Microsoft Security を検索
Microsoft.com を検索

オンライン プライバシーとセーフティ

個人情報の盗難からプライバシーを保護してください。オンライン詐欺や電子メール詐欺にはだまされないでください。自分に対する評価を保護してください。

SmartScreen フィルターとは?

SmartScreen フィルターとは?

SmartScreen フィルターは Internet Explorer 8 の機能で、Web の閲覧中にソーシャル エンジニアリングされたマルウェア フィッシング Web サイトとオンライン詐欺を回避できるようにします。

SmartScreen フィルター:

  • 表示する Web サイトを、報告されたフィッシング サイトおよびマルウェア サイトに関して常時更新されるリストと照合します。

  • 実行されるソフトウェア ダウンロードを、 報告されたマルウェアサイトに関して常時更新されるリストと照合します。

  • フィッシング Web サイトや個人情報の盗難につながるおそれのある マルウェアを含むその他の Web サイトへのアクセスを防止します。

SmartScreen フィルターが有効になっている場合は、報告されている Web サイトにアクセスしようとすると以下の画面が表示され、危険な Web サイトにアクセスしないように警告が表示されます。

SmartScreen フィルター機能] を選択します。

SmartScreen フィルターにより、危険なソフトウェアをダウンロードしようとした際にも通知が表示されます。上記の警告画面では、安全保護のためダウンロードがブロックされたことが通知されています。危険な Web サイトの詳細を確認する場合は、[詳細情報] をクリックします。

Internet Explorer 8 の SmartScreen フィルター機能を有効にするには、以下の手順を実行します。

  • Internet Explorer で[セーフティ] ボタンをクリックします。[SmartScreen フィルター] を選択して[SmartScreen フィルター機能を有効にする] をクリックします。

  • [Microsoft SmartScreen フィルター] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

詳細は、 SmartScreen フィルター: FAQ を参照してください。

SmartScreen フィルターによって自分の Web サイトが不審サイトと認識される可能性を最小限にする方法については、 SmartScreen フィルター: 管理者および Web サイト所有者向け情報 を参照してください。