Family of four viewing a screen on a device
¥6,264
¥6,264 この製品は利用できません。Office 365 Solo を購入してください。利用資格を確認

¥6,264 この製品は利用できません。Office 365 Solo を購入してください。

* 本製品は Office 365 サービス契約中の Office Premium 搭載 Windows PC または Office Mobile プラス Office 365 サービス搭載のタブレット/スマートフォンからご購入いただけます。新規および契約終了後の再購入はできません。購入資格があるかどうか確認する場合は、 Microsoft アカウントにサインインをしてご確認いただけます。購入前のご相談・お問わせはこちらから。

概要 要件 FAQ レビュー

Office 365 とは?

  • Office 365 Service
    使い慣れたアプリ
    Word、Excel、PowerPoint、Outlook、OneNote、OneDrive、Publisher、および Access (PC のみ)。お使いの PC、自宅、学校、職場で必要なものがすべて揃っています。
  • Cloud
    いつでも最新
    Office 365 サブスクリプションを購入すると、最新版の Office アプリをデスクトップでもオンラインでも利用でき、更新プログラムもすぐに適用されます。
  • Mobile
    作業の成果をクラウドに
    OneDrive を利用すれば、自分の作業の成果物にどこからでもアクセスできます。他の人との共同作業や共有も可能です。
  • Multiple devices
    お使いのすべてのデバイスで
    デスクトップで、タブレットで、スマートフォンで*。Office 365 + お使いのデバイス + インターネット = どこにいるときでも生産性を発揮。
  • Skype
    毎月 60 分間の Skype 通話プラン
    毎月 60 分間の Skype 通話プランで、友人や家族の携帯電話や固定電話に電話をかけることができます
  • Support
    安心のサポート
    お困りのときは、メール、チャット、または電話で担当者がサポートします

よくある質問

Office 365 サブスクリプション プランでは、フル機能の Office アプリケーション (Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access) をインストールして使用することができます (Publisher と Access は Windows PC のみ)。Office 365 は複数のデバイス ( Windows PC、Mac、Android™ タブレット、Android スマートフォン、iPad®、iPhone®) にインストールできます。さらに、Office 365 では各種サービスも利用できます。たとえば、OneDrive のオンライン ストレージ、家庭で使用できる Skype 通話プラン、Outlook.com の高度なセキュリティです。有効な Office 365 サブスクリプションがあれば、常に最新バージョンの Office アプリケーションを使用できます。

パッケージ版の Office には、Windows PC または Mac で使用するための Word、Excel、PowerPoint などのアプリケーションが含まれています。これらのアプリケーションは自動的には更新されません。最新バージョンを入手するには、新しいバージョンが発売されたときに改めて Office を購入する必要があります。現在購入可能なパッケージ版 Office アプリケーションの最新バージョンは、Windows 版と Mac 版のどちらも Office 2016 です。以前のバージョンとしては Office 2013、Office 2011 for Mac、Office 2010Office 2007、Office 2008 for Mac、Office 2004 for Mac があります。Office 2010 と Office 2007 は、Windows 8.1 以前に対応しています。パッケージ版の Office には、Office 365 に含まれるサービスは一切含まれません。Office 365 と Office 2016 の違いの詳細については、こちらを参照してください。

最新バージョンの Office は、Windows 7 SP1 以降を実行している Windows PC で使用できます。Office 2016 for Mac を使用するには Mac OS X 10.10 以降を実行している Mac が必要です。その他の、iPad® や Android™ タブレットの要件などの詳細情報については、すべてのシステム要件のページを参照してください。

各種サービスによって使用状況が異なります。


1 TB 追加容量 OneDrive: Office 365 の特典容量を除いた容量以上をお使いの場合は、その容量に減るまではファイルの追加ができません。それ以下であれば通常通りの使用が可能です。閲覧、ダウンロードは可能です。

タブレット: 閲覧モードとなります。

毎月 60 分の Skype 世界通話プラン : 次月以降、毎月 60 分の世界通話特典が付与されなくなります。

Office テクニカルサポート:マイクロソフト サポート窓口 サポートエキスパートによる 1 対 1 のサポートは有償となります。

※ サブスクリプション期間の更新は、マイアカウント ページから行っていただけます。

※ Office Premium のデスクトップアプリケーションは継続してご使用いただけます。

マイアカウントページ上の [支払いと請求] セクションの [更新情報] の [有効期限] をご確認ください。現時点で設定されているサブスクリプションの更新日までご利用いただくことできます。

自動更新をオフにすると、マイアカウントページ上の [支払いと請求] セクションの [サブスクリプションの更新日] に表示されている更新日まで Office 365 サービスをご利用いただくことができます。

Office 365 サービスを更新する方法は、下記の 2 通りあります。


A) 自動更新
Microsoft アカウントにクレジット カードや PayPal の支払情報を関連付け、サブスクリプション期間が終了するタイミングで、次の年間の更新・お支払を自動的に行っていただける方法です。マイアカウントページの [支払いと請求] セクションの [自動更新サブスクリプションのセットアップ] をクリックし、Microsoft Store で Office 365 サービス (Office Premium 搭載PCパソコン専用) を購入し、自動更新をオンにしていただくことが可能です (その後、いつでもマイ アカウント上から自動更新をオフにしていただくことも可能です)。

B) 手動更新
販売店などで、Office 365 サービス Office Premium 搭載 PC 専用をご購入いただき、マイアカウントページの [支払いと請求] セクションの [プロダクト キーを使用して更新] よりカード記載のプロダクト キーを入力することで、Office 365 サービス のサブスクリプション期間を一年毎に延長していただくことができます

自動更新を設定している場合は、自動的に次の更新期間分 (年間) の継続が行われます。手動更新の場合、1 年単位で最大 5 年間分のサブスクリプションをあらかじめ購入し、設定いただくことが可能です。

はい、Officeを最大限にご利用頂くために、Office 365 トレーニングセンター では、クイックガイド、テンプレート、有効活用のためのヒントやコツなど、トレーニングコースでレッスンを受講できるなどスキルアップに活用していただけます。

Office 製品に関する FAQ や次のような問題についてサポートが必要な場合は、Microsoft サポートにアクセスしてください。


  • 注文状況
  • 課金
  • ダウンロード
  • プロダクト キー
  • インストール/インストール削除
  • 製品のライセンス認証
  • 製品使用

iTunes、iPhone、および iPad は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の登録商標です。Android は Google Inc. の商標です。

お問い合わせ先
マイクロソフト サポート窓口 
TEL: 0120-54-2244 
平日 9:00-18:00 d
土日 10:00-18:00 
お問い合わせの際には、Microsoft アカウントをお手元にご用意ください。