ID 侵害から組織を保護する

ID 管理戦略を改善する

Gartner 社のレポートを活用して、組織の ID およびアクセス管理の戦略を評価できます。Azure Active Directory などのソリューションが、クラウドベース インフラ向けに、高度な ID 保護機能や、特権 ID 管理機能をどのように提供するかご確認ください。

レポートを入手する

サイバー攻撃対策を強化する

「インシデント対応: サイバー犯罪との戦いで主導権を握る」ウェビナーで、サイバーセキュリティ対策に関するインサイトとベスト プラクティスを得ることができます。Microsoft Incident Response チームがサイバー攻撃を受けたお客様と連携した、危機的状況における事例をご覧いただけます。組織のサイバー犯罪対策の強化にお役立てください。

クラウドの ID 保護とセキュリティを活用する

クラウド上のどのアプリケーションにも、シンプルかつ安全にアクセスできます。さらに、条件付きアクセスと多要素認証を使って、オンプレミスと高度な ID 保護のメリットを活用できます。

Windows 10 を使って包括的な ID とアクセスの保護を行う

Windows Hello を使用して Windows 10 デバイスで、顔認識や指紋認識による生体認証のセキュリティを実現して、強力な多要素認証を実現し、ID の盗難を防止できます。Windows Defender Credential Guard を使って、シングル サインイン トークンを保護し、"Pass-the-Hash" 攻撃を防止します。

任意のデバイスを使用してセキュリティを確保する

Microsoft Enterprise Mobility + Security を使用して、モバイル デバイス上でセキュリティを確保しながら生産性を発揮する方法を説明します。ID とアクセス管理を使用すると、フロント ドアでのデータ保護を行い、場所にかかわらずデータのセキュリティを確保して、特権資格情報と非特権資格情報を保護することができます。

注目のリソース

Back To Top
close-button