐づいたことを確認することができます。

STEP 2 [○○さん、こんにちは。アカウントを確認してください] 画面

Web ブラウザーを閉じて、Office アプリケーションに戻ります。以下の画面が出ていますので「次へ」をクリックします。

STEP 3 [Office の準備をしています] 画面

[Office を準備しています] 画面でユーザー様の Microsoft アカウントで所有している Office ライセンスを確認しています。

STEP 4 Microsoft Office 365 を選択

以下のように、製品選択画面が表示されます。「Microsoft Office 365」を選択して「次へ」をクリックします

STEP 5 [Office はまもなく準備ができます]画面

[Office はまもなく準備ができます] 画面が表示されます。「同意して、XXXX を開始」ボタンをクリックすると、Office 365 として Office アプリケーションが利用できます。(Office 2016 アプリケーションが、Office 2016 永続ライセンスから、Office 365 Solo のサブスクリプションライセンスに切り替わります。)また、不足するアプリがある場合、Microsoft Store アプリから追加インストールすることができます。)

ライセンスが切り替わったことを、以下のように Office アプリケーションのウィンドウ内の [ファイル] タブにある [アカウント] メニューにある [製品情報] で確認することができます。Office 365 Solo のライセンスに切り替わった場合は、"サブスクリプション製品" と、"Microsoft Office 365" が表示されます。

STEP 6 サブスクリプション期間終了前

Office 365 Solo のサブスクリプション期間終了が近づくと、以下のお知らせのダイヤログが開きます。 期間を更新する場合は、"更新" ボタンを選択します。更新しない場合は、右上の X マークでこの画面を閉じるか、「後で通知する」を選択します。*自動更新がオンの場合は、この画面が表示されません。

[更新] ボタンを選択すると、Web ブラウザーで、ユーザー様のマイアカウント ページが開きます。[Office 365] タブの、[アカウントの管理] をクリックすると、ユーザー様の Microsoft アカウント管理ページの「サービスとサブスクリプション」に移動しますので、このページの「お支払いとご請求」タブで Office 365 Solo の更新をします。自動更新をオンにするか、量販店、または、Microsoft Store などのオンラインストアで購入した Office 365 Solo のプリペイドカードやコードでの更新を選択します。

STEP 7 サブスクリプション期間終了

サブスクリプション期間を終了した場合、以下のお知らせ画面が開きます。再び、Office 365 Solo のサブスクリプションを再開する場合は、「更新」ボタンをクリックします。このまま、永続ライセンスに戻る場合は「いいえ」をクリックします。*自動更新がオンの場合は、この画面が表示されません。

[更新] ボタンを選択すると、Web ブラウザーで、ユーザー様のマイアカウント ページが開きます。マイカウント ページの [Office 365] タブにある [アカウントの管理] をクリックすると、ユーザー様の Microsoft アカウント管理ページの「サービスとサブスクリプション」に移動しますので、このページの「お支払いとご請求」タブで Office 365 Solo の更新をします。自動更新をオンにするか、量販店、または、Microsoft Store などのオンラインストアで購入した Office 365 Solo のプリペイドカードやコードでの更新を選択します。

"いいえ" をクリックすると、以下のダイヤログが表示されます。([続行] をクリックすると、Office アプリケーションは、Office 365 ライセンスから、元の Office 2016 永続ライセンスに戻ります。)

永続ライセンスに切り替わったことを、以下のように Office アプリケーションのウィンドウ内の [ファイル] タブにある [アカウント] メニューにある [製品情報] で確認することができます。元の Office 2016 のライセンスに戻った場合は、"ライセンスされた製品" と、"Microsoft Office XXXX 2016" が表示されます。

トップへ戻る

[試用版サブスクリプション] ボタンを選択

STEP 1 Office 365 Solo 試用版のサイト

Office 365 Solo の 1 か月試用版の Web サイトにリダイレクトします。[1 か月間、無料で試す] を選択します。

以下のサインイン画面が出ましたら、セットアップした時と同じ Microsoft アカウントでサインインします。

STEP 2 購入手続き画面

Web サイトの案内に従って、Office 365 Solo 1 か月の無料試用の手続きを実行します。(クレジットカードもしくは Paypal の情報が必要です)

手続きを完了すると、自動的に、以下のように Office のマイアカウント ページに移動します。最初に認証したプレインストール版 Office 2016 タブに、[Office 365] タブが追加されたことが確認できます。ユーザー様の Microsoft アカウントは、Office 365 Solo とプレインストール版 Office 2016 の 2 つのライセンスを所有したことになります。

(※ Office 365 Solo 無料試用版は、1 か月サブスクリプションの自動更新が既定でオンとなっています。試用期間終了とともに選択した支払方法で毎月¥1274 の請求が発生しますのでご注意ください。試用期間だけ利用したい場合は、試用期間中にOffice 365 Solo の自動更新の設定をオフに変更してください。自動更新のオフの設定方法については、「Office 365 Solo の無料試用版をキャンセルする新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。)

STEP 3 [○○さん、こんにちは。アカウントを確認してください] 画面

ブラウザーを閉じて、Office アプリケーションに戻ります。以下の画面が出ていますので「次へ」をクリックします。

STEP 4 [Office の準備をしています] 画面

[Office を準備しています] 画面でユーザー様の Microsoft アカウントで所有している Office ライセンスを確認しています。

STEP 5 Microsoft Office 365 を選択

以下の製品選択画面が表示されます。「Microsoft Office 365」が選択されていることを確認して「次へ」をクリックします。

STEP 6 [Office はまもなく準備ができます]画面

[Office はまもなく準備ができます] 画面が表示します。「同意して、XXXX を開始」ボタンをクリックすると、Office 365 として Office アプリケーションが利用できます。 (Office 2016 アプリケーションが、永続ライセンスから、Office 365 Solo のサブスクリプションライセンスに切り替わります。)

ライセンスが切り替わったことを、以下のように Office アプリケーションのウィンドウ内の [ファイル] タブにある [アカウント] メニューにある [製品情報] で確認することができます。Office 365 Solo のライセンスに切り替わった場合は、"サブスクリプション製品" と、"Microsoft Office 365" が表示されます。

STEP 7 試用期間終了前

Office 365 Solo の試用期間中に自動更新をオフに設定した場合、試用期間終了が近づくと、以下のお知らせのダイヤログが開きます。新しく有償でサブスクリプション期間で利用する場合は、[更新] ボタンをクリックします。試用期間でご利用を終了する場合は、右上の X マークで画面を閉じるか、[後で通知する] を選択します。 *自動更新がオンの場合は、この画面が表示されません。

[更新] ボタンを選択すると、Web ブラウザーで、ユーザー様のマイアカウント ページが開きます。マイカウント ページの [Office 365] タブにある [アカウントの管理] をクリックすると、ユーザー様の Microsoft アカウント管理ページの「サービスとサブスクリプション」に移動しますので、このページの「お支払いとご請求」タブで Office 365 Solo の更新をします。自動更新をオンにするか、量販店、または、Microsoft Store などのオンラインストアで購入した Office 365 Solo のプリペイドカードやコードでの更新を選択します。

STEP 8 試用期間終了後

試用期間中に自動更新をオフの状態で、1 か月試用期間が終了した場合、 以下のお知らせ画面が表示されます。有償で Office 365 Solo のサブスクリプションを購入しご利用する場合は「更新」ボタンをクリックします。永続ライセンスに戻る場合は、「いいえ」をクリックします。*自動更新がオンの場合は、この画面が表示されません。

[更新] ボタンを選択すると、Web ブラウザーで、ユーザー様のマイアカウント ページが開きます。マイカウント ページの [Office 365] タブにある [アカウントの管理] をクリックすると、ユーザー様の Microsoft アカウント管理ページの「サービスとサブスクリプション」に移動しますので、このページの「お支払いとご請求」タブで Office 365 Solo の更新をします。自動更新をオンにするか、量販店、または、Microsoft Store などのオンラインストアで購入した Office 365 Solo のプリペイドカードやコードでの更新を選択します。

"いいえ" をクリックすると、以下のご利用を感謝するダイヤログが出ます。([続行] をクリックすると、Office アプリケーションは、Office 365 ライセンスから、元の Office 2016 永続版のライセンスに戻ります。)

永続ライセンスが切り替わったことを、以下のように Office アプリケーションのウィンドウ内の [ファイル] タブにある [アカウント] メニューにある [製品情報] で確認することができます。元の Office 2016 の永続ライセンスに戻った場合は、"ライセンスされた製品" と、"Microsoft Office XXXXXXXXX 2016" が表示されます。

トップへ戻る

“後で通知する”を選択

STEP 1 黄色バーの表示

専用画面が閉じて、Office 2016 永続ライセンスのまま、各アプリケーションが使用できます。
しばらくすると、以下のように、アプリケーションウィンドウ内に Office 365 Solo の購入をお勧めする黄色バーが表示されます。

[Office 365 Solo]に切り替える場合は、[Office 365 の購入]を選択します。
まだ必要ない場合は、[後で通知する]を選択するとバーが閉じます。

STEP 2 バーの[Office 365の購入]を選択した場合

再度、以下の画面が表示されます。

Office 365 Solo へ切り替える場合は、[Office 365 を購入] を選択するか、[試用版サブスクリプション] を選択します。

Office 365 Solo に切り替えない場合、[後で通知する]を選択して、画面を閉じます。

STEP 3 黄色バーが再表示された場合

STEP 1 か、STEP 2 で [後で通知する]を選択後、しばらくしてから、Office 365 Solo の購入をお勧めする黄色バーが再表示されます。この場合、[Office 365 の購入] と [いいえ] が表示されます。
[Office 365 Solo]に切り替える場合は、[Office 365 を購入]を選択します。
購入しない場合、[いいえ]を選択しますと、以降、黄色のバーは 2 度と表示されなくなります。

トップへ戻る

  • ・1 年に 1 回以上は Microsoft アカウントでサインインをお願いいたします。
  • ・1 年以上サインインをされない場合、取得された Microsoft アカウントが削除されることがあります。

※本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Office 搭載 PC
>ご利用ガイド
Office パッケージ製品
>ご利用ガイド
Office ダウンロード製品
>ご利用ガイド
Office 購入ガイド
>Office 購入ガイド
  • Share Link
  • Tweet