ID インフラストラクチャをセキュリティで保護

リスク検出と修復を自動化して ID ベースのリスクに対処します。

組織を安全に守るシームレスな ID ソリューション

Azure AD Identity Protection とは?

Azure Active Directory (Azure AD) Identity Protection は、組織の環境内での疑わしいユーザーやサインイン行動のことを知るのに役立ちます。組織はこれを使用して、3 つの主要タスクを達成します。

検出

Azure AD Identity Protection による監視で、ユーザーやサインインのリスクを見つけます。

修復

セキュリティと生産性のバランスを取るようにリスク ポリシーを作成します。同時に応答時間を短縮し、ヘルプ デスクのコストを引き下げます。

調査

高リスクのユーザーとサインインを優先して調査できるシンプルなユーザー インターフェイスです。リスクに関する分析情報や推奨事項も提示されます。

Edotco.

従業員が社内システムにサインインするときに、そのデバイスと位置に注目し、それに基づいて必要な確認事項を決定します。Azure AD Identity Protection と Azure の多要素認証は、既にアカウント侵害検出と不正アクセス防止に役立っています。

— Choon Wai Ng 氏 (edotco シニア スペシャリスト)

Azure AD Identity Protection

侵害を受けたアカウントをインテリジェントに検出して対応します。これにはクラウドベースの AI と自動化の機能が使用されるので、侵害されたアカウントをすばやく特定することができます。

適応型アクセス ポリシーをリスク分析でさらに効果的に

リスク スコアを使用して条件付きアクセス ポリシーの効果を高め、リアルタイムでリスクを検出します。サインインまたはユーザーのリスクが検出されたときに、管理者はユーザー アクセスを禁止するか、許可するか、許可するけれども多要素認証またはパスワード リセットを要求するかを選ぶことができます。

条件が変化したときにアクセス権を即座に取り消す

継続的なアクセス評価を自動的に行い、アクセス権取り消しをほぼリアルタイムで行います。対象となるのは Microsoft Exchange Online、SharePoint Online、Microsoft Teams で、重大なイベントやポリシー違反が検出されたときです。

リスク検出をすばやく調査して修復

リスクのあるユーザー、サインイン、イベントのレポートが作成されます。エンドツーエンドの調査と修復を、シンプルな 1 つのクラウド ベースのポータルから行うことができます。

Azure AD Identity Protection の詳細についてはこちらをご覧ください。

Azure AD Identity Protection のその他のリソース

概念

推奨事項とベスト プラクティスを紹介します。

方法ガイド

Azure AD の構成方法をステップバイステップで説明するガイドです。

よく寄せられる質問

よく寄せられる質問への回答を紹介します。

組織を安全に守るシームレスな ID ソリューション