Office Solo
¥12,984/年 (税込)

【年間契約がお買い得】年間契約なら10ヶ月料金で12ヶ月間利用できます。

または

永続版をご希望の方は Office Home & Business 2019 がおすすめです。同一ユーザーが使用する 2 台の Windows PC または Mac で永続版の Office アプリケーションをご使用いただけます。

¥12,984/年 (税込)
概要 要件 FAQ レビュー

主な機能

創造力を最大限発揮しましょう。Office 365 Solo を使うと、Word、Excel、PowerPoint、Outlook などが入手できます。いつでも最新のアプリで作業できます。年間または月間契約のサブスクリプションが用意されています。サブスクリプションは、キャンセルされるまで自動的に継続されます。

必要なアプリケーションが見つからない場合すべてのオプションを表示

Office 365 の特徴

3 D は、ドキュメントやプレゼンテーション、レポートにクリエイティブな要素や視覚的な効果を加える際に大いに貢献します。デスクトップや、膨大な数のコンテンツを集めた新たなオンライン コミュニティ、Remix 3D から 3 D モデルを挿入しましょう。

Office なら、紙とペンではできなかったことも可能になります。デジタル ペンを使用して、ドキュメントへの注釈を書き込み、直接編集することも簡単です。単語に取り消し線を引いて削除し、テキストを丸で囲んで選択し、蛍光ペンを自動的にテキストにぴったりと合わせます。描画を図形に変換するのもワンタッチです。

高度な校正機能と編集機能を備えたエディターは、仕上げ作業に役立ちます。機械学習や自然言語処理の技術に加え、Microsoft 独自の言語学者チームの専門知識を最大限に活用し、文章を改善するための提案を行います。

主な機能

  • 矢印の付いた時計

    使い慣れたアプリを、いつも最新の状態で 

    毎月、常に最新の Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access、Publisherを入手し、新機能をすぐに利用できます。1
  • Cloud

    1 TB の安全なクラウド ストレージ

    ランサムウェア検出機能やファイル復元機能を備えた OneDrive クラウド ストレージが 1 TB (1024 GB) 利用できるため、使用中のどのデバイスからでもドキュメントや写真などを安全に保存、編集、共有できます。
  • Mobile

    最適化されたモバイル アプリ

    ドキュメントを表示、編集、作成する際、携帯電話やタブレット向けに最適化された高度な書式設定機能と共同編集機能が使えます。
  • ノートパソコン、タブレット、電話のアイコン

    好きなデバイスで仕事ができる

    Windows PC、Mac、Windows タブレット、Windows スマートフォン、iOS、Android で利用可能2
  • Skype アイコン

    Skype でいつでもつながる

    1 か月あたり 60 分間、Skype から携帯電話や固定電話に無料通話ができ、世界に散らばる友人や家族と話すことができます。3
  • Support

    Microsoft サポート

    Office 365 サブスクリプション製品の購入者は、Microsoft でトレーニングを受けた専門担当者による無料の電話/チャット サポートを気軽に利用することができます。

最も多く寄せられる質問

Office 365 は、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Access などのプレミアム アプリが含まれているサブスクリプション製品です (Publisher と Access は Windows PC でのみご利用になれます)。アプリは、Windows PC、Mac、iPad、iPhone、Android タブレット、Android スマートフォンなどの複数のデバイスにインストールできます。さらに Office 365 には、1 TB の OneDrive ストレージ、1 か月あたり 60 分の Skype 無料通話、電話とチャットによる Microsoft サポートなどのサービスも含まれています。サブスクリプション製品をお持ちの場合、最新バージョンのアプリを入手でき、リリースと同時に更新プログラムを自動的に受け取ることができます。
 
Office 2019 は永続版製品であり、Windows PC または Mac で使用するための Word、Excel、PowerPoint などのアプリケーションが含まれています。Office 365 に含まれるサービスは一切含まれません。永続版にはアップグレード オプションはありません。つまり、次のバージョンへのアップグレードを計画している場合、その永続版を通常価格で購入する必要があります。
 
Office 365 と Office 2019 の違いの詳細については Office サポートでご確認いただくか、比較表を使用してニーズに合った Office バージョンを選択できます。

まず、条件を満たす教師と学生に無償で提供される Office 365 Education の対象となるかどうかを確認します。この製品には、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Microsoft Teams、その他の Microsoft クラスルーム ツールが含まれます。Office 365 Education は試用版ではありません。このプログラムに正式に登録を済ませている認定を受けた教育機関は無料で利用できます。


自分の学校が Office 365 Education の対象になっていない場合は、その他のオプションから選択して、予算とニーズに合った Office バージョンを見つけることができます。

自分のコンピューター、モバイル デバイスや、ブラウザーで Office を実行できるかどうかを確認するには、Office のシステム要件ページをご参照ください。

Office のインストールとライセンス認証には、インターネット アクセスが必要ですが、Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリケーションをコンピューターに完全にインストールすれば、これらを使用するためには必要ありません。

Office 365 をご利用のお客様は、インターネットに定期的に接続することで、自動更新プログラムを確実に受け取り、Office アプリの最新バージョンを使用できるようになります。また、Office 365 アカウントの管理 (たとえば、支払い方法を変更する、OneDrive に保存したドキュメントにアクセスするなど) にもインターネット アクセスが必要になります。

Office を購入すると、Microsoft アカウント ページの [サービスとサブスクリプション] セクションからインストールできます。


Office のダウンロード、インストール、再インストール、またはライセンス認証に関する詳細なサポートについて、または Office の更新プログラムの詳細なガイダンスについては、Office サポートのこの記事をご参照ください。

Office 365、Office 2019、Office 2016、2013、2010、および 2007 や Office for Mac 2011 および 2008 のユーザーは、ドキュメントを開いて表示できますが、以前のバージョンのドキュメントについては、互換機能パックのインストールが必要になる場合があります。

作成したドキュメント、またはコピーしたドキュメントは、作成またはコピーを行ったユーザーのものであり、Windows PC や Mac にローカルに保存することも、OneDrive のようなクラウド サービス経由でオンラインで保存することもできます。サブスクリプションの有効期限が切れると、Office アプリは読み取り専用モードになります。ドキュメントの表示や印刷はできますが、作成や編集はできなくなります。


Office 365 のサブスクリプションを更新またはキャンセルする方法や、自動更新をオンまたはオフにする方法については、Office サポートでこの記事をご覧ください。

 
Office 365 のサブスクリプションを管理する (支払い方法を変更する、自動更新をオンまたはオフにするなど) には、Microsoft アカウント ページの [サービスとサブスクリプション] セクションに移動してください。

はい、Office 365 トレーニング センターには、Office を最も効果的に使うためのクイック スタート ガイド、クイック ガイド、ヒントとコツ、トレーニング コースが用意されています。

Office 365 のよくある質問 (チャット リンク付き): https://products.office.com/microsoft-office-for-home-and-school-faq


Office サポート フォーラム (チャット リンク付き): https://support.office.com/

[1] 利用できるアプリケーションと機能は、プラットフォームやデバイス、言語によって異なります。Publisher と Access は、Windows PC でのみご利用になれます。

[2] iOS および Android には別のアプリのインストールが必要です

[3] Skype アカウントが必要です。特殊な番号、特定の有料番号、非地理的番号との通話はできません。携帯電話への通話は、一部の国でのみ利用できます。Skype 通話プランは、一部の国でのみご利用になれます。詳細については、 FAQ  をご覧ください。