Microsoft Safety Scanner で PC の状態を確認し、ウイルスを駆除する

Microsoft Safety Scanner は、無料でダウンロードできるセキュリティ ツールで、必要に応じてスキャンを実行し、ウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェア (マルウェア) を駆除することができます。Microsoft Safety Scanner は、既存のウイルス対策ソフトウェアがインストールされている環境でも、セカンド オピニオンとして使用できます。また、インストール不要のツールですので、レジストリの書き換えなども行いません。

万一システムがマルウェアに感染してネットワークが切断されている場合や、どうしてもインターネットに接続できない環境でも、友人等に依頼してMicrosoft Safety Scanner を USB などのリムーバブル メディアにダウンロードしてもらえば、そこからスキャンを実行し、必要に応じてウイルスを駆除することもできます。

Microsoft Safety Scanner のダウンロード

Microsoft Safety Scanner 使用時の注意点

  • ダウンロードから 10 日間使用可能
    Microsoft Safety Scanner は、ダウンロードしてから 10 日間ご利用いただけますが、ダウンロード後 10 日以上経つと期限切れとなり、使用できなくなります。最新のマルウェア対策定義を使用してスキャンを再実行したい場合は、再度ダウンロードして実行する必要があります。

  • ウイルス対策ソフトウェアの代わりではない
    Microsoft Safety Scanner は、リアルタイムの保護を実行するウイルス対策ソフトウェアの代わりに使用することはできません。ご家庭や小規模ビジネスのコンピューターをウイルスやスパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアから守るのに役立つリアルタイムの保護を実行するには、無料のウイルス対策ソフトウェアMicrosoft Security Essentials をダウンロードしてください。
    注: Windows 8 以降の Windows では、ウイルス、スパイウェアなどのマルウェアから保護する機能 (Windows Defender) があり、すぐに使用できるようになっているため、Microsoft Security Essentials を使う必要はありません。
    Windows Defender に関する詳細を確認する

Microsoft Safety Scanner のダウンロードおよび使用方法

※お使いのブラウザーやシステムにより、一部表示される画面が異なります。

  1. Microsoft Safety Scanner サイトにアクセスし、[ダウンロード] ボタンをクリックします。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner 画面/[ダウンロード] ボタンをクリック
  2. [ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] ダイアログボックスが表示されたら、[実行] ボタンをクリックします。

    キャプチャ:[ファイルのダウンロード - セキュリティの警告] ダイアログボックス/[実行] ボタンをクリック
  3. ユーザーアカウント制御の画面が表示されたら、[はい] ボタンをクリックし、続行します。

    キャプチャ:ユーザーアカウント制御の画面/[はい] ボタンをクリック
  4. [使用許諾契約に同意します] にチェックを入れて、[次へ] ボタンをクリックし、次に進みます。

    キャプチャ:ユーザーアカウント制御の画面/[使用許諾契約に同意します] にチェックを入れて、[次へ] ボタンをクリック
  5. Microsoft Safety Scanner の開始の画面が表示されたら、[次へ] ボタンをクリックし、次へ進みます。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner の開始の画面/[次へ] ボタンをクリック
  6. スキャンの種類を選ぶ画面が表示されたら、いずれかのスキャンの種類を選択し、[次へ] をクリックします。
    Microsoft Safety Scanner では、3 種類のスキャンが実行できます。用途に合わせてスキャンを選択してください。

    • クイック スキャン: マルウェアやウイルスが感染しやすいシステムの領域をスキャンします。

    • フル スキャン: システム全体をスキャンします。環境によっては完了するのに数時間かかる場合もあります。

    • カスタム スキャン: クイック スキャン対象領域以外にスキャンしたいフォルダーを指定できます。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャンの種類を選ぶ画面/いずれかのスキャンの種類を選択し、[次へ] をクリック
  7. スキャンが始まります。
    ※お使いの環境や手順 6 で選択したスキャンの種類によって完了までの時間が異なります。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャン中の画面

    マルウェアが検出された場合、スキャン中の画面内に感染しているファイルの数が表示されます。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャン中の画面/マルウェアが検出された場合、スキャン中の画面内に感染しているファイルの数が表示される。
  8. スキャンが正常に完了し、特にマルウェアが検出されない場合は、以下のような完了画面が表示されます。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャンが正常に完了し特にマルウェアが検出されない場合の完了画面

    スキャンが正常に完了し、マルウェアが検出され、削除された場合は、以下のような完了画面が表示されます。完全な削除のために再起動を求められる場合は、システムを再起動してください。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャンが正常に完了しマルウェアが検出され、削除された場合の完了画面

    [スキャン結果の詳細を表示します。] をクリックすると、削除されたマルウェアの情報を確認することができます。

    キャプチャ:Microsoft Safety Scanner のスキャン結果の詳細を表示