Microsoft Update の利用手順 - Windows 8.1 の場合

Microsoft Update を使用すると、Windows の更新プログラム以外にも、Microsoft Office やその他のマイクロソフト製品の更新プログラムを入手できるようになります。

Windows 8.1 をお使いの方は、以下の手順 1. から手順 4. 1 度実行することで、Microsoft Update に切り替わり、Windows 8.1 以外にも Microsoft Office やその他のマイクロソフト製品の更新プログラムを入手できるようになります。切り替え後もメニューは Windows Update と表示されますが、Windows 以外の更新プログラムも入手できるように変わります。

Microsoft Update 利用手順 - Windows 8.1

  1. Windows キーを押しながら、S キーを押します。または、画面の右端からスワイプして [検索] をタップします。
  2.  検索ボックスに「Windows Update」と入力して、[Windows の更新プログラムを自動的にインストールするかどうかを選ぶ] をタップまたはクリックします。

2. 検索ボックスに「Windows Update」と入力して、[Windows の更新プログラムを自動的にインストールするかどうかを選ぶ] をタップまたはクリック


  1. Microsoft Update の [Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムを入手する] にチェックを入れて [適用] ボタンをタップまたはクリックします。

Microsoft Update の [Windows の更新時に他の Microsoft 製品の更新プログラムを入手する] にチェックを入れて [適用] ボタンをタップまたはクリック
  1. 終了するには、マウスを使用している場合、アプリの上部をクリックし、画面の下部にドラッグします。タッチスクリーンを使用している場合は、アプリを画面の下までドラッグします。
Windows のバージョンは Windows のバージョン確認方法 から確認できます。

Windows Update の利用手順

Microsoft Update に切り替える方法

ヒント: Windows Update から Microsoft Update に切り替えることで、Windows に加え Office などすべてのマイクロソフト製品の更新プログラムをインストールできようになります。

自動更新が有効かを確認する方法

更新プログラムが正しくインストールされたかを確認する方法

フォローする TwitterYouTube日本のセキュリティチームのブログ
共有する