ホーム > Japan Partner Conference 2016
News
  • 10/12 (水) 札幌開催は盛況のうちに無事終了しました。
    多くの皆様のご来場、誠にありがとうございました。

  • 10/11 (火) 福岡開催のセッション動画と資料を
    公開しました。

Transforming the World Together

「地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする」
マイクロソフトはこのビジョンを掲げてパートナー様のビジネス拡大につなげるための情報を本イベントでご紹介します。

Japan Partner Conference 2016 Tokyo

日時:2016 年 8 月 30 日 (火) 10:00 - 19:30 (受付開始 9:30)
セッション終了後、懇親会 (17:30 - 19:30) を予定しています。

会場:ザ・プリンス パークタワー東京  MAP 新しいウインドウで開く

参加費 : 無料 (事前登録制)

※ 終了時間は変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

Keynote

Transforming the World Together.

「プロダクティビティとビジネス プロセス」「インテリジェント クラウド」「Windows 10 + デバイス」の 3 つの柱を中心にパートナー様とマイクロソフトが共に世界を変革していく過程についてご紹介します。豊富な事例とデモを交じえて構成される基調講演は、マイクロソフトがパートナー様と共に目指すビジネスの過程で、どのような未来が広がっていくのか、どのように世界が変わっていくのかをご紹介します。

Keynote の動画と資料はこちら (新しいウインドウで開く)
写真:平野 拓也 日本マイクロソフト株式会社 取締役 代表執行役 社長
写真:西脇 資哲 日本マイクロソフト株式会社 コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト

Breakout Session

パートナー様とマイクロソフトのビジネスを推進していくためのプログラムや、施策、パートナー様の成功事例をご紹介します。これからのクラウドファーストの世界でビジネス展開をするため、より具体的な方法をご提供します。

Partner Case Studies

マイクロソフト クラウドを活用してビジネス展開いただくメリットやパートナー様のクラウド ビジネスの取り組みなどを、先行パートナー様の成功事例セッションと共にご紹介します。

Why Microsoft?

なぜマイクロソフトとのパートナーシップが重要なのか。パートナーの皆様と推進するクラウド ビジネスへの変革についてご紹介します。

Program Updates

パートナーの皆様がよりビジネスを拡大するためにマイクロソフトがお手伝いできること。各種プログラム変更についてご紹介します。

Microsoft 3 Ambitions

マイクロソフトが共に世界を変革していく過程について各製品担当よりご紹介します。

Time Table

セッションの動画と資料はこちら (新しいウインドウで開く)
8 月 30 日 (火)
ザ・プリンス パークタワー東京
 10:00 -
12:30 
 13:30 -
14:15 
 14:45 -
15:30 
 16:00 -
16:45 

10:00 - 12:30

Keynote
Room B

Transforming the World Together

写真:平野 拓也

平野 拓也 日本マイクロソフト株式会社
代表取締役 社長

写真:大坪 康郎 氏

大坪 康郎 氏 株式会社 協和エクシオ
取締役 常務執行役員 ICTソリューション事業本部長

写真:望月 弘一 氏

望月 弘一 氏 レッドハット株式会社
代表取締役社長

写真:坂下 智保 氏

坂下 智保 氏 富士ソフト株式会社
代表取締役 社長執行役員

写真:小松 永門 氏

小松 永門 氏 株式会社マウスコンピューター
代表取締役社長

写真:西脇 資哲

西脇 資哲 日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 エバンジェリスト

詳細を見る

「プロダクティビティとビジネス プロセス」「インテリジェント クラウド」「Windows 10 + デバイス」の 3 つの柱を中心にパートナー様とマイクロソフトが共に世界を変革していく過程についてご紹介します。豊富な事例とデモを交じえて構成される基調講演は、マイクロソフトがパートナー様と共に目指すビジネスの過程で、どのような未来が広がっていくのか、どのように世界が変わっていくのかをご紹介します。

13:30 - 14:15

Partner Case Studies
PTN-01
Room E

Industrial IoT がもたらす生産イノベーション
~ 自社工場による実証実験で見えてきた課題と Next Step

写真:日比野 一茂 氏

日比野 一茂 氏 株式会社コンテック
技術本部 第三開発部 商品開発グループ 
グループ長

写真:谷脇 俊之 氏

谷脇 俊之 氏 東京エレクトロン デバイス株式会社
IoTカンパニー エンベデッドソリューション
部長代理

詳細を見る

IoT の技術で新しいことにチャレンジしてみたい、生産工程や設備の稼働状況を可視化したいが、何から手をつけてよいのかわからないなど、PC ベースの計測制御をリードしてきたコンテックが提供する CONPROSYS (コンプロシス) こうした悩みを解決。自社のマザー工場での活用事例を交じえて、IoT システムの導入に失敗しないためのポイントと低予算でスタートする方法を解説します。

Why Microsoft?
WMS-01
Room A

マイクロソフトが打つ "布石" と "攻め手" プラットフォーム企業の目指す未来

写真:澤 円

澤 円 日本マイクロソフト株式会社
マイクロソフトテクノロジーセンター センター長
サイバークライムセンター 日本サテライト

詳細を見る

次々に打ち出す新サービスに加え、超大型の買収や奇抜なプロジェクトが目白押しのマイクロソフト。
いったい、マイクロソフトはどこに進もうとしており、パートナー様とどう協業しようとしているのか。
マイクロソフトの動向を多面的にご紹介し、パートナーの皆様の協業アイディアを刺激するセッションにしたいと思います。

Program Updates
PUP-01
Room C

知って得する Microsoft Partner Network 最新情報 (特典活用事例あり)

写真:佐々木 由理子

佐々木 由理子 日本マイクロソフト株式会社
パートナービジネス推進統括本部プログラムマーケティング本部
マーケティングマネージャー

詳細を見る

クラウド ビジネス推進と共に進化し続ける Microsoft Partner Network プログラム。WPC 2016 で発表されたプログラム変更点をはじめとして、ビジネス拡大に重要なプログラムのポイントや特典、その活用方法をまとめてご紹介します。社内利用ライセンス特典については、株式会社シーイーシー様に活用事例をご紹介いただきます。皆様のビジネスをご支援するさまざまな仕組みや特典を再確認ください。

Microsoft 3 Ambitions
MTA-01
Room D

デジタル トランスフォーメーションを支えるクラウド選定の新基準
–インテリジェント クラウドへの道–

写真:佐藤 久

佐藤 久 日本マイクロソフト株式会社
クラウド&エンタープライズビジネス本部
業務執行役員 本部長

詳細を見る

Big Data、IoT、FinTech や AdTech など最近話題のデジタル トランスフォーメーションを支える IT 基盤としてクラウドの活用が本格化しています。本セッションでは、グローバル規模での事業展開を支えるクラウド基盤の選定基準と日本企業がクラウドを活用したデジタル トランスフォーメーションを展開するうえでのヒントを国内外の事例を交じえてご紹介します。

14:45 - 15:30

Partner Case Studies
PTN-02
Room E

人工知能技術 (AI) で切り拓く新しいビジネス

写真:白砂 晃 氏

白砂 晃 氏 株式会社アロバ
代表取締役社長

写真:向井 永浩 氏

向井 永浩 氏 株式会社Nextremer
代表取締役CEO

写真:興梠 敬典 氏

興梠 敬典 氏 株式会社Nextremer
AI エンジニア

詳細を見る

人工知能 (AI) が注目を集めさまざまなビジネスでの活用が進んでいます。今回は、ディープ ラーニング、画像認識、自然言語処理などを活用して新しいビジネスを展開する 2 社の事例をご紹介します。
①株式会社アロバ
「Microsoft Cognitive Services を活用した店舗、施設内行動分析サービスとビジネス機会のご紹介」
監視カメラ録画システムで高いシェアを誇る株式会社アロバは、Microsoft Cognitive Services を活用して、店舗、施設内の人の属性、行動、感情を分析するサービス「アロバビューコーロ」をリリースしました。本セッションでは、導入事例を基に施設内の人の動向分析による新しいビジネス機会や、パートナーとの協業モデルをご紹介します。
②株式会社Nextremer
「人工知能テクノロジーを用いた対話システムとビジネス機会のご紹介」
人工知能テクノロジーを用いた対話システムの開発を手掛ける株式会社Nextremer は、Microsoft Bot Framework とマルチモーダル対話エンジン A.I.Galleria を連携させ、あらゆる分野で導入可能な対話システムを開発しました。本セッションでは、対話システムが価値を生むビジネス分野とパートナー協業モデルをご紹介します。

Why Microsoft?
WMS-02
Room A

デジタル トランスフォーメーションを牽引する "Azure + OSS"

写真:新井 真一郎

新井 真一郎 日本マイクロソフト株式会社
クラウド&エンタープライズビジネス本部
OSS戦略担当部長

詳細を見る

ますます競争が激化する企業環境では、ビッグ データを活用して新しいサービスの開発や新しいユーザー体験を実現する、デジタル トランスフォーメーションへの取り組みが急務です。ビジネスの成長スピードに合わせて拡張しやすい "Azure + OSS" が、デジタル トランスフォーメーションを牽引しています。Azure で OSS に取り組む方法について、実践しているパートナー各社様の体験談を交じえながらご紹介します。

Program Updates
PUP-02
Room C

今すぐできるソフトウェア資産を活かした Azure ビジネス展開
~ ソフトウェア資産をお持ちの方も利用する方も ~

写真:奥主 洋

奥主 洋 日本マイクロソフト株式会社
デベロッパーエバンジェリズム統括本部ISVビジネス推進本部
本部長

詳細を見る

クラウドを活用すると一言でいっても成功するビジネス モデルは? と悩まれている方が多くなってきています。ソフトウェア資産をお持ちの皆様、それらのソリューションを活かして SI ビジネスを行っている方々に向け、マイクロソフトならではのクラウド ビジネス展開についてマーケット プレイスも含めたさまざまなビジネス モデルを解説し、Azure 対応をいただく際にご支援させていただけるプログラムなどもご紹介します。

Microsoft 3 Ambitions
MTA-02
Room D

進化する Windows 10 とビジネス オポチュニティ

写真:三上 智子

三上 智子 日本マイクロソフト株式会社
Windows&デバイス本部
業務執行役員 本部長

詳細を見る

この夏リリース予定の Windows 10 Anniversary Update のご紹介や、プラットフォームとして拡大する Windows 10 で広がるパートナー様のビジネス機会について、国内外の事例も交じえながらご紹介します。

16:00 - 16:45

Partner Case Studies
PTN-03
Room E

Pepper とクラウドで創る、お客様との笑顔の架け橋

写真:吉田 健一 氏

吉田 健一 氏 ソフトバンクロボティクス株式会社
事業推進本部
本部長

詳細を見る

すでに 1000 社以上の企業に導入されている Pepper。ロボットとクラウドでビジネスに変革をもたらすチャンスがここにあります。お客様に笑顔を届けられるキャラクターでもあり、ビジネス パートナーでもある Pepper を Microsoft Azure と繋ぐことで、強力なソリューションへと変化します。事例を交じえながら、ビジネスでの活用についてご説明します。

Why Microsoft?
WMS-03
Room A

Microsoft Surface & Windows 10 デバイスを選ぶ理由

写真:川喜田 一広

川喜田 一広 日本マイクロソフト株式会社
Surfaceビジネス推進本部
部長

写真:古川 淳一

古川 淳一 日本マイクロソフト株式会社
Windows&デバイス本部
エグゼクティブプロダクトマネージャー

写真:佐藤 実

佐藤 実 日本マイクロソフト株式会社
OEM統括本部マーケティング部
マーケティングスペシャリスト

詳細を見る

セキュリティの脅威、またワークスタイル改革が注目を集めている今、Windows 10/Windows 10 Pro を選ぶべき理由があります。魅力的な Windows 10 デバイスの持つ強みを、販売シナリオや事例、キャンペーンを含む最新情報と併せてご紹介します。

Program Updates
PUP-03
Room C

クラウド パートナーシップを加速! 大きく拡大する CSP プログラム アップデート

写真:大峰 呂勝

大峰 呂勝 日本マイクロソフト株式会社
パートナービジネス推進統括本部プログラムマーケティング本部
エグゼクティブマーケティングマネージャー

詳細を見る

2015 年から開始されたまったく新しいパートナー制度である CSP プログラムがさらにバージョンアップします。本セッションでは新年度に向けての CSP プログラムのアップデート、パートナー様向け施策などについてお話しします。

Microsoft 3 Ambitions
MTA-03
Room D

ビジネスを拡大する Office 365 のご紹介

写真:越川 慎司

越川 慎司 日本マイクロソフト株式会社
アプリケーション&サービス マーケティング本部
業務執行役員 本部長

詳細を見る

Office 365 を選択するお客様が Office オンプレミスを選択するお客様を既に超え、Office 365 はパートナー様のビジネスを継続的に成長させるエンジンとなってきました。本セッションではこの Office 365 を通じたビジネスをさらに拡大するために登場した Office 365 E5 を中心に今後どういったビジネス機会があり、どのように成長させることができるかについて、最新の Office 365 を取り巻く環境と共にご説明します。

Expo

Expo 会場では、パートナー様同士のネットワークを構築するための場をご提供します。 また、各種デバイスの展示や、ソリューションの特長をわかりやすくご紹介するミニステージ セッションなどを予定しています。 新たなビジネス機会創出と、パートナー様同士のさらなるネットワーク拡大のため Expo 会場にもぜひ積極的にご参加ください。

写真:会場イメージ

Sponsor

※ 企業名 50 音順 (法人格を除く)

Platinum

スカイキック株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社ネクストセット (新しいウインドウで開く)

Gold

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 (新しいウインドウで開く)株式会社インターネットイニシアティブ (新しいウインドウで開く)株式会社HDEJBサービス株式会社 (新しいウインドウで開く)ソフトバンク コマース&サービス株式会社 (新しいウインドウで開く)ダイワボウ情報システム株式会社 (新しいウインドウで開く)東京エレクトロン デバイス株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社 日本HP  (新しいウインドウで開く)ポリコムジャパン株式会社 (新しいウインドウで開く)横河レンタ・リース株式会社 (新しいウインドウで開く)

Silver

AvePoint Japan 株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社アプレッソ (新しいウインドウで開く)AudioCodes Japan株式会社 (新しいウインドウで開く)エクイニクス・ジャパン株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社大塚商会 (新しいウインドウで開く)株式会社クオリティア (新しいウインドウで開く)シネックスインフォテック株式会社 (新しいウインドウで開く)住友商事マシネックス株式会社 (新しいウインドウで開く)日本アイ・ビー・エム株式会社 (新しいウインドウで開く)VAIO株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社 日立ソリューションズ (新しいウインドウで開く)BitTitan, Inc. (新しいウインドウで開く)株式会社ビービーシステム (新しいウインドウで開く)ビープラッツ株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社PFU (新しいウインドウで開く)株式会社PhoneAppli (新しいウインドウで開く)株式会社ブロードバンドタワー (新しいウインドウで開く)株式会社ミックスネットワーク (新しいウインドウで開く)

Keynote Guest

株式会社 協和エクシオ (新しいウインドウで開く)富士ソフト株式会社 (新しいウインドウで開く)株式会社マウスコンピューター (新しいウインドウで開く)レッドハット株式会社 (新しいウインドウで開く)

Notes

参加における諸注意事項

  • 本イベントは事前登録制となっており、当日の参加受付は対応しておりません。定員になり次第登録を締め切らせていただきますため、お早目のご登録をお願いいたします。
  • 本イベントは、企業の方を対象として開催しております。個人の方および 20 歳未満の方のご登録/ご参加はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本イベントではすべての参加者の皆様に、丁寧で友好的、かつ差別のない体験をしていただけるよう努めています。このため、参加者の皆様が不快に思う、もしくは尊厳を傷つけられるような行動はお断りしております。具体的には次のような例が該当しますが、これに限りません。
  • ○ 講演者ならびに講演者の所属先に帰属する情報を当事者ないし主催者の許可なく撮影、録音する行為。
    ○ イベント参加者または関係者の個人が特定できる画像や映像を当事者の許諾なく、公の場で掲出したり、他人と共有する行為。
    ○ 会場内に私物を放置したり、区画を占有する行為。
    ○ イベント主催者もしくは会場側の利用規則に反する行為。(会場設備の無断借用など)

  • 登録手続完了後や参加証発行後においても、弊社の判断により本イベントへのご参加をお断りする場合がございます。なお、お断りする理由などについては、ご説明はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場内での事故 (病気、けが、盗難、紛失など) に関しましては、責任を負いかねますので、各自管理/対応をお願いいたします。
  • 会場仕様の都合上、全席に椅子をご用意できず立ち見となる可能性がございます。お身体の不自由な方は、当日会場スタッフまでお申し付けください。

サービスの内容の変更、中断、停止

  • 当社は、当社の判断により、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、任意に本カンファレンスおよび関連するサービスの全部または一部を変更または中止することができるものとします。
  • 当社は、以下に該当する場合、参加登録者の承諾を得ることなく、また参加登録者への事前の告知を行うことなく、本カンファレンスおよび関連するサービスの全部または一部を一時的に中断または停止する場合がございます。

(1) 関連するサービスを提供するデータベース管理システムの定期的または緊急な保守または更新を行う場合。
(2) 火災、停電、天災などの不可抗力により、関連するサービスの提供が困難になった場合。
(3) その他、不測の事態により関連するサービスの提供が困難と当社が判断した場合。

不可抗力

天災地変、戦乱、暴動、官公庁の命令、その他、当社の支配できない事由が生じた場合において、本カンファレンスの開催が困難または不可能と判断した場合、当社は、参加登録者の承諾を得ることなく、本カンファレンスの開催を中止する場合がございます。その場合、参加登録者に対し、本カンファレンスで予定されていたセッションの資料を、オンラインでご提供いたします。その他の損害の補償、参加料の返金は行いませんのでご注意ください。

掲載情報について

  • セッション、プログラム開催時間は目安で、状況により変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。
  • セッションによっては、満席の際に立ち見となる可能性やご参加いただけない可能性がございます。あらかじめご了承ください。
  • 座席指定はできません。
  • 掲載されている、カンファレンス会場や参加者特典などの写真はすべてイメージです。
  • 掲載されているメニューは、日にちにより変更される場合がございます。
  • 掲載日程は催行を保証するものではございません。
  • スピーカー、企画内容は変更になる場合がございます。

お問い合わせはこちら

マイクロソフト イベント・セミナー お問合せ窓口
TEL: 0120-37-0196 (9:00-17:30 土日祝を除く)
[お問い合わせフォーム] 
※お問い合わせの際は、必ずイベント名および開催日をお申し出ください。
ページの TOP へ戻る