Microsoft Hyper-V Server 2012

簡素化された管理、柔軟なストレージ オプション、およびリソースの動的割り当てを提供します。

コスト効率の高い VDI

簡素化された管理、柔軟なストレージ オプション、およびリソースの動的割り当てを提供します。

無料ダウンロード (英語)
Microsoft Hyper-V Server 2012 は、ワークロードを統合することのできるハイパーバイザー ベースのサーバー仮想化製品で、組織におけるサーバー使用率の向上とコスト削減に役立ちます。
Hyper-V Server は、ハイパーバイザー、Windows Server ドライバー モデル、仮想化機能、およびフェールオーバー クラスタリングなどの支援コンポーネントを含む専用のスタンドアロン製品ですが、Windows Server オペレーティング システムとしての堅牢な機能および役割は含まれていません。そのため、Hyper-V Server はフットプリントが小さく、オーバーヘッドを最小限に抑えることができます。新しい Windows Server ライセンスが必要でないサーバーを統合する組織や、統合対象のサーバーが代替 OS を実行している組織では、Hyper-V Server を検討することをお勧めします。
一方、柔軟でコスト効率に優れた仮想化ソリューションを必要とする組織には、Windows Server 2012 をお勧めします。Windows Server 2012 の仮想化権利は、購入するエディションにより異なります。Windows Server 2012 Datacenter Edition では無制限の仮想化インスタンスを利用できます。
Hyper-V Server の最も一般的な用途の 1 つが仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) 環境です。VDI では、Windows クライアント オペレーティング システムは、データセンター内のサーバー ベースの仮想マシン上で動作できます。ユーザーは、PC、シン クライアント、またはその他のクライアント デバイスからアクセスできます。クライアント環境全体がサーバー ベースのハイパーバイザー内で仮想化され、ユーザーのデスクトップを集中管理します。
VDI と Microsoft Hyper-V Server 2012 を導入することにより、ユーザーは、データセンターで実行されているリッチで完全に忠実な Windows 環境に任意のデバイスからシームレスにアクセスできます。また、Hyper-V Server は、IT 担当者に、簡素化された管理、柔軟なストレージ オプション、およびリソースの動的割り当てを備え、コスト効率の高い VDI ソリューションを提供します。

主な機能

Microsoft Hyper-V Server 2012 は、リソースの使用率を最大限に高めながらサーバーを効果的に統合するのに役立つ拡張機能を提供します。
  • Hyper-V ネットワーク仮想化

    Hyper-V ネットワーク仮想化は、サーバー構成をネットワーク構成から切り離して...

    Hyper-V ネットワーク仮想化は、サーバー構成をネットワーク構成から切り離して、複数の仮想専用ネットワークを提供します。その結果、仮想マシン間のシームレスな通信、および物理サーバー間の移行が可能になると共に、これらのネットワークが互いに分離されてセキュリティが強化されます。

  • Hyper-V 拡張可能スイッチ

    Hyper-V では、仮想マシン保護、トラフィック分離、トラフィックの優先順位付け...

    Hyper-V では、仮想マシン保護、トラフィック分離、トラフィックの優先順位付け、使用状況のメータリング、およびトラブルシューティングの機能が強化されました。Hyper-V ネットワークを既存のインフラストラクチャに統合するために、Hyper-V 拡張可能スイッチは、既存の監視およびセキュリティ ツール、またはその他の専用のサード パーティ機能と連係するためのサードパーティ拡張機能を提供します。

  • 仮想マシンの規模とモビリティ

    Hyper-V Server は、Windows Server の Hyper-V と同じように強化されました...

    Hyper-V Server は、Windows Server の Hyper-V と同じように強化されました。より多くの仮想プロセッサおよびメモリが搭載された、より大規模な仮想マシンをホストし、より大きなサーバー クラスターで従来よりも多くの仮想マシンをホストできます。これらの機能強化が動的メモリなどのその他の機能と組み合わされることで、非常に大規模なワークロードであっても緊密かつ効率的に統合することができます。
    Hyper-V Server では、同時ライブ移行、ストレージのライブ移行、および、何も共有されないライブ移行がサポートされていて、仮想環境全体にわたって仮想マシンを非常に柔軟に配置し管理することができます。

利点

コスト効率の高い仮想化

サーバー仮想化は、組織のインフラストラクチャ内のリソース使用率の向上に加えて、可用性と敏捷性の向上を実現するための効果的な手段です。Hyper-V Server は、あらゆる規模の組織に対してシンプルな仮想化ソリューションを提供します。

スケーラビリティおよびパフォーマンスの向上

サーバーの統合に関して、Hyper-V Server 2012 は、これまでのバージョンでスケーラビリティ (スケールアップとスケールアウトの両方) を大幅に向上させました。現在、ほぼすべてのワークロードを仮想化できます。

既存のスキルの活用

IT 担当者は、マイクロソフト仮想化製品での既存の知識やスキル、さらにコミュニティから得られる知識を容易に活用でき、最小限の時間で習得できます。さらに、マイクロソフト アプリケーションおよび異種のゲスト オペレーティング システムに対して提供される包括的なサポートにより、お客様は確信を持って仮想化を実現することができます。

ESG レポート

ESG ラボによる Hyper-V アプリケーションのワークロードのパフォーマンスに関する概要

移行

VMware からマイクロソフトへの移行

ホワイト ペーパー

VMware vSphere Hypervisor に対する Hyper-V Server 2012 の競争上の優位性について解説します。(英語)

サポート オプション

サポート オプション

アシスト サポート オプションとセルフ サポート オプションを検索します。

サポートの検索»