Microsoft Open Innovation EXPO

3/26[MON]

企業様同士の協業で市場のデジタルトランスフォーメーションを推進、未来を拓く。
全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を創造し、
様々な業種や業界で活用されるソリューションを市場へ広く展開します。

ご参加登録はこちら

Microsoft Open Innovation EXPOとは

AIをはじめとする新しいテクノロジやビッグデータを活用して、自社の業務改革や新規事業の立ち上げ、
ビジネスイノベーションの推進を検討されるお客様が急増しています。
このようなお客様へのアプローチにあたり、
「サービスを開発している企業」と「それを提案したい / 採用したい企業」との
ビジネスコラボレーションのニーズが高まっています。

本 EXPO では、新しいテクノロジを活用したサービスをお持ちのパートナー様と、
そのサービス・技術を提案されたい、採用されたい企業の皆様とのクロスビジネスの交流・提携をご支援します。
50社を超えるパートナー様による展示と、
「Solution for Open Innovation」と「Global Solution」のセッションや、
オープンイノベーションを実践するリーダーのパネルディスカッションを通じて、
日本市場のさらなるデジタルトランスフォーメーションを推進します。

出展企業一覧

基調講演

  • 高橋 美波

    高橋 美波

    日本マイクロソフト株式会社

    執行役員 常務
    パートナー事業本部長

  • 山本 多絵子

    山本 多絵子

    日本マイクロソフト株式会社

    パートナー事業本部
    パートナーマーケティング統括本部
    業務執行役員 統括本部長

セッション

Digital Transformation and Leadership

13:00-13:40

企業が最新テクノロジーの活用するためのヒント~効率的に共存共栄する仕組みづくり~

スピーカー

  • 進藤 圭

    進藤 圭

    ディップ株式会社

    次世代事業準備室/Dip AI.Lab

  • 鳥居 暁

    鳥居 暁

    ボクシーズ株式会社

    代表取締役

  • 伊藤 千恵

    伊藤 千恵

    株式会社電通国際情報サービス(ISID)

    金融事業開発部部長 Head of FINOLAB/一般社団法人金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder

セッション概要

企業のデジタルトランスフォーメーションに、新しいテクノロジーの採用は重要な要素です。AI/ビックデータ、IoT、フィンテック、MRなど、様々なテクノロジー企業のアクセラレーターの経験や、アライアンス経験のあるスピーカーの皆様の議論を通じて、企業が、新しいテクノロジーを発見し、採用し、活用するためのヒントを共有いただきます。

14:00-14:40

Technologyで変わるユーザー体験。これからのUXデザイン

スピーカー

  • 澤 円

    澤 円

    日本マイクロソフト株式会社

    テクノロジーセンター センター長

  • 須田 和博

    須田 和博

    株式会社博報堂

    ビジネスインキュベーション局スダラボ エグゼクティブ・クリエイティブディレクター

  • ゴッドスコーピオン

    ゴッドスコーピオン

    株式会社Psychic VR Lab

    メディアアーティスト

セッション概要

新しいデジタルビジネスをデザインし、継続的に提供するためには、顧客のユーザー体験を最高のものにする必要があります。また社内環境についてもクリエイティブワークを加速させるための体感が注目されています。テクノロジーを最大限に活用した体験が、いかにして企業や社会のイノベーションを加速させるのか、ご自身の経験・知見を共有いただきます。

15:00-15:40

イノベーションを実践する組織

スピーカー

  • ピョートル・フェリクス・グジバチ

    ピョートル・フェリクス・グジバチ

    プロノイアグループ株式会社

    代表取締役/モティファイ株式会社 取締役 チーフサイエンティスト

  • 中村 亜由子

    中村 亜由子

    パーソルキャリア株式会社

    eiicon founder/事業責任者

  • 常盤木 龍治

    常盤木 龍治

    LiLz/アロバ/ゑびや/レキサス/ネイチャーズウェイ

    パラレルキャリアエバンジェリスト/プロダクトデザイナー

  • 粟生万琴(あおう まこと)

    粟生万琴(あおう まこと)

    株式会社パソナテック

    取締役/株式会社エクサウィザーズ 取締役

セッション概要

イノベーションを生み出すための人材の獲得や組織作りやデジタル化は喫緊の課題となっています。特にオープンイノベーションを実践し、他社とのコラボレーションにより、早期に新規事業を立ち上げるためには、多様な働き方や、新しい手法を取り入れることも有効です。本セッションでは、既存の組織概念や文化を超えて活躍されているリーダーのご経験をもとに、企業がイノベーションを実行するためのチームをどのように作るべきかのヒントを共有いただきます。

16:00-16:40

社会システムとしてのオープンイノベーション2.0

スピーカー

  • 藤井 達人

    藤井 達人

    株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

    デジタル企画部 プリンシパルアナリスト

  • 丸 幸弘

    丸 幸弘

    株式会社リバネス

    代表取締役CEO

  • 谷本 有香

    谷本 有香

    Forbes JAPAN

    副編集長 兼 イベントプロデュース
    チーフプロデューサー

  • 徳永 奈緒美

    徳永 奈緒美

    富士通株式会社

    マーケティング戦略本部 戦略企画統括部
    シニアディレクター(ベンチャープログラム担当)

セッション概要

過去のオープンイノベーションは、個別企業による提携をゴールにして成果を出すことに苦労していますが、様々なプレイヤーが入り乱れるオープンイノベーション2.0に期待が集まっています。本セッションでは、調達ではなく、協業を理解し、真の意味でのオープンイノベーションを推進するために必要な要素が何であるかをご自身の経験・知見を共有いただきます。

Solution for Open Innovation

13:00-13:15

スプリームシステム株式会社:センサー×IoT×機械学習が実現する、動線分析のビジネス貢献

スピーカー

  • 小林 直人

    小林 直人

    スプリームシステム株式会社

    セールス&マーケティング

セッション概要

ヒートマップのような「点」の位置情報ではなく、同一人物の位置を短い間隔で「線」として繋ぐことで、人ごとの情報が得られ、一人ひとりに応じたアクションが可能になります。動線から、接客が必要なお客様を検知・通知する従業員支援や、サイネージと連携し、お客様の興味関心度に応じたOne to One店内広告など、リアルタイム性を持った施策として活用されている動線分析の最新事例をご紹介していきます。

13:15-13:30

シビラ株式会社:ブロックチェーン技術の非金融分野への適用事例と独自ブロックチェーン「Broof」の紹介

スピーカー

  • 流郷 俊彦

    流郷 俊彦

    シビラ株式会社

    Co-Founder & CTO

セッション概要

ブロックチェーン技術の研究開発を行っている弊社が、これまでに取り組んできた非金融分野へのブロックチェーン技術の適用事例の紹介を行います。農業×ブロックチェーンの実証実験や今後の展望、保険、IoT、個人認証、不正・改ざん問題解決、都市基盤プラットフォームへの適用事例などを紹介します。また、弊社のブロックチェーン技術「Broof」とAzureを組み合わせたソリューション「Broof on Azure」についても紹介します。

13:30-13:45

株式会社オプテック:歯科用電子カルテシステムOpt.one ✕ Microsoft Azure

スピーカー

  • 中島 治郎

    中島 治郎

    株式会社オプテック

    代表取締役社長

セッション概要

はじめに、歯科用電子カルテシステムメーカである弊社のご紹介をさせて頂きます。次に、マーケットのご説明、歯科医師と患者各々が抱く「悩み」や「不安」の実状をお話致します。そして最後に、ステークホルダが抱える問題解消に向け今回開発に至ったAIソリューションの機能と効果をご紹介致します。

14:00-14:15

株式会社エスキュービズム:店舗接客の現場にCognitive APIを活用 - Orange Operation AIを利用した翻訳接客

スピーカー

  • 岩井 源太

    岩井 源太

    株式会社エスキュービズム

    事業推進本部 Sales Planning部/部長

セッション概要

弊社では、店等向け業務アプリケーション群として、Orange Operationをリリースしています。本アプリでは、店舗で利用するPOSシステムだけではなく、サイネージコントロール、マニュアル管理機能など、多数の店舗業務改善を実現可能。今回はとくにその中でも、インバウンド旅行客の接客にお役立ていただける、店舗スタッフの負担を徹底的に削減した「AI翻訳接客アプリ」のご紹介をさせていただきます。

14:15-14:30

株式会社エクサウィザーズ:AIを活用したオープンイノベーション事例

スピーカー

  • 石山 洸

    石山 洸

    株式会社エクサウィザーズ

    代表取締役社長

セッション概要

機械学習・ディープラーニングを駆使し、産業機械・医療・Webサービス領域の大手企業と進めてきたオープンイノベーションプロジェクトに関して、事例を交えてお話しします。

14:30-14:45

テックビューロ株式会社:明日から使える「mijin」ブロックチェーンが選ばれる理由と実サービス利用事例

スピーカー

  • 青木 貴之

    青木 貴之

    テックビューロ株式会社

    マーケティング本部/広報/mijinマネージャー

セッション概要

プライベートブロックチェーン「mijin」の特徴と最新の活用事例をご紹介いたします。

14:45-15:00

コニカミノルタ株式会社:働き方を変革するナレッジ共有プラットフォームAiLingualとオープンイノベーションによる事業創発

スピーカー

  • 中村 圭

    中村 圭

    コニカミノルタ株式会社

    Business Innovation Center(BIC)Japan Project Manager

セッション概要

人手不足への対応や事業継続性確保のためのナレッジ整備と共有。当社新規事業開発組織BIC Japanで事業開発したテーマの一つAiLingual(アイリンガル)は、多言語対応のナレッジ共有プラットフォームとして2018年1月から全国販売へとシフトしました。AiLingualがどのような企画背景の元に企画構想され、オープンイノベーションにより実現したサービスか、ご紹介します。

15:00-15:15

株式会社シャンティ:経営幹部にこそ知ってほしいオープンイノベーションの実践

スピーカー

  • 山下 咲良

    山下 咲良

    株式会社シャンティ

    取締役

セッション概要

調剤薬局支援ホロレンズシステム・北里大学医療衛生学部との共同開発などを通し、実践してきたオープンイノベーションの活用から経営幹部のオープンイノベーションへの関わり方を考える。

15:30-15:45

LeapMind株式会社:「組込みDeep Learningが実現する世界」

スピーカー

  • 松田 総一

    松田 総一

    LeapMind株式会社

    代表取締役CEO

セッション概要

21世紀を代表する技術「Deep Learning」LeapMindはこの技術をあらゆるモノに適用するDoT(Deep Learning of Things)を加速させます。LeapMindの技術によって、GPUやクラウドコンピューティングを頼れないような場面でもDeep Learningの適用が可能となります。弊社の技術や適用するためのプロダクト/サービスについてご紹介いたします。

15:45-16:00

株式会社データビークル:ビッグデータを諦めない

スピーカー

  • 油野 達也

    油野 達也

    株式会社データビークル

    代表取締役 CEO

16:00-16:15

株式会社Cogent Labs:AIを利用した文書検索システムKaidoku(カイドク)

スピーカー

  • 飯沼 純

    飯沼 純

    株式会社Cogent Labs

    代表取締役

セッション概要

Kaidokuは、従来のコンピュータデータベースでは分類・分析できなかった非構造化データを扱うことができる文書検索システムです。自然言語処理技術を活用した意味合いに基づく類似検索を可能とし、今まで熟練者が時間をかけて行う必要があった文書検索作業を圧倒的な抽出力とスピードで完了させます。本講演では、データを用いたKaidokuの活用方法について、実際の事例をもとにご紹介します。

Global Solution

13:00-13:20

Sprinklr Japan株式会社:Sprinklrで実現するカスタマーエクスペリエンス

スピーカー

  • 八木 健太

    八木 健太

    Sprinklr Japan株式会社

    代表取締役社長

セッション概要

本セッションでは、デジタルトランスフォーメーションに対応していくための新たなアプローチ方法として、カスタマーエクスペリエンスプラットフォームのご紹介、企業の課題をいかにして解消するのか、国内外事例紹介含めお話しさせていただきます。

13:20-13:40

インツミット株式会社/株式会社Idrasys:SmartRobot ~人工知能及び知識管理システムでビジネスを強化する~

スピーカー

  • 邱 仁鈿

    邱 仁鈿

    インツミット株式会社

    代表取締役/株式会社Idrasys 取締役

  • 迫村 大介

    迫村 大介

    株式会社Idrasys

    シニアプロデューサー

セッション概要

弊社では自社開発のAIプラットフォーム「SmartRobot」を元に、最先端の自然言語処理とディープラーニング・機械学習技術を活用した 様々なAIサービスを開発しております。インテリジェントサーチ・自然言語処理・機械学習・意味解析・ データ抽出・ビッグデータ分析等の特許を取得。アジャイルソフトウェア開発手法とCMMIにより柔軟性と効率性を兼ね備え、台湾メガバンクで80%の導入率があるソリューションをご案内いたします。

13:40-14:00

ネットアップ株式会社:Azure を400%活用!! データ連携ソリューション

スピーカー

  • 神原 豊彦

    神原 豊彦

    ネットアップ株式会社

    システム技術本部 ソリューションアーキテクト部/部長

セッション概要

ネットアップは、Microsoft Azure との連携を深め、様々なクラウド データ サービスを拡充しています。その連携は、クラウド移行、ストレージ サービス、データ バックアップ/アーカイブ、災害対策など多岐に渡ります。当セッションでは、その一部である ONTAP Cloud や AltaVault といったクラウドソリューションを中心に国内や海外における活用事例を交えつつご紹介していきます。

14:00-14:20

株式会社Box Japan:クラウドコンテンツマネジメント box が実現する新しい働き方改革のカタチ

スピーカー

  • 安達 徹也

    安達 徹也

    株式会社Box Japan

    アライアンス・事業開発部/執行役員・部長

セッション概要

「Box」 は世界中で利用されているクラウド サービスです。ユーザー・IT 管理者双方が使いやすくて安全性の高いファイル共有クラウド サービスなので、「いつでも」「どこからでも」仕事環境にログインし、社内外の人々とセキュアに情報コンテンツの共有・活用が可能になります。本セミナーでは、この「Box」によって、高度なセキュリティを保ちつつ新しいワークスタイルを実現するヒントをご紹介します。

14:20-14:40

PTCジャパン株式会社:IoT/AR の価値理解と活用に向けた事例紹介

スピーカー

  • 辻 雅史

    辻 雅史

    PTCジャパン株式会社

    Platform Sales & Partners/Senior Regional Director

セッション概要

何故、今 IoT/AR なのか、その価値と理由を PTC のビジネスと共にご説明。第4のプラットフォームと期待される AR とそれを支える IoT の国内外の活用事例をご紹介。

14:40-15:00

ロックウェル オートメーション ジャパン株式会社:FactoryTalk Cloudを使用したサービスとお客様事例の紹介

スピーカー

  • 稲山 知己

    稲山 知己

    ロックウェル オートメーション ジャパン株式会社

    マーケティング/プロダクトマネージャー

セッション概要

リアルタイムに収集したデータを活用した機械・装置のパフォーマンス管理システム「Asset Performance Management」を導入されたお客様の事例紹介。ならびに「FactoryTalk Cloud」サービスを活用した分析システムの紹介を致します。

15:00-15:20

Annata:世界中の自動車・重機・産業機器メーカーが課題解決を実感
Annata 365ソリューションの日本展開

スピーカー

  • 岡 寛美

    岡 寛美

    Annata

    日本オフィス/Country GM

セッション概要

第四次産業革命の登場により、製造業界ではバリューチェーンのデジタル化、変化へ適応する時間の短縮化が加速しています。この中で成長を遂げるには、業務に技術を合わせる方法だけではなく、必要に応じて業務を技術に浮揚させ、競争力を強化する事が不可欠です。世界中の自動車・重機・産業機器メーカーが導入しているAnnata 365の国内外事例、及びデジタルトランスフォーメーションの最新動向について紹介します。

15:20-15:40

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社:Windows 10への移行、Azure/Office 365/Skype for Businessをフル活用するためのCitrixソリューション

スピーカー

  • 大串 昌央

    大串 昌央

    シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

    セールスエンジニアリング本部 ソリューションSE部/プリンシパルソリューションアーキテクト

セッション概要

CitrixとMicrosoftは、25年以上にわたり提携しながら製品開発を進めており、両社の製品をお使いのお客様は世界で23万社・数千万ユーザーにもおよびます。本セッションでは、そんな世界中の案件から得られた知見をもとに、Windows 10への移行、Azure/Office 365/Skype for Businessの更なる活用、EMS/Intuneと連携するCitrix XenMobile/NetScaler、などマイクロソフト製品をフル活用するためのヒントをお伝えしてまいります。

15:40-16:00

ESRIジャパン株式会社:地図と位置情報の有効活用について ~ビジネス戦略のためのロケーションインテリジェンス~

スピーカー

  • 渡邊 基弘

    渡邊 基弘

    ESRIジャパン株式会社

    プラットフォームソリューショングループ/部長

セッション概要

企業戦略の意思決定の場面において、データ活用と分析が不可欠です。それらデータには位置情報が含まれていることが多く、地図上で活用することで、表やグラフでは把握し切れない傾向や特徴を素早く簡単に把握することが出来ます。本セッションでは企業における効果的な地図と位置情報の活用分析について事例や活用法を交えながらご紹介致します。

16:00-16:20

ベリタステクノロジーズ合同会社:Azureを活用・連携するベリタスのデータ管理ソリューション事例ご紹介

スピーカー

  • 高井 隆太

    高井 隆太

    ベリタステクノロジーズ合同会社

    テクノロジーセールス & サービス本部/常務執行役員

セッション概要

ベリタスとマイクロソフトの戦略的パートナーシップによって提供されるAzureに対応したベリタスのデータ管理ソリューションを利用すれば、テープをAzureストレージに置き換える、Azureへの移行やクラウド間の移行性を確保する、Azureと連携したファイルサーバーの構築するなどを実現できます。Azureを活用・連携したベリタスの実際の事例をご紹介します!

開催概要

開催日時
2018年3月26日(月)
セッション:12:30~17:00(受付開始 12:00)
懇親会:17:30~19:00
会 場
日本マイクロソフト株式会社 品川本社31階 セミナールーム / 1階
〒108-0075
東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー

ご参加登録はこちら

  • ※本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。