¥3,278 (税込)
¥3,278 (税込)
概要 システム必要条件 レビュー

主な特長

それは、VRで体感する物語。 ~言葉の通じない少女と、謎の館からの脱出~ 『Last Labyrinth(ラストラビリンス)』は「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と、仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるVR脱出アドベンチャーゲームです。謎の館に閉じ込められたプレイヤーが、謎の少女「カティア」と力をあわせて数々の謎を解きながら館からの脱出を試みます。  本作のディレクター・プロデューサーを務めるのは、『どこでもいっしょ』シリーズのディレクター・プロデューサーを務めた高橋宏典。また、共同ディレクターに『人喰いの大鷲トリコ』や『パペッティア』でレベルデザイン・ゲームデザインを担当した渡邉哲也、リードアニメーターに『ICO』や『ワンダと巨像』でパートナーキャラクターのアニメーションを担当した福山敦子、エンバイロメントアーティストに『グランツーリスモ3 A-spec 』や『グランツーリスモ4』でランドスケープデザインを担当した草場美智子、サウンドデザイナーに『モンスターファーム』や『スーパーロボット大戦』シリーズでサウンド・SEを担当した花岡拓也など、PlayStation®の有名タイトルを手掛けてきたメンバーが集結。言葉の通じない謎の少女「カティア」とのコミュニケーションを「VRで表現する」という難しい課題に挑みます。 謎の少女「カティア」の声を演じるのは、『METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN』で、言葉を持たない美しき狙撃手「クワイエット」を演じ、国内外でモデル、女優、歌手として活躍するステファニー・ヨーステンです。 テーマ曲は『聖剣伝説2』、『聖剣伝説3』を始めとする数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹が作曲。テーマ曲のボーカルは、「クワイエットのテーマ」でもその美しい歌声を披露したステファニー・ヨーステンが務めています。 ストーリー 「…ここは、いったい!?」  気が付くと、見知らぬ館の中にいた。  椅子に座っていたので立ち上がろうとしたが、動くことができない。身体を見ると拘束具で全身を固定されている。手首も固定されていて自由が効かない。座っているのはどうやら車椅子のようだ。  視界の隅に、人影を感じる。 「!?」  目の前には、少女が一人。冷たい瞳でこちらを見つめていた。

スクリーンショット

このコンテンツにはアクセスできない場合があります

機能

  • VR時代の新しいアドベンチャーゲーム
  • 仮想キャラクターとの非言語的コミュニケーション
  • VRだから実現できるナラティブなストーリー性
  • 自己の喪失と解放
  • 謎に満ちた世界の喪失と解放

追加情報

公開元

あまた株式会社

著作権

©2016 AMATA K.K. / LL Project

開発元

あまた株式会社

リリース日

2019/11/12

おおよそのサイズ

2.86 GB

年齢区分

17 才以上対象


このアプリは次のことができます

インターネット接続にアクセスする

インストール

Windows 10 PC にインストールできます。また、お客様に Microsoft アカウントが関連付けられている場合は、アクセスできます。

サポートされる言語

English (United States)


この製品を報告する

サインイン してこのゲームをマイクロソフトに報告する